手汗はストレスが原因?手汗を抑える最善の対策方法5選

自分の手汗が酷いと、女の子と手を繋ぐのも躊躇っちゃいますよね。

それどころか、仕事に集中出来なかったり、場合によってはコンプレックスになってしまっている人もいるのではないでしょうか?

ところで、この嫌な手汗の原因がストレスや普段の生活によるものだってご存知ですか?

今回は手汗の原因、サラサラな手にする為の対策をご紹介します!

手汗の原因とは?

手汗の原因

「手汗の原因はストレスによるもの」って豪語しちゃいましたが、実は手汗の根本的な原因はまだ解明されていないそうです。

ですが、考えられる手汗の原因の中にストレスが挙げられるのは事実!

また、ストレスの他にも手汗の原因と思われることはいくつか挙げられます。

まずは手汗の原因と言われている要因についてまとめてみました!

ストレスが原因で手汗が出る?

手汗の原因はストレス

手汗の原因として考えられる一番の要因はストレスなどの精神状態によるものです。

例えば、極度に緊張していたり不安などのストレスになる要素を持っているときって、めちゃくちゃ手汗出てきません?

緊張していたり、不安になったりしてストレスを抱えると、交感神経が刺激されて汗腺が活発になり、汗が出てしまいます。

ここで安心してほしいのは、緊張していたり不安な気持ちでいたりするときは、誰でも手汗をかくものなんです!だからそんなに気にしなくて大丈夫!

逆に「やばい、緊張すると手汗かいちゃう…(;;)」と意識してしまうと、余計手汗をかいてしまうので気を付けましょう!

 

食生活が原因で手汗が出る?

手汗の原因は食生活

食生活の乱れも手汗の原因になりかねません。

とは言っても、食生活の乱れは手汗だけでなく、身体全体の汗腺を刺激します。

特に、辛い物や熱い物などの刺激物、カフェインも汗をかかせる原因となります。

ちなみにこういった食べ物が原因でかいてしまう汗を味覚性発汗といいます。

また、アルコールやニコチンなども刺激物なので、お酒や煙草を嗜む人も手汗をかきやすいといわれています。

ホルモンバランスが乱れると手汗が出る?

男性にはあまりない原因ですが、女性の場合ホルモンバランスが崩れるのが原因で手汗をかきやすくなったりします。

周期単位でホルモンを変化させていく女性は、ホルモンバランスを崩しやすくなってしまいます。

ホルモンバランスが崩れると、自律神経や体温を調整する機能もしっかりと働かなくなるので、手などに汗をかきやすくなってしまうそうです。

手汗の原因は病気?

「手掌多汗症」これ読めますか?しゅしょうたかんしょうという、手汗を大量にかいてしまう病気です。

手掌多汗症は身体の限られたところにだけ異様に汗が出る局所性多汗症の一種で、多汗症以外の他の病気の症状として出る場合もあります。

例えば、手汗の他にも眩暈や動悸などの症状があるようなら自律神経失調症、身体が火照った様な感じもあるなら更年期障害などの疾患を持っている可能性があります。

ただの体質であると片づける前に、一緒に他の症状は出ていないか確認しましょう!

 

おすすめの手汗対策5選!

手汗を止める対策

ここでは手をサラサラにする為の手汗対策を5つご紹介します!

誰でもできる簡単な対策もあるので、手汗で悩んでいる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

リラックスをする

手汗対策はリラックス

ストレスや不安、緊張で汗をかきやすい人は、リラックスをする習慣を身に付けましょう。

緊張する場に出る前はゆっくり深呼吸をしたり、普段からリラックスをする時間などを設けるだけで、ストレスで手汗をかくことが格段に減るそうです。

一番重要なのは、手汗のことを気にしないこと!気にすると逆に手汗が出やすくなるので要注意ですよ!

手汗なんてしらん!俺の手はサラサラじゃい!と言い聞かせるのも意外と効果があるかも!w
病と手汗は気の持ちようといいますからね!(言わない)

手汗に効くツボを押す

手には、手汗に効果のあるツボが多く存在します。

まずは合谷(ごうこく)と呼ばれるツボ。人差し指と親指の間のくぼみより少し内側にあるツボで、手汗だけじゃなく体全体の健康に効果のある超有能なツボです

もう一つは手のひらのど真ん中にある労宮(ろうきゅう)というツボは、ストレスなどの精神性発汗に効果のあるツボです。

この二つのツボを親指でゆっくりと5秒間押して、5秒間離すというマッサージを毎日行います。

毎日続ければ、手汗が減ってサラサラな手に生まれ変われるかもしれませんよ!

食生活を見直す

手汗対策は食事

食生活が乱れているなと思う人は、手汗対策として食生活を見直すのがいいでしょう!

手汗に効果がある食べ物は
・豆腐や納豆などの大豆製品
・牡蠣
・アセロラ
・夏野菜

などが有効と言われています!

特に大豆製品は、ホルモンバランスの乱れを整えて、体調も良くしてくれます。

お肉や脂っこいものを控えて、少しでもこういった食品を選ぶことをおすすめします!

ダイエットにも繋がるし、手もサラサラになるなんて一石二鳥ですね!

手汗に効く制汗剤を使う

手汗に効く制汗剤

手汗に効果のある制汗剤を使用するのも対策としてはおすすめです!

しかし!手がサラサラになるからと言ってベビーパウダーを付けてしまってはいけませんよ!ベビーパウダーが水分を吸って大変なことになります!

可能であれば、通販などで購入できる手汗専用の制汗剤を使用することをおすすめします!

メンジムでは手汗に効果的な制汗剤を紹介してますので、ぜひチェックしてみてください!

病院で治療を受ける

リラックスしてもツボを押しても食生活を見直しても制汗剤を使っても手がサラサラにならない!
という人のための最終手段。

病院で治療を受けるのが一番です!

先述した手掌多汗症は、立派な病気です。体質という簡単な言葉で片づけずに、病院で診察を受けてみましょう。

今では様々な方法で手汗を止める治療法が多くあります。
自分に合った治療方法をきっと提案してくれますよ!

 

制汗剤と治療、対策としておすすめなのはどっち?

制汗剤と治療はどっちがいいか

制汗剤と病院での治療は、どっちが手汗対策として有効なのでしょうか?

両方のメリットとデメリットを調べてみました!

制汗剤のメリットとデメリット

はっきり言って、制汗剤はメリットが多いです!

買ったその日からすぐに手汗対策が出来ます!

気になった時にすぐにサラサラにすることが出来るし、病院の治療費と比べたら安価で済みます。

ただし、デメリットも少なからずあります。

制汗剤のデメリットは、毎日のケアが必要不可欠ですし、根本的な手汗の解消にはならないんです。

また、刺激の強い制汗剤を使用すると逆に手荒れの原因にもなります

手荒れや痒みなどが起きてしまうのは体質によってですが、手荒れがあまりにもひどい場合は、手荒れケアも同時に行わなければいけません。

手汗治療のメリットとデメリット

病院治療

手汗の治療は、根本的な治療が出来るものもあれば、一時的に発汗を抑えるだけのものもあります。

制汗剤よりは確実に効果のあるものばかりですが、治療にもデメリットはあります。

手汗を完全に止める治療にビューホットや手術といった方法がありますが、ビューホットはまだ歴史が浅く治療できるクリニックが少ないですし、手術で発汗作用を止めると手がサラサラを通り越して砂漠みたいになります。

また、治療費も高額です。

手汗対策としておすすめなのは?

手汗対策は、まずは制汗剤で様子を見ましょう。

自分に合った制汗剤を見つけることが出来れば、サラサラな手をキープすることもできます!

しかし、どうしても自分に合った制汗剤が見つからない場合は思い切って病院にい行きましょう。

病院で治療を受ける時は、治療方法ごとのメリットデメリットをよく聞いて選ぶようにしましょう!

 

手汗の原因と対策まとめ

サラサラな手

手をサラサラにするための手汗対策や、手汗の原因についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

手汗って、実は色々な要因が元となって起きているんです!

「いつも手汗で手が不快…サラサラな手にあこがれる!」という人は、今回紹介した手汗対策を試してみてはいかがでしょうか?