3日でぽっこりお腹をなくす方法!即効で引き締まる解消法とは?

はいもしもし、至急記事の作成!?はい了解です。内容の方は…

ぽっこりお腹をなくす方法ですか?えっ3日で!?そんな方法あるんですか!?いや調べますけど、マジですか!?

そんな訳で大変です。3日でどうしたらいいのか…脂肪吸引とか?違うそうじゃない!!交通事故で腕がなくなる…違うそうでもない!!

即効でぽっこりお腹をなくす方法とは?お腹が引き締まる解消法についてまとめてみました!

ダイエットサポートサプリ

シボヘール

あなたのダイエットをサポートするサプリメントがこの『シボヘール』です。

ぽっこりお腹の元凶は内臓脂肪ですので、内臓脂肪を一早く取り除く施策が必要です。

シボヘールは葛の花由来イソフラボンパワーで脂肪が効率よく燃焼するためのサポートを行います。

消費カロリーを上げるためにもシボヘールは役立ちますよ。

 

断食

ダイエット

3日で痩せるなんて即効性はもはや断食ぐらいしか方法はありません。ただし全く食べない死ぬので、あくまで時間制限付きのプチ断食です。

脂肪を減らしてぽっこりお腹をなくす方法としてここまで即効性がある解消法はそうそうないので、その具体的な断食方法についてこれから見ていきたいと思います。

正直、そこまでして痩せたいかなぁって思いますけどね…

解消法その1. 時間制限

ダイエット

何も一日中ずっと食べないとかそういうことをしろと言っている訳ではありません。

一日で食事や飲み物を摂取していい時間を6時間に限定するのです。食べない時間に口にしていいのは、水やノンカフェインカロリーゼロのハーブティー、麦茶だけです。

食べれるのは6時間だけなので、実質一日一食のペースですね。

なんかそれを聞いているだけで脂肪が減って引き締まるような気がします。カロリーがないんですから即効性もありそうですね。

 

解消法その2. 便秘に注意

ダイエット

ぽっこりお腹の即効解消法としては、便秘になるのは絶対に避けることです。

何せ便秘になってしまうとお腹が張ってしまうため、ぽっこりお腹が引き締まることはありません。

日頃からきちんと水分を摂取して、食物繊維をしっかり確保して定期的な運動を心がけましょう。

解消法その3. 身体に合わない食品は避ける

ダイエット

アレルギー反応とまではいかないまでも、身体に合わない食べ物を食べた時に、ぽっこりお腹になったり便秘になったりすることがあります。

自分が何を食べた時にお腹が張るような感じがするのか。自分の身体の反応をよくよく確認しておきましょう。

引き締まるためのちょっとした人体実験です。自分のために自分を犠牲にするなんて皮肉が効いていると思いませんか?

解消法その4. ぽっこりお腹を招く食品は避ける

ダイエット

基本的に以下の食品に関しては、ぽっこりお腹を招いてしまうためなるべく避けた方がいいでしょう。

また、野菜は生より火を通したものの方がぽっこりお腹の原因にはなりにくいものが多いです。

 

・パンやパスタなどの高炭水化物食品など
・豆類
・乳製品
・アブラナ科の野菜(キャベツ、ブロッコリー、大根、白菜、カブ、小松菜、青梗菜、芽キャベツ、カリフラワーなど)
・レタス、タマネギ、桃、梨、リンゴ
・ドライフルーツ
・辛い食品
・高脂肪食品

解消法その5. 炭酸&ダイエット飲料は

ダイエット

炭酸飲料、「ソルビトール」、「キシリトール」、「マンニトール」、「エリスリトール」、「オリゴ糖」などの糖アルコールを含んでいるダイエット飲料というのはぽっこりお腹の要因になる添加物です。

真剣にぽっこりお腹をなくす方法に備えたいのなら、引き締まるために炭酸飲料やダイエット飲料は我慢することにしましょう。

またアルコールも同じく脱水症状を招いてしまうためひどいむくみが起きてしまいます。その結果、ぽっこりお腹に繋がってしまうというメカニズムですね。

解消法その6. 塩分は控える

ダイエット

塩分の取り過ぎはむくみに直結して、その結果ぽっこりお腹が悪化していきます。

ジャンクフードなスナック、冷凍食品などはそういったものの固まりなので、極力そういったものは避けていくのがお腹を引き締まる方法の一つです。

50歳以下の成人男性なんて、そもそも小さじいっぱいで大丈夫なくらいですから。

解消法その7. シボヘールを使う

シボヘール

短期間で痩せるためには、使えるものは使うことが先決。とくに中年化すると代謝が悪くなりなかなか痩せないです。

だからこそぽっこりとお腹が出てくるんですが、代謝を上げるためには燃焼効率を上げるのが手っ取り早いです。

『シボヘール』は燃焼効率を上げるだけでなく、余ったエネルギーを体脂肪に変換されるのも抑制するので、新たな脂肪をつきにくくさせます。

急いで痩せたい方のサポートをしてくれるはずですよ。

 

脂肪を引き締まる方法とは?

ダイエット

さて、絶食気味で頑張っている皆様!より美しくなるぽっこりお腹をなくす方法を紹介致します。

即効性があるエクササイズ!えっ?食ってない上に動けって?いやいや3日で体形変えるってそういうことです。

人生で一番頑張るくらいの重圧に耐えて頑張っていきましょう。じゃないと体形なんてそうそう変わりませんからね。

 

体幹エクササイズ

youtube
正しい URL を指定してください。

やはりぽっこりお腹をなくす方法としては体幹を鍛えまくる以外にないでしょう。

ついでに上記の動画のように簡単にやっているように見えるパターンが多いですが、実際にやってみるとなかなかできないことが多い筋トレばかりです。

確かに即効性があり引き締まる解消法ですが、続かないことで有名なのも体幹トレーニングです。

ただ頑張って継続していたら太りにくい身体づくりにもなりますので、短い時間からでもコツコツやっていきましょう。

ランニング

脂肪を燃やすといったら有酸素運動!ぽっこりお腹をなくす方法どころか全てのダイエットの基本形であるランニングです。

夕陽に向かって走る必要はありません。どちらかというとお腹が空っぽな朝走る方が効果があります。

青春を旨に夕焼けに向かって突き進む必要はありませんが、朝日に向かって青春を取り戻しに行きましょう。ただ即効性はあまりないのが残念な点なのでそこは気をつけましょう。

姿勢を直す

ぽっこりお腹をなくす方法を考えるのも大事なのですが、そもそもあなたのお腹はぽっこりお腹なのでしょうか?

脂肪が飛び出ているのではなく、猫背で下っ腹が前に来ているだけではないでしょうか?

まずは背筋を伸ばして確認してみましょう。そして、その上できちんとした姿勢をこれからも続けていきましょう。

姿勢を維持しようとするだけで、あなたの身体にはそれ相応の負担がかかるので、脂肪を減らす良いトレーニングになります。

より脂肪がつきにくい身体にもなるので、これを機会に自分の姿勢も見直しましょう。

腹式呼吸

腹式呼吸というのは総じてぽっこりお腹をなくす方法になります。

横隔膜や呼吸する筋肉を鍛えることで、ぽっこりお腹や周辺の脂肪は小さくなっていきます。

呼吸だけでぽっこりお腹をなくす方法に繋がるなんて楽なもんですよね。

しっかり腹式呼吸を継続して、自分の身体を脂肪とは程遠いスリム体型になるように整えていきましょう。

 

3日でぽっこりお腹をなくす方法!即効で引き締まる解消法のまとめ

シボヘール

「3日でぽっこりお腹をなくす方法!即効で引き締まる解消法のまとめ」をここまで読んでいただきありがとうございました!

3日後に皆様何を控えているのか知りませんが、即効性がある解消法を求めた以上は尋常じゃない自体が待っていることでしょう。

引き締まる解消法というのはそこまで行き着くまでの方法であり成果ではありません。

これからあなたがしていかないといけないことに向けて集中していってください。

それがデートがなんなのかは知りませんが、筆者が陽キャ壊滅しろって叫びたくなるような成果を期待しています。

ご精読いただきありがとうございました!頑張って来てください!