すぐ痩せる!?ポッコリお腹をへこます体操の効果がスゴすぎる

メタボを解消したい!と思っている人の為に、”ポッコリお腹をへこます体操”を紹介します!

年齢を重なるごとに自然と膨らんでくるそのお腹…。

できる事なら早めに改善したいですよね?

このページでは、実際にどんな体操をすれば良いのか?わかりやすく伝える為に動画を引用しつつポッコリお腹をへこます体操について説明したいと思います。

お腹周りを削りたい方には見逃せない情報です!

ぽっこりお腹をへこます体操とサプリを上手く使おう!

シボヘール

ぽっこりお腹をへこます効率的な方法は、体操とサプリメントを上手く使う事です!特に、お腹周りの脂肪がなくなると、印象もだいぶ変わってきます。

【シボヘール】の成分が脂肪の蓄積を抑制してくれます。つまり、効率よく脂肪燃焼する手助けをしてくれるんです!

今なら超お得に初回特別価格として、1袋980円で購入できるコースもあります。気になった方は、一度お試しあれ!

自宅でも簡単にできる!ポッコリお腹をへこます体操

ポッコリお腹をへこます体操

という事で、さっそくポッコリお腹をへこます体操を紹介していきましょう。

当サイトで紹介する体操は以下の5つ。

  • ・効果的なエクササイズ
  • ・下腹部を引き締める
  • ・腸腰筋を鍛える
  • ・体幹トレーニング
  • ・足を使った簡単エクササイズ

これらを1つずつ実践していく事で、効果的なダイエットが実現でき、悩めるポッコリお腹をスッキリ解消できるはずです。

それでは、さっそく確認していこう!

①楽しく痩せる体幹エクササイズ

ポッコリお腹をへこます体操その1は、楽しくできるエクササイズです。

長く続けるには楽しく実践できる体操が一番効果的!

動画を見てもわかる通り、ボクシングの要領で上半身を捻ったりしてウエストを絞っていく方法です。

音楽に合わせてやれば楽しくポッコリお腹を凹ませることができるでしょう!

②下腹部を引き締める

次は、下腹部を引き締めて行う体操です。

寝ている状態で膝を90度に曲げ、お腹に意識を集めながら足を前に倒していきます。

膝を曲げてやる事に慣れたら、次は足を真っすぐにして前に倒していきます。

動画の後半部分では、体全体を動かしながらのエクササイズも紹介されていますので、どちらもスムーズにできるようにトライしてみよう。

③寝る前にできるエクササイズ

ポッコリお腹をへこます体操の一番重要なポイントは”続けられるかどうか”です。

この動画は、寝る前の30秒だけ実践すれば良い方法なのでとにかく簡単です。

仰向けの状態で両足を浮かせ、かかとを交互に押し出す方法です。

誰もが続けられる簡単エクササイズなので、今日からでも実践してみましょう。

④体幹トレーニング

4つ目は体幹トレーニングです。

体幹のトレーニングは簡単に見えますが、実は一番過酷です。

この体幹トレーニングを極めた時には、アナタのポッコリお腹も間違いなくスッキリしているはず。

断念せずに、根気強く続けてみて下さい。

⑤下半身集中エクササイズ

最後は下半身をうまく使ったエクササイズです。

仰向けの状態で足を真っすぐに伸ばし、交互に前に倒していきます。

少し慣れたら今度は上半身を起こしつつ、正しい呼吸法でエクササイズを続けます。

非常に効果的な体操で、そこまで難易度も高くないので、まずは実践してみよう!

【おまけ】ポッコリお腹をへこます方法

ポッコリお腹をへこます方法

上記5つの動画をご覧頂ければ、ポッコリお腹をへこます事ができるはずです。

また、これら以外にもお腹をへこますのに有効な手段を紹介したいと思いますので、参考程度にご覧ください!

たった1つの事に対する意識を変えるだけでも、効き目に違いが出てくるので、お見逃しなく♪

呼吸1つで大きく変化する

運動・筋トレ・ストレッチなど、ポッコリお腹をへこます手段はたくさんありますが、その中で重要なポイントの1つが呼吸法です。

口呼吸ではなく、お腹から呼吸をするだけでもダイエットやトレーニングへの効果が変わってきます。

些細なことかもしれませんが、ここを意識するだけで結果が変わるので、これからダイエットを始める方は呼吸にも注意して実践しましょう。

ストレッチも効果的

ポッコリお腹をへこます体操の中にはストレッチもあります。

このページでは、自宅で簡単にできるエクササイズをメインで紹介していますが、+αでストレッチを取り入れる事で効果がアップしますので、同時進行でやってみるのがお腹周りを削るコツです。

慣れてくればなんら苦に感じずに実践できるので、オススメです。

有酸素運動を取り入れる

脂肪を燃焼させるには有酸素運動が効果的です。

体操・ストレッチ・筋トレも欠かせない手段の1つですが、有酸素運動を忘れてはいけません!

ランニング・ウォーキングなどを1日数十分取り入れるだけでも全然違いますので、走る時間を作ってみましょう。

更に、体幹トレーニングをした後に走れば効果アップです!

効果絶大!意外と使えるのがサプリメント!


新規原稿追加の為

実は、ダイエットをしている多くの方はサプリメントを服用しています。

ダイエットには食事を制限して痩せる方法もありますが、実は食事制限はあまり好ましい方法ではありません!

痩せる為には、大前提として代謝を良くしたり体に栄養を与える事が必要不可欠です。

なので、食事制限する事で体に必要な栄養素を摂取しきれなくなってしまうという問題が発生します。

それを効率良く補えるのがサプリメントです。

サプリの種類にもよりますが、ビタミン・ミネラル・亜鉛・鉄分などを瞬時に補給できるので、モデルやタレントさん達の中にも愛用している方が多いんです。

葛の花由来イソフラボンで脂肪を効率よく分解・燃焼してくれるシボヘールは、今注目のダイエットサプリメントです!

BMIが25~30ほどの方におすすめで「最近痩せにくくなったな」と思った方は一度試してみる価値ありですよ!

今一度、ポッコリお腹になる原因を理解しよう

ポッコリお腹になる原因

ポッコリお腹をへこます体操は上記にまとめた通りですが、そもそも「なぜ、ポッコリお腹が出来上がってしまうのか?」原因を知っておくことも大切です。

主な原因として考えられるのが、

・筋力の低下

・皮下脂肪

・筋肉の疲労蓄積

・骨盤のゆがみ

・便秘

などです。

体操やトレーニングで改善できる事もありますが、全部が全部解消できるわけではありません。

普段の生活習慣の中でも改善できるポイントが多々ありますので、トレーニングを始める事と同時に生活習慣の見直しも始めていきましょう。

ポッコリお腹は普段の生活習慣でも改善できます

生活習慣 改善

  • ・ホルモンバランスを整える
  • ・ストレスを適度に発散する
  • ・十分な睡眠を確保する
  • ・お酒を控えてタバコはやめる
  • ・食べ物にも気を遣う

上記の通り、ストレスや睡眠不足はホルモンバランスの乱れに繋がります。

ホルモンバランスが乱れると自律神経も乱れ、体の健康状態を維持できなくなってしまう恐れがあります。

ポッコリお腹をへこます体操を始めるのは良いのですが、不健康な状態で始めると逆に疲労感が溜まって体調を崩してしまう可能性も十分にありえます。

まずは、体調がしっかりと整えられている環境を作り、その上でポッコリお腹をへこませる体操を実践する事で、より効果的なダイエットが実現できるというわけです。

ポッコリお腹がへこんでもリバウンドに注意

ダイエットを頑張ったりエクササイズを続けてお腹周りを削れたとしても、最終的にリバウンドしては意味がありません!

リバウンドする一番の原因として挙げられるのが、無理な食事制限です。

食事制限や断食だけで痩せた方にはリバウンドする方が非常に多い傾向にあります。

なので、本格的にダイエットしたりお腹周りを削りたいのであれば、食事の制限だけで痩せようとは思わない事!

適度な食事制限と体を動かす事の同時進行で痩せる事が一番ベストな方法です。

諦めるのはまだ早い!ポッコリお腹をへこます体操のまとめ

シボヘール

「自分は痩せられないタイプ」

「ポッコリお腹は一度出たら戻らない」

と思っている皆さん、諦めるのはまだ早いです!

誰でも不規則な生活習慣を送ったり、暴飲暴食すれば少なからず太ります。

その太るレベルが他の人とは違うだけで、決して痩せられないわけではありませんし、ポッコリお腹が解消できないわけではありません!

誰にも痩せるチャンスはあるんです!

当ページで紹介しているポッコリお腹をへこませる体操もそうですが、痩せている人よりも少しポッチャリしている人の方が効果を実感しやすいので、まずはチャレンジする事が大切。

この記事の著者である私も、20代後半に突入してから急激にお腹が出てきましたが、諦めずに頑張ったおかげで今ではお腹周りもスッキリしています。

ぜひ前向きに考えて、体を壊さない程度にダイエットを進めていきましょう!