脇汗を止める方法や抑える方法はあるの?そもそも脇汗の原因って何?

脇汗が目立つから青やグレーの服が着れない。

市販の制汗剤を使用しても、気づいたら汗じみできていた、なんてこともありますよね。

なんでこんなに脇に汗をかくんだろう?って疑問に思ったことありませんか?

今回は脇汗の原因から、脇汗を止める方法として制汗剤の種類やクリニックでの手術方法を紹介していきます。

脇汗の原因って何?

ワキガ治療成功

誰しも汗をかきますが、特に汗を多くかく部位があります。

顔に手や足、背中、そして脇などは汗が目立つ部位になります。

体温調節がメインのエクリン腺

脇汗

汗は汗腺という器官から出てくるのですが、エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺が体には存在します。

汗の一番の役割は火照った体を冷ますための体温調節になるのですが、この体温調節の役割の汗はアポクリン腺から出る汗になります。

アポクリン腺の成分は不純物が少ない水なので、サラサラ感の無色無臭になります。

また、アポクリン腺は体の全身に分布しているため、効率よく体温調節するための配置になってます。

顔や体の中心などは脳や心臓など重要な器官があるため、汗をかきやすいつくりになっています。そのため、顔や胸、背中、そして脇は汗をかきやすいといえるでしょう。

また、手のひらや足の裏もアポクリン腺からの汗をかきやすいのですが、これは滑り止め防止の役割としてかきやすい構造になっているためです。

フェロモンの名残のアポクリン腺

くさい

もうひとつの汗腺アポクリン腺は、エクリン腺からの汗とは違い乳白色をしています。これは脂質やたんぱく質などの成分が含まれているためで、この成分が原因でニオイ成分がつくられてしまいます。

なぜアポクリン腺に脂質などが含まれているかというと、アポクリン腺がある場所が毛穴と一緒に存在しているからです。毛穴の奥で分泌されたアポクリン腺は、同様に毛穴にある皮脂腺と混ざりあってしまう環境になるため、汗粒になったときには皮脂などの成分が含まれてしまいます。

アポクリン腺は全身に分布しておらず、脇の下や性器周辺、背中の中心など決まった場所にしか分布していません。フェロモンの名頃などと言われ、現在では存在価値がないというか、逆に体臭の原因として嫌われています。

ワキにはアポクリン腺が多い

汗腺

アポクリン腺があるワキですが、その量も多いのが特徴です。

フェロモンの名残とした場合、そのニオイを異性に嗅がせることが目的になりますが、ワキであれば相手の鼻に近い部位になるため合理的な場所といえます。

つまり、ワキという狭い密集地帯にエクリン腺とアポクリン腺の両方が分布していることになるため、汗をかきやすい環境といえます。

脇汗の原因は2つの汗が原因であり、この2種類の汗を抑制することが脇汗を止める方法になるんです。

脇汗を止める方法とは?

気になる脇汗

脇汗を止めたい!そう思ったときには、2種類の汗をそれぞれ止めることが必要になります。

汗腺を塞ぐ

コルク 蓋をする

汗が出る汗腺を塞ぐ、つまり汗の出口を無くすことができれば脇汗を止めることができる、という考えです。

ほとんどの制汗剤はこの汗腺の出口を塞ぐってことを目的に成分を配合しています。

制汗剤の成分はしゅうれん作用を起こすものが配合されています。

しゅうれん作用とは、たんぱく質と結びつくことで体の組織、例えば血管などを収縮させる効果があるため、止血に使用されることもあるのですが、この作用を汗腺を収縮させ閉じることにも応用できるため、制汗剤に使用されています。

汗腺の出口を塞ぐということで、エクリン腺もアポクリン腺どちらも効果的に力を発揮します。

圧迫する

圧迫する

体の一部を圧迫すると、圧迫された側の汗が減り、反対の部位から汗が出るという体の反射の仕組み、半側発汗という脇汗を止める方法があります。

昔から芸者さんが帯を高めで結ぶことで顔やワキの汗を抑えていたという昔からの知恵みたいなものなんですが、意外に効果があるようです。

体に害のない強さで胸の上で紐やゴムを巻いて脇汗を止めるようにします。

夏は薄着なので、留め具が洋服から透けて目立たたないようにする工夫が必要ですね。

体を冷やす

洗顔 冷やす

体温調節機能があるエクリン腺は、体が熱いと感じたときに汗が出てきます。

体を巡る血管やリンパを冷やすことで、脇汗だけでなく、全身の汗を抑制することができます。

皮膚が薄く太い血管が通っている首筋やワキ、脚の根本などを中心に冷やすことが素早く体温調節するコツになります。

ワキにアイスノンやペットボトルの水などをあてることができれば、血管の収縮にも働くのでより効果を高めることでしょう。

ただし、エクリン腺のみの対処となります。

脇汗を小まめに拭く

脇汗を拭く

汗をかいてそのまま放置しておくと黄バミなどの汗染みの原因になってしまいます。

汗をかく前に小まめに拭くことができれば清潔を維持することもでき、汗も拭きとることができるでしょう。

最近では、汗腺を塞ぐパウダー配合のデオドラントシートなどもあるので便利ですよ。

ワキを手術する

脇にボトックス注射

ワキの手術で多いのが、脇汗を抑えるというよりも、ワキガの原因になるニオイを抑えたい方の需要が多いです。

そのため、手術内容もアポクリン腺を除去するという方法が主流となっています。保険適用されている手術もあります。

ニオイよりも汗を抑えたいって方はボトックス注射で止める方法もあります。

おすすめの制汗剤はどれ?

制汗剤を使う

ここからは、メンジムでおすすめする制汗剤をPICK UP!!

ドラッグストアなど市販で販売するものよりも成分量が違ったり、総合的な効果に期待ができるものになります。

あなたが悩む脇汗にマッチするものはどれですか?

ワキガにはネオテクト


薬用ネオテクト

薬用ネオテクトがおすすめできる理由は殺菌率の高さです。

汗で蒸れると雑菌が繁殖しやすく、その雑菌がワキガや足などのニオイに原因になってしまうため、菌の増殖を防ぎニオイを抑えることができます。

どうしても人は連想してしまうため、「体臭がある人を汗をかく人」と連想してしまうと、その人を間違った印象で見てしまったりもします。

もちろん、しゅうれん作用を利用した制汗成分も含まれているので、汗を止めることもに力を発揮しますよ。

薬用ネオテクト公式薬用ネオテクトは脇汗だけでなく、足の臭いにも効果的ですよ。

顔にも使える制汗剤トリムクール



局所的な部位にはクリームタイプは塗りやすく効果を発揮しますが、顔や背中など広範囲まで使用したいとなると、塗るのはちょっと大変です。

そんなときに使用したいのがサラサラスプレーミストタイプのトリムクールです。

「デリケートな顔にも使用できる制汗剤」ということをコンセプトに作られているため、どこの部位でも使用することができます。

しゅうれん作用を起こす高濃度の成分を使用し、また、成分をナノ化にすることで浸透力を高めた美容成分を配合し汗だけでなく肌環境も整えることができます。

ニオイを防ぐ殺菌成分も強力に力を発揮することも嬉しいですね。

バッチリ汗を止めるならデトランスα


デトランスαワキ用

デンマークで開発されたデトランスαは汗を止めることに特化した制汗剤です。

2016年時点で既に75万個を突破した人気商品で、海外でも不動の人気を誇っています。

その理由が、使用されている成分のアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)なんです!

塩化アルミニウムは病院での治療でも第一選択される成分であり、それだけ優秀の制汗作用が備わっているのです。

※デトランスαは公式だけの日本未入荷商品です。

まとめ|まずは制汗剤や小まめに拭いて清潔にすること

脇汗の原因は2種類の汗腺を多量に持っている部位だからです。

特にアポクリン腺はワキガなどのニオイの原因を発生させるのでできるだけ汗を止めたいところです。

手術をすることで汗を止めることはできますが、そこまでいかなくても小まめに汗を拭いたらり市販の制汗剤で対応していくことが無難です。

もし、市販でも効果ない場合、メンジムがおすすめするものを使ってみるのもアリかなとは思いますよ。