テサランクールとテサランの違いとは?効果も全然違うって本当?

あの手汗対策クリームのテサランから新しく、テサランクールと言う商品が発売されました。

テサランクールと、従来のテサランは効果にどのような違いがあるのでしょうか

この記事ではテサランとテサランクールの成分や効果の違いを紹介していきたいと思います。

それでは早速、人気のテサランシリーズから新発売された注目の商品である、テサランクールの成分や効果の違いを見ていきましょう。

テサランシリーズとは?

テサランシリーズとは、株式会社GlobalStyleJapanから販売されている手汗、ワキガ対策クリームのブランドです。

楽天総合ランキングでは、約2億個以上もある商品の中から1位を獲得し、アマゾンでもベストセラーを獲得しています。

人気女性雑誌や日系トレンディなど多数のメディアで紹介されるほどの人気を誇っているブランドなのです。

汗関係で悩んでいる全ての方の、汗の悩みを解消するべく様々な汗対策の商品を発売しています。

テサランクールの商品情報

商品名 テサランクール
(3本+1本無料セット)商品価格 通常価格:24,068円
特別価格:9,940円
(1本)商品価格 通常価格:6,017円
特別価格:3,980円
おすすめ用途 体温が高いと感じる時
暑い季節に使いたい時
ワキ汗対策にも使いたい時

テサランの商品情報

商品名 テサラン
(3本+1本無料セット)商品価格 通常価格:24,068円
特別価格:9,940円
(1本)商品価格 通常価格:6,017円
特別価格:3,980円
おすすめ用途 初めてテサランを使用する時
1年を通して使いたい時
メントールが苦手な方

テサラン・テサランクールの成分は?

恋人

テサランとテサランクールに含まれている、手汗対策の効果を持っている有効成分は一緒の成分です。

まずはテサランとテサランクールのどちらにも含まれている、手汗対策成分を紹介して、その後にテサランとテサランクールとの違いのある成分を紹介していきます。

それでは早速、圧倒的人気を誇っているテサランシリーズの有効成分を見ていきましょう。

汗腺にフタをする効果を持つ有効成分とは、一体どのような成分なのでしょうか?安全性も気になる所です。

【有効成分】クロルヒドロキシアルミニウム

毛
出典:サテラン公式オンラインショップ

テサランシリーズは、有効成分に高い収れん作用があり肌にも優しい、クロルヒドロキシアルミニウムを採用しています。

クロルヒドロキシアルミニウムは、肌にスーッと溶け込み汗に含まれているたんぱく質に反応し、汗腺に被膜をつくり蓋のような役割を果たしてくれます。

従来の制汗スプレーなどに使用されている成分は、肌への刺激が強いものばかりでしたが、クロルヒドロキシアルミニウムは肌にとても優しく、小さな子供や敏感肌の方も気軽に使用する事が出来ます。

テサランシリーズには臭いの元である菌を殺菌する為の成分も含まれており、汗と臭いをブロックします。

【厳選エキス】肌に優しい制汗成分

テサランは肌に優しい制汗剤を目指し、無添加にこだわりました。

収れん作用、防菌作用、保湿作用に優れている7つの厳選されたエキスを配合し、肌に負担をかけずに制汗効果を高めてくれます。

厳選された7つのエキスとは、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カキタンニン、チャ葉エキス、カンゾウエキス、天然ビタミンEです。

それぞれが美容効果、防菌効果、防臭効果、収れん効果のある成分エキスとなっています。

【成分】テサランとテサランクールの違い

テサランシリーズの有効成分や、厳選エキスを紹介させてもらいましたが、テサランとテサランクールとの違いである成分は、どんな成分なのでしょうか?

テサランクールになる事で新たに追加された成分は2つです。

その2つの成分とは、セレシンと、L-メントールと言う成分です。

従来のテサランに、この2つの成分が加わる事で、テサランクールへと変わるのです。

セレシンとは?

セレシンはアイシャドーや口紅の形を補強する為に使われることが多い、固形状のオイルです。

なぜテサランクールに配合されているのかは、わかっていません。

しかしこれだけは言えるのが、セレシンは皮膚への刺激がなく、安全性の高い成分であると言う事です。

L-メントールとは?

L-メントールはガムや菓子などに、良く含まれている清涼感のある成分です。

テサランクールは、L-メントールを配合する事によって、ひんやりとした清涼感を出しているのです。

このL-メントールは独特なにおいがあるのですが、テサランクールもほんのりとL-メントールのにおいがします

テサラン・テサランクールの効果とは?

タイトルにある通り、テサランとテサランクールの効果が全然違う物などと言う噂があります。

しかし成分の違いを見てもらった皆さんなら分かると思いますが、実際は制汗効果に関しては違いはありません

ではテサランとテサランクールの違いは、どんな点にあると言うのでしょうか?

テサランとテサランクールの共通の効果を見た後に、テサランとテサランクールの効果の違いを見ていきましょう。

手汗をしっかりと抑える効果

手のひら

先ほどテサラン・テサランクールの成分を紹介した時にチラッと紹介しましたが、テサランには高い収れん作用をもつクロルヒドロキシアルミニウムにより、手汗を抑える効果があります。

最新の3D乳化技術によって肌にスッと溶け込んでいき、汗の出口を閉塞する事によって汗を抑える効果が期待できるのです。

被膜は肌に密着していて摩擦や水にも強いので、長時間の制汗効果が期待できます。

長時間の効果が持続すると言う事で、敏感肌の方は不安になるでしょうが、肌に優しい成分が他沢山配合されているので、安心して使用する事が出来ます。

防菌・防臭効果

臭い

テサランシリーズは、手汗を抑える効果も高いのですが、本当に注目したいのはテサランシリーズの防菌・防臭効果です。

菌の増殖を何時間防ぐことが出来るか、と言う実験検証で驚くべきことにテサランシリーズは、72時間以上も防菌・防臭抗効果を発揮し続けたのです。

デオドラント効果で大事なのは、ニオイの原因菌をいかに繁殖させないかにあります。

テサランシリーズは、72時間という長時間の間雑菌の繁殖を防いでくれるので、ニオイを気にする心配がありません。

【効果】テサランとテサランクールの違い

テサランシリーズの効果を一通り紹介し終わったところで、ここからはテサランとテサランクールの効果の違いを紹介していきます

テサランとテサランクールの効果の違いと言っても、テサランとテサランクールの制汗効果と、防臭・防菌効果は同じです。

テサランとテサランクールとの効果の違いは、なんと言っても清涼感の違いでしょう。

テサランクールは、使用した際に少しひんやりするような清涼感を与えてくれるので、夏場などの暑い時期などに使用するとひんやりして気持ちよくテサランを使用する事が出来ます。

テサランとテサランクールの成分や効果の違いまとめ

この記事ではテサランとテサランクールの成分や効果の違いを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

テサランとテサランクールの唯一の違いは、清涼感があるかどうかだったので、夏場はテサランクールを使用し、そのほかの季節ではテサランを使うのがおすすめです。

もちろん夏場でもテサランは問題なく使用する事が出来るので、メントールが苦手だと言う方はテサランを使うと良いでしょう。

皆さんも汗の問題で悩んでいるのであれば、ぜひ一度テサランを試してみてはいかがでしょうか?