【JUUL】ノンニコチン互換カートリッジaltpodsが販売開始

ニコチン入り電子タバコとして米国を中心に日本でもジワジワと人気が出ているJUUL

公式PODだけでなく、互換性カートリッジとして様々なフレーバーやニコチン数のものが販売されており、ユーザーの好みに合わせて購入することができるのも人気を博している理由になっています。

JUULの唯一の欠点としては、日本国内ではニコチン成分が入っている事から個人輸入でしか入手することができないことが挙げられていましたが、この度ついに!

日本人向けに作られた、初の日本企業が輸入元となって販売されるノンニコチン互換カートリッジaltpodsについて詳しくご紹介しちゃいます!

ノンニコチン互換カートリッジ『altpods』

altPOD販売状況

今回、JUULのノンニコチン互換カートリッジとして初となる、日本企業が輸入元になった製品Beyond Vape Japanを中心に販売が開始されます。

電子タバコJUULはどうしても、ニコチン入りということもあり、個人輸入で入手するが欠点として挙げられていました。

今回ノンニコチン互換カートリッジが販売されることで、日本の通販サイトやBeyond Vape Japanの実店舗でも購入することができ、JUULの日本進出の一躍を担うのではないかとまで言われています(∩´∀`)∩

そんなaltpodsはどんな物なのか概要からご紹介!

完全ノンニコチンのフレーバー

altpodsの最大の特徴はやはり完全ノンニコチンであるという部分です。

低量ニコチンの製品はこれまでも互換カートリッジとして多く出回っていましたが0.01%でもニコチン成分が入っていた時点で薬事法違反になってしまう日本では、完全ノンニコチンは嬉しいものです。

日本で普段販売されているような電子タバコ感覚で楽しむこともでき、しかもメンテナンス不要で手軽なので、ニコチンはいらないけど海外トレンドを取り入れてみたい!という若年層にもおすすめです。

※JUULはタバコを製品なのでノンニコチンでも20歳未満の使用は規制されています。

4種類のフレーバーで販売

altpodsフレーバー

altpodsのフレーバー数は全4種類で展開されます。

・タバコ
・ミント
・マンゴー
・モカ

苦味と甘みと爽快感と各種揃っているのは嬉しい所ですね!

今は4種類ですが、もしかしたら今後種類が増えるかもしれませんし、まだまだ改良を重ねている段階という話も聞くので、今後のaltpodsの進化も楽しみです!

altpodsの詳細

さてさて、最大の特徴とフレーバーをご紹介したところでaltpodsのその他のスペックをドドンとまとめてみました。

altpodsのスペック

ブランド名 altpods
用量 0.7ml
吸引目安 200パフ
カートリッジ使い切り
セット内容 1箱4個入り
賞味期限 開封後3-6ヶ月

1箱4個入り、内容量0.7mlと言うと、純正カートリッジと同じですね。

カートリッジ1個に対して大体紙巻きタバコ1箱分程度吸えるという事なので、禁煙を考えている方にもおすすめですが、ノンニコチンなので吸い過ぎにはご注意を。

altpodsの販売状況詳細

altPOD販売店

ノンニコチンの互換性カートリッジaltpodsはどこで、いつから販売されるのでしょうか。

いままでJUULを使ってみたかったけどニコチンは不要・JUULを日本国内で購入したいという方はぜひ参考にしてみて下さい!!

altpodsの販売開始日

altpodsは、実は既に発売が開始されています。

2019年6月15日から販売が開始しているので今からでも購入することができます。

altpodsの販売店

altpodsをいざ購入しようと思っても、まだ通常のVAPEショップでは販売されていません。

現在は、ネット通販であればBeyond Vape Japanで購入できます。

実店舗で実際にJUULを手に取ってみたい!ということであれば、Beyond Vape Japan.の実店舗が原宿と中野にありますので、そちらで購入出来ます。

JUULがいくらコンパクトと言われていたって実際に手に取ることで普段使いやすいか体感することができるので、JUULが気になるけど購入に踏み切れない…という方は実店舗に訪れてみるのもいいかもしれませんね。

個人的にはネット通販ならポチってあとは待っているだけでいいので楽ですw

ノンニコチンaltpodsを使用するメリット

ノンニコチンJUULのメリット

今回、初となる日本人向けのノンニコチンJUUL互換カートリッジ『altpods』が販売されることとなりましたが、ノンニコチンaltpodsを使用することでどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

日本国内で、実店舗からでも購入できる

今までJUULを購入するなら、個人輸入を使用しなければ手に入れる事ができませんでした。

本体のみであれば、ニコチン製品ではないので取り扱っていましたが、本体とPODを別々で購入するのも地味に厄介ですよね。

今回altpodsが販売されたことで、日本国内でJUULを購入しすぐに使用することができるようになったのは中々に便利です。

また、急にニコチンPODが切れた時にでも、すぐにPODを購入することができニコチン入りPODが届くまでの一時しのぎとしてノンニコチンの互換カートリッジを使用することもできるのでストレスフリーなのも嬉しいですね!

海外トレンドを摂り入れてオシャレに!

オシャレなJUUL

JUULは米国では7割以上のシェア数を誇る電子タバコです。

つまり海外トレンド!InstagramなどでJUULと検索をかけるとオシャレな女性やかっこいい男性の写真がズラリ!

ニコチンと言う有害性物質は吸い込みたくないけど、オシャレな写真が撮りたい!かっこよく決めたい!という方にはノンニコチンのJUULはかなりお勧めです!

ぜひ喫煙可能な場所などでJUULを使用してフォトジェニックな写真を残してみてはいかがでしょうか?

禁煙補助としての活用もgood!

ノンニコチンの互換カートリッジaltpodsは、ニコチンがいらないという非喫煙者にはもちろん、禁煙を考えている喫煙者にもおすすめです!

JUULはもともと禁煙サポートのデバイスとして販売されており、互換カートリッジではニコチン量が多いものから少ないもの迄数多く取り扱われています。

ニコチン量の多いPODからPODから徐々に減煙していき、ニコチン濃度を下げ、最終的にはaltpodsでニコチン断ちできれば最高の禁煙方法になるでしょう。

まずはニコチン入りから禁煙をスタートしてみては?

JUULの購入はコチラ

禁煙目的でaltpodsを使用するとしても、いきなりノンニコチンカートリッジを使用するのは禁煙失敗のリスクが高いです。

禁煙は一度失敗してしまうと、中々抜け出せなくなってしまうのも…。

まずは、ニコチン入りのJUULを使用してからノンニコチンへの移行を目指すのもおすすめです。

ニコチン入りJUULを購入するなら、Beyond Vapeの個人輸入代行を行っているBeyond Vape Nic.がおすすめ!

個人輸入なのに最短3日で配送完了!通常1週間以上かかる個人輸入の中では脅威のスピード配送と言えるでしょう。

まずはコチラから試してみるの1つの方法です。

ノンニコチンのJUUL互換カートリッジaltpodsまとめ

altpodsのJUULカートリッジ

今回は、初となる日本企業が輸入元になったJUULのノンニコチン互換カートリッジ『altpods』についてご紹介させていただきました。

JUULのリキッドがノンニコチンになっただけで様々なメリットがあり、日本人にもJUULが身近な存在になっていくのは嬉しい限りです。

現在はBeyond Vape Japan.からのネット通販での購入、もしくは原宿・中野にある実店舗でしか購入することができませんが、そのうち駅前のVAPEショップでも取り扱われるようになるかもしれませんね!

まずは一度、altpodsをぜひご賞味ください!

>>ノンニコチン『altpods』の購入はコチラから

>>ニコチン入りPOD購入はコチラから