ソフトとボックスのタバコの違いとは?開け方?それとも味?

タバコドクターベイプモデル2って色々な種類がありますよね。

ショート・ロング、タールのミリ数、メンソールタイプやフレーバー、ボックスとソフト…。

そういえば、ボックスとソフトの違いって、いつも色んな所で議論になっていると思いませんか?

「マルボロはソフト一択」「合理的にボックスを選んでしまう」

いろいろ意見はあると思いますが、ボックスとソフトの違いって結局何なのでしょうか?

※2018/09/21最新の情報に更新

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

タバコのソフトとボックスは何が違うの?

タバコの違い

同じフレーバーで、同じタール数なのにタバコにソフトとボックスがあるのはどうしてなのでしょうか?

ここでは、タバコのソフトとボックスの特徴から、その違いを紹介していきたいと思います。

同じ銘柄なのにソフトとボックスがなぜ一緒に売られているのかも説明しますよ!

タバコのソフトタイプの特徴

今でも多くのコンビニやタバコ屋さんで見られるタバコのソフトパッケージ。

ソフトは薄くて柔らかい紙に包まれているタイプで、同じ銘柄のボックスと中身は全く一緒です!

ボックスとの違いは、ソフトは開封したら蓋が閉まらないところ。

タバコは湿気や乾燥などに味が左右されるので、開けた後の風味を楽しむためにソフトを好んで吸っている喫煙者の方が多いようです。

開け方は、上の銀色の紙を片方ぺりっと破くだけなのですが失敗すると(よくわからないまま開けると)だいぶダサいことになるのが難点。開け口がボロボロになります。
下からちょっと押して出したり、軽く振るようにしてタバコを吸うのはかっこいいんですけどね(ノД`)

タバコのボックスタイプの特徴

タバコのボックスタイプは、開けた後も蓋をきちんと閉められます
蓋を閉められるので、ソフトと比べて味の劣化が少ないのが大きな特徴です。

また、ボックスはソフトと違い、硬く厚めの紙に入っているのでタバコがくしゃくしゃにならないというのもポイント。

カバンの中に入れても、タバコが潰れないし、タバコの葉っぱがまき散らかされることもないのが特徴です。

ボックスの開け方は、薄いフィルムをはがして厚紙の蓋を開け、中の銀紙をちょっと引っ張ればOK。
ボックスの方が開けやすいですね。迷いなく開けられるのは確実にボックスです。

どうして同じ銘柄なのにソフトとボックスが販売されているの?

実は、新しく販売されているタバコの銘柄はボックスのみで売られている商品が多くなってきているようです。

メビウス(旧:マイルドセブン)やセブンスターなどはボックスタイプがほとんどなかった頃からある銘柄で、ボックスタイプは後になって販売され始めたんですね。

なので「昔からあるもの」としてのファンや、ボックスではなくソフトを好む人が多いので、メーカーはニーズにこたえてボックスもソフトも販売しているようです。

紙巻きタバコを卒業するならドクターべイプモデル2がおすすめ

年々、消費税の増税やタバコの値上げが行われ、禁煙運動によって喫煙場所も限られてきていることから、喫煙者にとっては肩身の狭い思いを強いられる時代になってきていますよね…。

そこで、そろそろ禁煙始めようかな…と考えている方に向けて、今最も注目を浴びている電子タバコドクターベイプモデル2ドクターベイプモデル2を大紹介!

ドクターべイプモデル2はニコチンもタールも含まれていない電子タバコであるにも関わらず、とにかく強い吸いごたえとキック感が特徴です。ヘビースモーカーでも大満足の吸い心地を感じることができるので、多くの喫煙者がドクターべイプに乗り換え始めています。

公式サイトからの購入で、通常価格から3,600円引きで手に入るキャンペーンも開催中!今だけお得に購入できるので、この機会を見逃してしまう前にゲットしてみてはいかがでしょうか?

ボックスのタバコを選ぶ理由は?

ボックスタイプのタバコは

・収納に困らない

・ソフトと比べて風味が変わりにくい

・タバコがくしゃってならない

・開け方も簡単

といった点で選ばれているようです。

喫煙者の好みにもよりますが、筆者も上記の様な点でボックスタイプを選んでいます。

メンソールタイプはソフトだとメンソールの味が飛んでしまうとも聞きました。

…とはいっても筆者はボックスタイプしか販売されていないメンソールを吸っているので真偽は不明です!(笑)

ソフトのタバコを選ぶ理由は?

正直、ソフトとボックスでは、パッケージの合理性としてはボックスが勝っていると感じます。
ボックスはお尻ポッケに入れたときに角が当たって痛いという声もありましたが…。(座る前に出さないんだ…)

ポケットやカバンに入れたときにソフトだとちょっとくしゃっとなるのが好きという人もいるようですね。

・開けた後の味がいい

・ポケットに入れやすい

・ソフトの雰囲気が好き

・ソフトの方がかっこいい

ソフトを選ぶ人は「ボックスより味が良く感じる」という人が多いようです。

その他にも、ソフトのタバコの雰囲気が好きという感覚的な理由でソフトタイプを購入する人も少なくないです。

ボックスが主流になってもソフトタイプのタバコが販売されているのは、味の違いや雰囲気を楽しんでいる喫煙者の方が多くいるからこそ、店頭にソフトタイプが並んでいる大きな理由なのでしょうね!

禁煙するなら絶対にドクタースティック!

 
ドクタースティック

日本でも禁煙ブームが進んでおり、加熱式タバコなどの新しいタバコ製品が多く出回るようになりましたが、紙巻き並みの吸い応えを感じられるタバコ製品は見つかりませんよね。

そんなあなたに今回おすすめするタバコが、紙巻きタバコに負けない吸いごたえの得られる最新電子タバコのDR.STICK(ドクタースティック)です!

ドクタースティックは紙巻きタバコの劣る事の無い満足感のある吸いごたえを実現した電子タバコ!ニコチン・タールフリーですので、禁煙をしたままタバコを吸う事が出来ます。

そんなドクタースティックのお得なスターターキットが1,980円で手に入るキャンペーン開催中!このお得なキャンペーンはいつ終わるか分からないので、是非購入してみて下さい。

ソフトとボックスは本当に味が違うの?

タバコのソフトとボックスの「パッケージ」としての特徴を紹介してきました。
一番の特徴としては、開けた後の風味に違いが出ることでした。

では、本当にソフトとボックスって味が違うんでしょうか?

皆さんの声を聴いてみました。

開けたばっかりのタバコだと味は変わらない!

ラッキーストライクはソフトとボックスで空気穴の数が違うから味も微妙に違う

湿気てるかどうかの違いみたいなのも聞いたことあるけど

マルボロはボックスよりソフトの方がおいしいのは気のせい?( ・o・)

因みにJT公式サイトでは

同一銘柄で、包装形態が異なり、価格が同じ製品につきましては、味は同じです。

と答えています。

出した後から確実に味が違う!と答える方もいるようですが、タバコを吸い始めた20代前半の人などは、あまり違いがわからないようです。

長くソフトタイプのタバコを吸っている喫煙者の方は、味の違いを楽しんでいるようですね!

タバコのソフトとボックスの違いまとめ

同じ銘柄のタバコでも、ソフトとボックスで楽しみ方が違うなんて面白いですよね!

タバコは色々なフレーバーがあって、銘柄によってはパッケージもソフトとボックスが分かれているので、自分好みの風味を探すのも喫煙者の楽しみ方なのかもしれません!

あなたはタバコはソフト派ですか?ボックス派ですか?もし、今吸っているタバコにパッケージのバリエーションがあるなら、一度吸い比べをしてみるのもきっと楽しいですよ!

そして、もし少しでも禁煙や節煙を考えているのであれば、ニコチン・タールを含まない電子タバコのドクターベイプモデル2ドクターベイプモデル2がおすすめです。

コストパフォーマンスも抜群ですし、好きな時に好きなだけ吸うことができるのも大きな魅力。吸いごたえもパワフルなので、ヘビースモーカーでも絶対に満足できる電子タバコであることは間違いありません!

今なら通常価格から3,600円引きで購入可能!このお得なキャンペーン中に、ぜひ大人気のドクターべイプモデル2を手に入れてみてくださいね。