ビタシグとはビタフルと何が違う?副作用と口コミを徹底調査!

突然ですがビタシグという電子タバコをご存知ですか?

最近巷で何種類も販売されているビタミン系の電子タバコの一つで、他に類似した商品といえばVITAFUL(ビタフル)など使い捨ての電子タバコがメンジムでも何度か紹介されていますよね。

似たような商品が販売されている中で「どれがどれだっけ?」と困惑を隠せない皆様の為に、今回は電子タバコビタシグの特徴をまとめてみました!

※適宜、最新の情報に更新しています。

玩具タバコより絶対にJUUL!


ジュール公式ページ

ここ数年で人気が急上昇している電子タバコ。現在もヒット継続中ですが、今一番人気で注目すべきタバコはニコチン入りの電子タバコという事をご存知ですか?

JUUL(ジュール)という電子タバコは、リキッドにニコチンソルトを使用したデバイス。

紙巻きタバコにも負けない吸い応えで、フレーバーの種類も約50種類以上と豊富!

カートリッジ交換だけでリキッドの変更もメンテナンスもできるので、めんどくさがり屋な人にも超おすすめです!

ビタシグとは?

ビタシグとは、アメリカの会社「ビタシグ社」と医学博士カーリー氏によって開発されたビタミン系の電子タバコです。
公式サイトでは電子ビタミン・エッセンシャルオイルディフューザーと称しているそうです。英語わからん。

VAPEなどとはまた違ったデザインとテイストで、気軽に、おしゃれに楽しめるというコンセプトの元作られた商品です。

ビタミンを吸う電子タバコって何?

フルーツ

ビタシグなどのビタミンが含まれている電子タバコが、ここ数年で人気を集めています。

特に、ビタシグやビタフルなどの使い捨てタイプの電子タバコは見た目がおしゃれなものが多く、フレーバーに合わせてカラーリングが違ったりなど、風味だけでなく見た目も楽しめるのが特徴です。

タバコといえばニコチンタールなどの有害物質を含んでいますが、ビタシグなどの電子タバコは有害物質が一切入っていない電子タバコとして販売されています。

ビタシグの効果や副作用は?

副作用

ビタシグの効果や副作用はあるのでしょうか?

含まれている成分はフレーバーごとに若干の違いがあるようですが、主にビタミンAやコエンザイムQ10などの美容成分、健康成分を摂ることが出来るそうです!

ビタシグで得られる効果

美味しい

ビタシグで得られる効果は主に、口寂しい時に気を紛らわせたり、ちょっとしたタバコの代わりにしたりといった効果を得られるようです。

ただし、ビタミンによる美容効果が100%得られるというわけでもなさそうです。

吸えるビタミンはそんなに多くないので、ビタミンの摂取の効果だけでビタシグを選ぶのはよくないかもしれません。

ビタシグの副作用

驚き

ビタシグに副作用はあるのでしょうか?

成分的には、身体に有害な成分は含まれていないそうなので、ビタシグに副作用はないといえると思います。

ただし、成分にアレルギーがある場合などは副作用とは違いますが人体に影響を及ぼす可能性がありますので、不安な方は使用する前に必ず確認しましょう。

また、妊娠中・授乳中の方は、身体がとてもデリケートなので思わぬ副作用が起きる場合があるため、使用をしないようにという注意喚起が公式で出ています。

臭いが付かないタバコを楽しむ


電子タバコJUUL通販

電子タバコも、加熱式タバコも、吸った後の臭いって結構気になりますよね?

でも、電子タバコのJUUL(ジュール)なら、吸っても臭いがしないんです!

自分で吸っているときは、「結構煙の臭い残るのでは?」と思うほどフレーバーはしっかりしているのに、実際に手や服には臭いが残らないんです!

非喫煙者の人と接する機会が多い人は、加熱式タバコを選ぶよりJUULを選ぶ方が絶対におすすめ!

手入れも他の電子タバコと比べてめちゃくちゃ楽ちんなので、絶対に1つは持っておくと便利ですよ!

ビタシグを使ってみた人の口コミは?

実際にビタシグを使ってみた人の口コミはどんなものなのでしょうか?

何を購入するにしても実際の口コミって気になりますよね。

ここではビタシグを使った人の口コミをまとめてみました!

横顔男性

【味が薄い!】

ビタシグはビタフルと比べると味が薄めなのか…。
しかもちょっと後味がアロマっぽくって癖があるのかも。
でもアロマディフューザーって言ってるぐらいだからしょうがないのかな。
バニラは結構他と比べて味が濃かったけどね。

マスク

【味が薄い!】

ビタシグ買ってみたけど、禁煙には向かないのかな。普段のタバコの代わりにはならなかった~~!

ただ、意外と爆煙なのに驚き(笑)味としてはちょっと物足りないかも。もう少し別のフレーバーなら◎

特に女性の口コミが多かったですが、ビタシグを禁煙ツールの為に使用するのは向いていないそうです。

ただ、口寂しい時にガムを噛んだりお菓子を食べるよりは太らない!といった口コミも多くありました。

非喫煙者の方が、タバコは吸いたくないけどリフレッシュタイムに何か欲しいときにピッタリという口コミも多いです。

ビタシグで高評価な口コミをしている人は普段喫煙しない方か、もしくは電子タバコユーザーなようですね。

ビタシグとビタフルの違いは?

タバコ

電子タバコのビタフル(VITAFUL)とビタシグの違いはあるのでしょうか?

どちらもビタミンを吸うという点では同じものですが、決定的な違いはないのでしょうか?

この二つを比べてみました。

フレーバー数はビタフルもビタシグも同じぐらい

現在、ビタシグは11種類のフレーバーが販売されています。そしてビタフルは限定フレーバーも含めて12種類販売されています。(2018年5月29日現在)

あまりフレーバーの数は違いはありませんが、イチゴ味やマンゴー味、チョコレート味などはビタシグしかありませんし、マスカットやグァバ、梅・桃などのフレーバーはビタフルにしかない味です。

ビタフルには充電式タイプがある

ビタフルなら繰り返し使える充電式タイプを購入することが出来ます!
使い捨てタイプよりコスパも良いので、ビタフルの充電タイプはおすすめです。

ビタシグには充電タイプが無いので、使い捨てのみの販売です。

ビタシグとビタフルの製造元

ビタシグは中国産ですが、ビタフルは日本製です。

ビタフルとビタシグの違いで一番大きいのは製造元の違いではないでしょうか?

喫煙者の方がタバコの代わりに使用する分にはそんなに気にはしないかもしれませんが、非喫煙者の方がリフレッシュタイムに使用するとなると製造元などは気にすると思います。

ビタシグが中国製だから危険とは言いませんが、より安全性を感じるのは日本製のビタフルではないでしょうか。

ビタシグとビタフルならどっちがおすすめ?

筆者個人的には、ビタミン系電子タバコを使用するならVITAFUL(ビタフル)がおすすめです!

・充電式タイプがある
・使い捨てのフレーバーも豊富
・公式サイトならクーポン付き
・安心の日本製

この4点がビタフルをおすすめする理由です!ビタフルは口コミの評価も高いので、初めてビタミン系電子タバコを購入するのにはぴったりだと思います♪

電子タバコのビタシグまとめ


ジュール公式ページ

電子タバコのビタシグは、口コミも高評価なものが多いですが、使い捨てタイプしかないのでコスパ的にはちょっとマイナスかもしれません。

中国産とは言えニコチンやタールの入っていない電子タバコなので副作用の心配はありませんが、心配な方は思い切って別な商品を選ぶのも手かもしれません!

ビタミン系電子タバコは特に種類が多いので、どれを選んで使用するかはよく考えてから購入することをおすすめします!