タバコの本数を減らす方法とその効果とは?メリットしかない?

あなたは1日に何本のタバコ
を吸っていますか?

吸う本数が多い方は、そろそろ健康の事を考えて減らすべきだと考えている方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、禁煙とまではいかないものの、タバコを減らすのって難しいと感じていませんか?

そこで、今回の記事ではタバコの本数を減らす方法とその効果・メリットをご紹介いたします。

タバコの本数を減らすと良い事ばかりだった…?!

タバコの本数を減らすと得られる効果

タバコ減らす1

タバコを減らすのであれば、何らかの効果やメリットがあった方が励みになる感じがしますよね。

勿論、タバコを減らす事で得られる効果やメリットは大きいものですが、正直な所、喫煙している間はタバコを吸う事のメリットしか感じられにくいかと思われます。

そこでまずは、タバコの本数を減らすとどんな効果があるのかについてチェックしてまいりましょう。

タバコの本数を減らす効果 1.禁煙に近付けられる

禁煙

タバコの本数を徐々に減らしていく事によって、段々と禁煙に近付けられるという効果があります。

これはいきなり完全にタバコを断ってしまうよりも有効な方法だと言えます。離脱症状に耐え切れなくて禁煙に失敗したというケースは非常によく耳にしますよね。

ですので最終的に禁煙を目指したいという方であれば、少しずつタバコの本数を減らす方法を取るのは効果的と考えられます。

タバコの本数を減らす効果 2.健康意識が高まる

健康意識

タバコの本数を減らしていく事によって、自分の健康や身体に関する意識が高まってくるとも考えられます。

ただ漠然と減らすだけでは、イライラしてストレスが溜まり、結局本数を減らす事は叶わないかもしれません。

しかし、タバコを減らすのをきっかけに自分の身体や健康について見直してみれば、納得して減煙を続けられるかもしれません。

ですので、タバコの本数を減らす事によって、健康意識が高まる効果が得られるきっかけになるのではないでしょうか。

タバコの本数を減らす効果 3.段々とタバコへの関心が薄れてくる

関心

そして、健康意識が高まってくると、段々とタバコへの関心も薄れてくる可能性も出てきます。

結局のところ、タバコがもたらすメリットよりも実はデメリットの方がかなり大きいもの

それに気付いて納得する事ができれば、タバコの本数を減らし、禁煙を達成する事にも繋がってくるはずです。

タバコの本数を減らしたいと思っているのであれば、一緒に健康についても考えてみてはいかがでしょうか?

タバコの本数を減らすメリットは?

タバコ減らす2

続いてはタバコの本数を減らす事のメリットについてもご紹介いたします。

当然ながら、やはりタバコを吸う事よりも吸わないメリットの方が大きいのは事実です。

簡単にではありますが、タバコの本数を減らすメリットも知っておいて頂ければと思います。

タバコの本数を減らすメリット 1.健康面

健康

最も考えられるメリットはやはり健康面だと言えます。

喫煙する事で発生する健康へのリスクや身体への影響は、自分が思っているよりも実は深刻なものなんです。

特に喉や肺に関する疾患や、癌などのリスクをきちんと考えれば、タバコの本数を減らすメリットも自ずと分かってくるはずです。

また、この健康面でのメリットは自分だけでなく周囲の人々に対しても得られる、というのはかなり大きいと思われます。

タバコの本数を減らすメリット 2.金銭面

財布

タバコの本数を減らしたり止めたりする事で、金銭面でもかなりメリットがあります

タバコを1箱500円、それを1日1箱365日購入していたとして、金額の総計は18万2500円です…結構大きい金額ですよね。

それが何年も続くと…と考えれば、経済的負担は意外に大きい事がお分かり頂けるのではないかと思います。

また、2018年10月でタバコの値段がまた上がってしまうので、余計にお財布に痛手を受けてしまうのではないでしょうか。

タバコの本数を減らすメリット 3.美容面

美容

スモーカーズフェイスというのをご存知でしょうか?タバコを長年吸い続ける事によって身体が老いやすくなり、顔も年齢以上に老けてしまうというものです。

芸能人の喫煙者の方々はいつまでも美しく若々しい見た目をしていらっしゃるので、にわかには信じ難いかも知れませんが、芸能人の方は特別であると考えてください。

一般人が何の処置もせずに長年喫煙していれば、確実に顔や肌にそれが現れてきます。人間誰しもいつかは老けるものですが、そのスピードや老け方が段違いです。

最近は美容への関心も特に高まっていますので、容姿を大切にされたい方にはとにかく喫煙はおすすめできません。

タバコの本数を減らす方法とは?

タバコ減らす3

さて、それではタバコの本数を減らす事の効果やメリットも分かった所で、本題のタバコの本数を減らす方法に移りたいと思います。

実は今はタバコを減らすのに最適な時期だった…?!

タバコの本数を減らす方法 1.タバコの値上がりに合わせて減らす

値上がり

そろそろ来ますよね、タバコの値上がりが…。2018年10月はもう目と鼻の先。即ちもうすぐお財布に痛手を受ける事が確定しています。

しかし逆に言えば、今はタバコの本数を減らすチャンスであるとも言えます。

経済的負担になるのであればそもそもタバコが購入できにくくなってしまいますし、それによってタバコの本数を減らす方法です。

ちょっと苦しくなるこれからの時期だからこそ、タバコの本数を減らす決心をされてみてはいかがでしょうか?

タバコの本数を減らす方法 2.持ち歩く本数を減らす

携帯

タバコの本数を減らす方法としては、1日に持ち歩く本数を決めてしまうというものもあります。

20本入りの買ったそのままのケースを持ち歩かず、決めた本数だけ携帯する事で強制的に本数を減らす方法です。

勿論、途中でなくなったからといってコンビニや自販機で買い足すのはNGです

無理に減らす必要はありませんので、まずは1,2本からでも持ち歩く本数を減らしてみませんか?

タバコの本数を減らす方法 3.1日の本数を決めてしまう

本数

持ち歩く本数だけでなく、1日に吸える本数をあらかじめ決めてしまうというのも、タバコを減らす方法の1つです。

今まで1日20本だったのを最初は15本にしてみる…などという風にすれば、後の吸うタイミングは自由です。

但し、決めた本数は絶対に超えない様にする事が肝心ですよ。

慣れてくれば徐々に本数を減らす様にすれば、なるべくストレスなく減煙ができるかと思います。

タバコの本数を減らす方法 4.他のものに置き換える

電子タバコ

タバコの本数を徐々に少なくすると共に、他のものに置き換えて気を紛らわせるという、タバコを減らす方法です。

置き換えるものは例えばガムや飴玉ニコチンやタールの入っていない電子タバコも、口寂しさを紛らわせる為におすすめです。

もしタバコと一緒にコーヒーを楽しんでいた方は、タバコを想起させるきっかけともなるので、コーヒーは避けた方が無難かもしれません。

また、タバコの他に自分が没頭できる趣味的なものも見付けてみると良いと思います。

タバコの本数を減らす方法とは?効果にはメリットしかない?まとめ

という訳で、この記事ではタバコの本数を減らす方法や、その効果とメリットについてご紹介いたしました!

やはりタバコを続けるメリットよりも、タバコを減らしたり止めたりする効果やメリットの方がかなり大きいですね。

タバコを減らすか減らさないか、それはあなた次第ではありますが、一度じっくり考えてみるのも良いのではないでしょうか