【迷惑】歩きタバコの注意の仕方まとめ!通報して罰金にできる?

突然ですが皆さん、歩きタバコをする人についてどう思いますか?非喫煙者はもちろん、喫煙者の方も歩きタバコをしている人を見かけたら迷惑に思うのではないでしょうか?

今回はそんな歩きタバコをしている人への逆ギレされない注意の仕方、通報して罰金は取れるのか?歩きタバコに関する様々な事を紹介していきたいと思います。

マナー違反の歩きタバコがなくならない訳とは?

それでは見ていきましょう。

【歩きタバコ】逆ギレされない注意の仕方

にらみ合い

歩きタバコを見かけて注意したけど、逆ギレされてトラブルになったという話をよく聞きます。

迷惑行為をしているのはあちらなのに、逆ギレされてはたまったものではないですよね?

どんな注意の仕方をすれば、事を穏便に済ませられるのか紹介していきます。

もしかしたらあなたの注意の仕方にも問題があるかも知れません。

【注意の仕方】相手よりも多い人数で注意しに行く

団体で行く

人間とは数に弱い生き物です。

自分よりも相手の人数が多ければ気が引け、逆ギレもされずに大人しくその場で火を消してくれるでしょう。

しかし、咄嗟に人数を集める事はできないので、たまたま複数人でいた場合のみ有効な手段となります。

逆に複数人でいた場合は一人で注意しに行かせず、必ず複数人で注意しに行きましょう

【注意の仕方】上から目線で注意しない

指図

歩きタバコをしている人も同じ人間です。

上から目線に高圧的な態度で注意していませんか?そんな注意の仕方では相手も不快な気持ちになり、意地になってしまいます。

「マナー違反で迷惑をかけているのは向こうだ!」なんて子供みたいな考えは捨てて下さい。

丁寧な注意の仕方をすれば、相手も蔑ろにはしない筈です

【注意の仕方】喫煙所の場所を教えてあげる

コンビニ前の喫煙所

歩きタバコをしている人の多くは喫煙所が見付からなかったから吸っているのです。

あなたが注意しようとしている人も、どうしても我慢できずに吸ってしまったのかも知れません。

そんな人に「ここは路上喫煙禁止です。迷惑です。」と言う様な注意の仕方をしていませんか?そんな注意の仕方では抑圧するだけで解決には至らないでしょう。

「喫煙所ならどこどこにあるのでここで吸うのは我慢してください」と言った様に次に吸える場所を提示してあげましょう

文句しか言わず、具体的な解決策を出さないのは日本人の悪い癖です。

【歩きタバコ】警察に通報?罰金は?

警察

条例で禁止されている地域で、歩きタバコを見かけたら注意の仕方なんて気にせず、警察に通報して罰金を取ってもらえばいいじゃないか、と思う方もいらっしゃるでしょう。

多くの人が勘違いしていますが、警察は歩きタバコを注意する事はあっても、歩きタバコをしていたからと捕まえり、罰金を払わせたりする事はできません。

民間人が迷惑を被っているのに何故警察は取り締まってくれないのでしょうか?

【刑事罰ではなく行政罰】警察は歩きタバコで罰金をとれない

警察

どうして警察は歩きタバコを逮捕できず、罰金をとれないのでしょうか?

地方自治体の条例で歩きタバコに罰金刑が設定されているのに!

実は地方自治体の条例だから警察は罰金を取れないんです。

「過料」と言って刑事罰ではなく行政罰になってしまい、警察権力はこの行政罰を取り締まる権限を持ってないんです。

その為、歩きタバコを見かけても警察に通報しても罰金を取って貰う事ができません

【行政罰】執行されているのか?

取り締まり

今だ大通りから少し外れた細い路地で、歩きタバコを見かける事から行政役員は仕事をしていないんじゃないか?と疑問に思う方もいらっしゃるかも知れません。

ご安心下さい。歩きタバコの取り締まりはしっかり行われている様です。

2002年に歩きタバコの取り締まりを日本初めて行った東京都千代田区は取り締まり開始から1年間で2,500人もの歩きタバコを取り締まったそうです。

【通報】歩きタバコ

歩きタバコを通報すれば罰金を取ってくれると実際に勘違いされている方も多数いらっしゃるようですね。

歩きタバコは確かに迷惑行為には変わりないのですが、やや言動が過激な様に見えますね。

皆さん歩きタバコを注意する時もこんな注意の仕方をされてるんでしょうか?

【歩きタバコ】過激な批判

指摘

歩きタバコは警察に通報しても刑罰にならないため捕まえたり罰金されたりする事はありませんがとても迷惑な行為には変わりありません。

しかし、中にはそれは行き過ぎなんじゃないかと思うような、歩きタバコをしている人に対してとても過激な思想を持っている方もいらっしゃいます。

その一部を紹介していきましょう。

【歩きタバコ】罰金を取るべき!

確かに通報されて罰金を取られる恐れがない現状では少し問題があるかと思いますが、些か額がぶっ飛んでいますね。

ケースによりますが交通事故等の賠償金と同じぐらいの額です。

勿論、迷惑な歩きタバコの煙を吸い、交通事故にあった時と比較しても遜色の無い様な、重大な被害を受ける方がいらっしゃる事も重々承知しておりますが、一般的な認識ではタバコの煙より車の方が危険かと思います。

【通報】報酬を支払うべき

通報したら報酬をと望む声も多かったですね。

まるで指名手配犯か何かの様です。

【歩きタバコ】喫煙者の意見

喫煙者の方から見てもマナーを守れない喫煙者は迷惑なんですね。

同じ喫煙者の方が言うと説得力が違います。

この様に迷惑な喫煙を行っているのは極一部の喫煙者という事を理解しておきましょう。

【喫煙者】歩きタバコのせいで他の喫煙者までも

一部の歩きタバコをする喫煙者のせいで、喫煙者全体のイメージがダウンしてしまっています。

悪いのはマナーを守らない喫煙者であって決して喫煙者だから悪いと言う訳ではありません。

マナーを守っている方が多数だという事を覚えておきましょう。

【歩きタバコ】注意の仕方まとめ

タバコの煙

いかがでしたでしょうか?

歩きタバコが通報しても罰金を取られないのは驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

通報しても意味が無いので自分の口で注意する様にしましょう。

しかし、歩きタバコなんて迷惑な行為をする人は決して許して良いものではありませんが、注意の仕方に気を付けなければお互いが不快な気分になって終わってしまいます。

一度、注意の仕方に気を付けて注意されてみてはいかがでしょうか?