電子タバコ

ドクタースティックの悪い口コミや悪い評判が多い理由を徹底解説!

ドクタースティック 悪い口コミ

5

Dr.Stick(ドクタースティック)」を使ってみたいけれど、悪い評判が多いのが心配と思っている人は多いのではないでしょうか?

たしかにネット上には、ドクタースティックに対する「悪評」が多く存在します。悪い噂を目にしたら、ドクタースティックの購入に二の足を踏んでしまうのも、無理からぬことでしょう。

しかしネットの悪い口コミは、本当に正しいのでしょうか?この記事ではドクタースティックの悪評を紹介し、どうしてそういった悪い評判が出ているのかを詳しく解説していきます。

Dr.Stick(ドクタースティック)に悪評が多い要因は知名度の高さにある

Twitterなどで調べると、Dr.Stick(ドクタースティック)の悪い口コミをいくつも見つけることができます。しかしこれがドクタースティックの粗悪さを表しているかと言うと、実はそうでもありません。

ドクタースティックは、電子タバコの中でも知名度が高い商品です。実際にドクタースティック公式のCM用ミュージックビデオは、2021年9月の段階で再生数2,400万オーバーという数字を叩き出しています。

2,400万オーバーのCM用ミュージックビデオが発表されたのは、2021年の4月15日ですから半年もかからずに軽々と2,000万再生を達成しており、もうじき2,500万再生も超えていきそうな勢いです。

人でも物でも、100%の人に好かれるということはありません。そのため評価する母体が増えると、どうしても悪評を書く人も増えてしまいます。

悪い口コミしか無いというなら問題ですが、ドクタースティックにはちゃんと良い口コミも多数あります。割合で考えると、悪評ばかりが多すぎるというわけではありませんので、悪い口コミの数が多いからとドクタースティックの購入をためらう必要はありません。

Dr.Stick(ドクタースティック)の広告に不満を持つ人が多い

Dr.Stick(ドクタースティック)のCM用ミュージックビデオは「電子タバコなのにカッコいいCM」「一見、タバコのCMとも思えないほどカッコイイ」といった好意的な感想も多いのですが、中には気に入らない人もいます。

次のような、ドクタースティックのCMに対する悪い口コミがTwitterなどで見られました。

  • ドクタースティックのMV、視聴者に煙を吹きかけるのが不快
  • タバコと無関係の記事を読んでる時にも出てくるのがウザい
  • 電子タバコのCMで煙プハーとかやってるの不快なんだけど喫煙者はあれが魅力的に映るってこと?
  • 喫煙をカッコいいものとして演出している最悪
  • YouTubeで広告出過ぎて嫌いになった

このような悪い口コミからはどういった事が読み取れるのか、次の項目で説明していきます。

ドクタースティックCMに悪評を書いているのは非喫煙者が多い

悪い口コミの傾向としては「タバコのCMが不快」「煙を吹きかけられる映像が不快」「広告で見飽きた」という3つの意見が多くありました。

また、見飽きた以外の2つの意見を言っている人は「タバコを吸わない人」が多数派でした。非喫煙者は元からタバコが嫌いな可能性が高いのですから、ドクタースティック及びドクタースティックのCMへの評価が辛口になるのも当然のことです。

ドクタースティックのミュージックビデオは2分近くあるのですが、その7割ぐらいはドクタースティックではなく「紙巻きタバコ」を吸っている映像が流れます。正直、これではタバコを吸わない人が不快に思っても仕方がないと言えます。

ただし、これらの悪評を書いているのは、あくまでドクタースティックを吸ったことが無い人です。そのため、どんなことが書いてあってもドクタースティックの性能には関わりありません。購入の目安にはなりませんので、無視して良いでしょう。

ドクタースティックの初期公式サイトは完成度に問題があった

ドクタースティックの広告に対する悪い口コミはミュージックビデオだけではなく公式サイトについてのものもありました。

  • ホームページがめちゃくちゃ胡散臭い
  • ドクタースティック広告の日本語がぎこちない

実は初期のドクタースティック公式サイトは、現在のものとは異なるものでした。急いで作ったのか、やや完成度に問題がありました。

そのせいで「この電子タバコは大丈夫なのか?」と不安に思った人が多いようです。実際にこういった悪評は、ドクタースティックが発売されてすぐの2020年の夏ぐらいに集中的に書かれています。

このような事があったので、ドクタースティックに対する悪評がネットに残り、商品に悪いイメージがついてしまったのは残念なことです。とはいえ、広告の良し悪しでドクタースティックの性能が変わるわけではありません。

ドクタースティックの広告に対する悪評は気にしなくてOK!

ドクタースティックの悪い評判の中では、ミュージックビデオに対するものの割合が高くなっています。また、初期は公式サイトに対する不安も多くありました。

しかし、広告に対する悪い口コミは、ドクタースティックの使い心地とは無関係ですので、基本的には気にする必要はありません。

重要なのは、広告以外の箇所へのドクタースティックの不満点の方です。しかし広告に対する悪評を除くと、ドクタースティックの悪い口コミはかなり少なくなります。

ドクタースティックの悪い口コミは信用性が薄い

ドクタースティック バナー

実際にDr.Stick(ドクタースティック)を吸った事がある方の口コミを見てみると、ほとんどが「ニコチン・タールフリーなのにタバコを吸った感がある」「加熱式タバコより美味い」という声が多く、非喫煙者の方でも愛用している方が増えています。

SNSの投稿を見ていても悪い口コミはほとんどありませんし、今なら初回限定8,000円OFFの1,980円(税・送料込)で購入出来るキャンペーン中なので、禁煙を試みる方の中でも話題になっており、在庫不足になってキャンペーンが終了してしまう日が近いとも噂されるほどです。

こんなにお得な価格でドクタースティックを購入出来るチャンスは今だけですので、最安値でドクタースティックを購入したい方は今すぐ公式サイトへアクセスしてみてください。

Dr.Stick(ドクタースティック)の使い心地に対する悪い口コミもある

Dr.Stick(ドクタースティック)には、広告だけではなく、使い心地に対する悪い口コミもありました。

使い心地に対する悪い評判は、次の3パターンに大別できます。

  1. 味に対する悪評
  2. 吸い心地に対する悪評
  3. ニコチンに関係した悪評

では、3つの悪評について詳しく説明していきます。

ドクタースティックの味については賛否両論がある

口コミを見ていると、シンプルにドクタースティックの味が合わない、という意見もあります。主な口コミは次のようなものです。

  • 普通のタバコ(紙巻きタバコ)の方がうまい
  • レモンフレーバーは甘ったるい
  • ストロングシガーが甘すぎる
  • 味が薄い

紙巻きタバコの方がドクタースティックよりも美味しい、という悪い口コミがありました。やはり、紙巻きタバコに慣れた人は電子タバコに代えてすぐは違和感を感じることが多いようです。

ストロングレモンとストロングシガーが甘い、という悪評もありました。ストロングシガーは「カフェオレみたい」「黒砂糖みたい」と言っている人もいます。

しかし逆に、甘さがあって吸いやすいという人もいますので、味についての意見は個人差が大きくなります。

ダブルセットで濃い味を楽しめる

ドクタースティックの味が甘すぎるという人には効果がありませんが「味が薄い」という人には裏技的な対処法があります。それは、ドクタースティックを横に2つ並べて、2つ分を一気に吸うという方法です。

やり方としては、ドクタースティック本体2つをセロハンテープなどで固定して、2つの吸口を口に含み、一気に2つ分の蒸気を吸い込みます。

この方法は、ドクタースティック本体を2つ持っていないとできませんし、フレーバーカートリッジの消費スピードも2倍になってしまうという弱点はあります。しかし実際に試した人の感想では、なかなか具合が良かったようです。

中には、味の違う2種類のフレーバーカートリッジを使って、フレーバーをブレンドして楽しんでいる人もいます。

ただしフレーバーをブレンドする方法は、ドクタースティック公式が推奨している楽しみ方ではありませんので、何らかの異常があった場合はすぐに中止してください。

紙巻きタバコよりもキックが弱いという悪い口コミがある

吸い心地に関しても、紙巻きタバコよりも劣るという、次のような悪評がありました。

  • 広告で言うほどのガツンとした吸い心地は感じなかった
  • 紙巻きタバコよりもキック感が弱い

ドクタースティックの吸い心地に関しては「キック感」が弱いという悪い口コミがありました。実はキック感の大きな要因として「ニコチン」の存在が挙げられます。

そもそもニコチンは、植物が作り出す毒物です。このニコチンの化学物質が、喉を刺激して喫煙者にキックを感じさせています。

ドクタースティックにはニコチンもタールも入っていないため、紙巻きタバコよりもキック感が弱くなるというのはありえる話です。

キック感が弱いのはドクタースティックの使い方を間違っているのかも?

ドクタースティックをどう吸うかによっても、キック感は変わってきます。キック感が弱いのは、もしかしたら使い方が違っているのかもしれません。

ドクタースティックは深呼吸をする時のように、口から一気に肺まで蒸気を吸い込むイメージで使うと、ガツンとした吸い心地を味わいやすくなっています。

また、キックが弱いと感じている人はフレーバーの種類もキックを感じられるものに変えたほうが良いでしょう。キックを感じやすくなるフレーバーリキッドはメンソールが含まれているものです。

ドクタースティックでメンソールが入っているのは「ストロングメンソール」と「ストロングレモン」の2種類です。フレーバーメンソールかレモンのどちらかを選びましょう。

また、味が薄い場合と同様にキックが足りない場合も、ドクタースティックの2本同時吸いで問題が解消できる可能性があります。

ドクタースティックにはニコチンが入っていない

ドクタースティックにはニコチンが入っていませんが、そのことに関する次のような悪評も見つかりました。

  • 強いタバコを吸っていたからドクタースティックに変えて物足りなさを感じる
  • ニコチンもタールも無いのでタバコを吸った気がしない

喫煙者がタバコを吸う大きな理由の1つが「ニコチン依存症」です。実際にタバコを吸う人の70%程度は、ニコチン依存症になっていると言われています。

ニコチン依存症になると、血液の中にあるニコチンの量が減った時に「ニコチン離脱症状」があらわれます。イライラしたり、落ち着かない状態になったりするわけですが、ニコチンフリーのドクタースティックでは、ニコチン離脱症状を解消できません

可能なら一気に紙巻きタバコからドクタースティックに変更したい

ドクタースティックなどの電子タバコを使う人は、最初は紙巻きタバコと併用して徐々に電子タバコの比率を高めていく、という方法を取る人が多いのではないでしょうか。

しかしイギリスでの研究によると、少しずつ本数を減らすより一気に辞めてしまったほうが禁煙の成功率が高いとされています。

そのため、持っている紙巻きタバコを使い切ったら、ライターも捨ててしまって、ドクタースティックに完全に移行してしまうのが良いでしょう。

しばらくドクタースティックで我慢していれば、ニコチンが入っていないことによる不満も薄れてくるはずです。

Dr.Stick(ドクタースティック)発売直後はサポート関連の悪い評判が多かった

サポートセンター

Dr.Stick(ドクタースティック)が発売されてしばらくはサポート体制に対する、次のような不満が多く見られました。

  • 気になって注文したのにいつになっても届かない
  • カスタマーセンターに電話がつながらない

初期の頃は、そもそも注文してもなかなかドクタースティックが送られてきませんでした。実例としては、2020年の10月に注文して、商品が届いたのが2020年の12月だったという人がいます。

おそらくドクタースティックが予想以上に売れすぎてしまったため、生産と発送作業が間に合わなくなってしまったのでしょう。本体だけでなく、フレーバーカートリッジもなかなか届かないという悪評も見かけました。

また、発送が間に合わないぐらいですからカスタマーセンターもパンク状態だったようです。電話がつながらず、苛立っている人が多くいました。

現在は発売直後よりも公式に余裕がある

現在は、発売直後のように、注文してから何ヶ月もかかるというのは少なくなっているはずです。実際に注文をして3日で本体が届いた、という報告もあります。同時にサポートセンターへの電話も以前よりもつながりやすくなっているでしょう。

初期のサポート体制崩壊も、ドクタースティックの悪評が広がる要因となってしまいました。しかし、現在は改善してきていますし、こうした悪い評判を気にする必要はありません。

ただしドクタースティックは人気商品ですので、また在庫が切れてすぐには製品が届かなくなるということはありえます。物がなくならないうちに、なるべく早く公式サイトに注文してしまうのが賢明でしょう。

Dr.Stick(ドクタースティック)の悪い口コミ評判は本当なのかを徹底解説!まとめ

ドクタースティック バナー
この記事の要点まとめ
  • ドクタースティックの悪評が多いのは知名度の高さに一因がある
  • 広告に対する悪い評判は非喫煙者がしているものなので気にする必要はない
  • 味については個人差があるので自分で試してみなくては合うかどうかわからない
  • サポートに対する悪い口コミが多いが発売直後の混乱期で書かれたものがほとんど

Dr.Stick(ドクタースティック)は発売本数も多く、公開中のミュージックビデオもヒットしているため知名度が高くなっています。知っている人が多いため、悪評が多くなっているだけですので、それほど気にする必要はありません。

ドクタースティックの広告に対する悪い口コミは、かなりの数があります。しかしこうした口コミはタバコを吸わない人が書いているものですので、参考にする価値はありません。

ドクタースティックの味わいや吸い心地に関しては、賛否両論です。気に入っているという人もいますし、物足りないという人もいます。味については、公式サイトでドクタースティックを購入して、自分で試してみるのが1番です。

今は、定期コースで申し込むとスターターキットが1,980円(税込)という特別価格で手に入ります。ドクタースティックが合うか合わないか、自分で確かめてみましょう。

ABOUT ME
kura
アニメ漫画ゲーム声優、サブカルチャー好きの20代。ゲーム好きが転じてゲームを作っていましたが気付けば記事を書いています。
コンプレックスは全国85院展開中の湘南美容クリニックで解消

あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…?

TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」ならあなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。

タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。

先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。

悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。

この記事に関連する記事