男の顔のテカリを抑えるにはパウダーがおすすめ?テカリの原因は?

男の汗を好む女性は多いですが、それが”テカリ”になると話は別になってしまいます。

そう、男の顔のテカリはダメ男の特徴になるのですが、どうやらパウダーでテカリを抑えることがおすすでモテロードへ進めるとのこと。

でもそれ本当なの?ってことで顔のテカリを抑えるにはパウダーがおすすめなのは本当か?男の顔のテカリを抑える方法最前線をお送りいたします。

2018/5/29日更新

顔のテカリを抑える男とそうでない男

テカリ

毎日顔を洗っていても、午後になるとテカリだす僕の顔。

これから取引先との打ち合わせなのにどうしてお前がアピールするの?

取引先には可愛い○○ちゃんが僕を待っててくれているのに、こんなテカった顔じゃ嫌われちゃうよ~。:゚(;;≡m≡;;)゚:。

顔のテカリを抑えるにはどうしたらいいんだろう・・・

先輩!先輩!

先輩はどうしていつも爽やかな顔つきでいられるんですか?顔のテカリもないし・・・

えっ!先輩のおすすめのアイテムがあるって?教えて先輩!

ふぁっ!!!

トリムクールだって!!!Σ(°□°´Ⅲ)んなっ!!!?

 

日本初の顔用制汗美容スプレー

日本初の顔用制汗美容スプレーがこのトリムクールです。そう、上の会話で先輩が使っていたアイテムこそこれなんです。

トリムクールの有効成分はフェノールスルホン酸亜鉛と呼ばれるもので、汗などに含まれるたんぱく質と反応し汗の分泌を抑えたり毛穴を引き締める効果を発揮します。

この反応を収れん作用というのですが、市販の男性用テカリ防止用アイテムにはこの成分はあまり使用されていないのが現状です。

そのほかに6つのこだわりにより、頑固な男性の顔のテカリを抑えることができるのです。使えば使うほどその効果は上がっていくそうです!

男の顔のテカリを抑えるにはトリムクール!あなたも先輩のような清々しい顔になりませんか?

男の顔のテカリを抑えるにはパウダーがおすすめ!

化粧をする男性

男のしつこい顔のテカリを抑えるには、パウダーが一番と言われます。

そしてそれが常識のようです。

パウダーでテカリを抑えるのを知らなかった男性陣、

パウダーと言われて女性の化粧のようなものを想像した男性陣、

挙手をお願いします!ヾ(´▽`*)ゝぁーぃ♪オマエモカッ\(゜A゜)

そう、筆者もパウダーと言われてまずはこう思ったんです。

市販の男性用は吸着パウダー配合のもの

スキンケア

今男性化粧品として出回っている顔のテカリを抑えるタイプは、乳液や化粧水などに吸着パウダーが配合されているものなのです。

汗拭き取りシートや制汗剤などにも、パウダーが配合されているものとかありますよね?それと同様なものと思えばわかりやすいのではないでしょうか?

普段、洗顔後に化粧水や乳液を使用しない人であれば顔汗が出やすい状態といえるので顔がテカリやすい状況といえるでしょう。

また、普段から化粧水や乳液を使用していても顔のテカリを抑えられない方にはパウダーが配合されているものに変更してみてもよいかもしれませんね。

 

顔のテカリを抑えるには何が一番おすすめ?

化粧品種類豊富

顔のテカリを抑えるパウダー配合の男性用化粧水や乳液は市販のもので沢山ありますよね?

果たしてパウダータイプが一番顔のテカリを抑えるアイテムになるのでしょうか?

市販の男性用にはパウダータイプが多い

市販の男性用化粧水や乳液にはパウダーを配合したタイプの商品が多いです。

パウダーが皮脂を吸着しサラサラ感を持続してくれるので、男性のオイリー肌にはおすすめのものといえるでしょう。

吸着パウダーはボコボコしたスポンジのような表面が皮脂を吸着させることでギラギラしたテカリを抑制させることができます。

 

吸着にも限界がある

汗

とはいっても吸着パウダーにも吸着できる皮脂の量は限界があります。女性のように化粧をするのであればパウダー量も多くテカリ抑えるには十分な時間を確保できるかもしれません。

しかし、男性の場合は化粧をするように厚く塗ることができないため、どうしても吸着する限界が訪れてしまいます。

そんなときには汗や皮脂を抑える成分を配合した商品が活躍してくれ長時間顔のテカリを抑えてくれることになります。

 

フェノールスルホン酸亜鉛で制汗する

顔のテカリの原因には皮脂や汗の過剰分泌があるのですが、この分泌を抑えることが一番の顔のテカリ抑制方法になるのです。

フェノールスルホン酸亜鉛という物質は汗や皮脂に含まれるタンパク質と結びつくことで凝固し毛穴を抑え皮脂や汗の過剰分泌を抑制させる効果を発揮させます。

これを収れん作用とよびます。

主に制汗剤として使用している成分ですが、顔のテカリ用として使用している商品が少ないのが現状です。

ただその効果は高く、ワキガ専用の制汗剤などに一番使用されていることでもわかることでしょう。

ワキガを抑えることができるほどの効果、それがフェノールスルホン酸亜鉛の効果なんです!

そしてこれこそが一番の顔のテカリの原因を抑える方法になるのです!

全身に使用できる顔のテカリ防止剤はこれ!

ということで、顔のテカリを抑えるには、フェノールスルホン酸亜鉛を使用することがパウダータイプの化粧水や乳液よりもおすすめであることがわかりました。

それは顔のテカリの原因から抑制させるから。

トリムクール無添加・低刺激にこだわった製品のため、顔だけでなく全身のスキンケアに使用できます。

顔のテカリや顔汗だけでなく、体臭予防のも繋がるので、これ1本であなたの全身はいつも清潔に保つことができますよ!

 

男の顔のテカリの原因は何?洗顔だけじゃダメなの?

タオル洗顔後

顔のテカリを抑えるには、洗顔だけではダメです。

女性であれば、洗顔後に化粧水や乳液をつけることを行うと思いますが、ほとんどの男性陣はしないでしょう。

もちろん、洗顔を行うことで、テカリのもとである皮脂を取り除くことは重要です。そして洗顔後の顔はさっぱりすることでしょう。

顔のバリア機能がない状態

皮脂には顔を保護するバリア機能の役割があります。しかし、洗顔を行うことで皮脂を取り除き過ぎてしまうとこのバリア機能が剥がれてしまいお肌は無防備状態に。そのため、顔の皮膚は素早くバリア機能を戻そうと多量の皮脂を過剰分泌させてしまうのです。

つまりこれがオイリー肌の原因になるのです。

また、男性の肌は女性の肌より目が粗いため肌の水分が拡散しやすく乾燥しやすいのですが、それを補うために女性より多くの皮脂を分泌させてしまいます。そして加齢が進むと皮膚が衰え毛穴が開いてしまうため、より水分が抜けやすく皮脂が分泌されやすい最悪の状態になってしまうのです。

まずはスキンケアをすること

このように、洗顔だけでは顔のテカリを抑えるには不十分であり逆に顔のテカリを促進させてしまうのです。

まずは、スキンケアを行う習慣をつけましょう。化粧水や乳液などを洗顔後に使うことでバリア機能を復活させ皮脂の過剰分泌を抑制させることができます。

それでも抑えらえないときには、パウダータイプ、それでもダメならフェノールスルホン酸亜鉛などの成分が配合された収れん作用があるものを使用していきましょう。

 

顔のテカリを抑える方法まとめ!

今回は男性の顔のテカリを抑える方法について原因やおすすめの商品についてまとめました。

市販アイテムではパウダータイプタイプが顔のテカリを抑える方法としては有力ですが、パウダータイプではテカリの原因を絶ったわけではありません。

皮脂や汗の過剰分泌が顔のテカリの原因なので、過剰分泌を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛などに成分を使用した商品を使うのが一番効果を発揮します。

また、普段のスキンケアも皮脂や汗の過剰分泌の原因にもなるので、しっかりとスキンケアをする毎日の習慣もみにつけましょうね!