青ヒゲに効果のあるゼロファクターは足や全身にも使用可能?

ヒゲが濃い男の悩みを解決すべく、今より20年も前から研究・開発を続けてきた【ゼロファクター】

3年連続モンドセレクションを受賞し世界に認められたその抑毛効果は、青ヒゲに悩むあなたの悩みも解決してくれるでしょう。

そんなヒゲ抑毛ローションゼロファクターですが、ヒゲ以外の足や全身にも効果を発揮するのでしょうか?

とことん調べてみました。

ゼロファクターの効果を知る

ゼロファクター
ボタン

まず、ゼロファクターの効果を知るところから調べてみました。

まず、メンジム男性陣に勘違いして欲しくないのが、ゼロファクターは脱毛ローションではないってことです。

ゼロファクターを塗ったからといって髭が抜け落ちるわけではないので、「ふぁ!俺には効果がなかったぞ!」って思わないようにしてください。

ゼロファクターは濃い髭を少しずつ薄くさせていく【抑毛効果】のあるローションです。例えば、頭が薄い人は育毛剤を使用しますよね。

言わばゼロファクターは、育毛剤とは逆の効果があるものだと思っていただければ、効果の仕組みがより分かりやすいのではないでしょうか。

育毛剤は毛を増やす。ゼロファクターは毛を減らす。

一時的な脱毛ではなく、濃い髭そのものを薄く減らしていくことになるのです。

濃いヒゲも薄いハゲも男性ホルモンの影響

髭

濃いヒゲも薄いハゲも女性にはほとんど見られない男性特有の症状ですよね。これは男性ホルモンが影響しているからなのです。

体毛には性毛と呼ばれるホルモンの分泌によって量が変化するものがあります。全身の体毛の中で女性よりも濃くなる髭やすね毛、胸毛なども男性ホルモンが影響した性毛になります。また、頭頂部や前頭部などの髪の毛も性毛として男性ホルモンが影響することになるため、ハゲることになります。

なぜ全身の体毛は濃くなって頭だけ薄くなるのかはこの後の書いていくことにしますが、男性ホルモンが影響受けることによって髪の毛も髭も濃さが変化するということは理解できたでしょうか。

逆に言えば、この男性ホルモンを調整することができれば、毛の濃さも薄さも調整できることになります。

では、ゼロファクターの効果とは何なのか?

ゼロファクターはまさしく、この男性ホルモンの活性酵素を抑制させる効果を発揮することができるアイテムになるのです。

ゼロファクターのポイント


ボタン

ゼロファクターを使用することで青ヒゲから脱出することができる理由には大きく3つのポイントがあります。

1:クリアな肌を実現させる

青髭が目立ってしまうのは、剃って後に毛穴に残った毛根部分が透けているからなのですが、毛穴が開いたままになっていたり肌が傷ついてしまったりするとより青ヒゲは目立ってしまいます。

ゼロファクターをカミソリ後のヒゲに使用することで、【毛穴引き締め効果】【肌の鎮静化】【肌にうるおいを与える】と3つの働きを行うため青ヒゲが目立たないクリアな肌にすることができます。

2:5αリダクターゼ対策成分配合

5αリダクターゼはヒゲを成長させるDHTを活性化させ毛乳頭に発毛指令を送るのですが、この5αリダクターゼを対策させる11種類の成分がゼロファクターには配合されております。

植物由来成分ですのでお肌にも安心して使用することができ、また、成分を超微粒子のナノ化させることで、毛根まで深く浸透させることが可能となります。

3:通販コスメで手間いらず

脱毛サロンに通うってなると、定期的な通院に加えて高い費用がかかることになります。脱毛サロンでも1回では完全に濃いヒゲを消し去ることはできませんからね。

ゼロファクターであれば、ボタンをクリックするだけで購入することができ、毎日自宅でケアすることができるので通院することもありません。

抜くという痛みもありませんし、定期購入では初回980円(web限定先着100名)ととってもお得な価格で購入することができます。

ゼロファクターの使い方は?全身にも使える?

全身脱毛

ゼロファクターの使い方はとっても簡単♪

普段通りのシェービング後にまんべんなくゼロファクターを塗り込むだけ。

シェービング時以外にも顔のリフレッシュ代わりに数回ローションを塗り込むとより効果を持続させることができます。

美肌成分が配合されておりますので、スキンケアとして使用してもいいですね。

ボタン

ゼロファクターの効果はいつ頃発揮する?

ゼロファクターを使用した結果、どのくらいの期間で髭が抑制されていくのか気になりますよね?

もちろん、剛毛具合やどこまでを目的にするかで変わっていくことになりますが、早い方で2週間ほどで実感することもできるようです。

また、半年ほど使うとより髭の薄さが実感できるようです。

足や全身の毛にも使えるの?

ゼロファクターが髭以外の足や胸など全身の体毛にも使用できるかも気になるところ。

そんなゼロファクターですが、全身に使用することも可能です!

髭もそうですが、このゼロファクター、一旦体毛を剃った後に使用することにります。胸毛やすね毛など体毛を除毛した後に髭と同様にローションをたっぷりと塗り込みます。毎日ケアすることで髭と同様の効果を得ることができるでしょう。

定期購入がおすすめ!

ゼロファクター
ボタン

ゼロファクターは定期購入がおすすめ!

ゼロファクターは最低4回の定期購入で申し込むと通常9,000円のところ、初回が980円、2回目以降も6,000円とかなりお買い得!

通常価格で4回購入すると36,000円となりますが、定期購入では18,980円とほぼ半額となります!

WEB限定100名のため、購入を急いだほうが良さそうですね!

強力な男性ホルモンDHT

男性ホルモン

男性ホルモンが体毛の濃さや薄さに影響すると述べましたが、その中でもDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが特に影響を与えることになります。

このDHT、強力な男性ホルモンであり、加齢によって増加を始めます。これは男性ホルモンの9割以上を占めるテストステロンが加齢によって減少するため、その減少を抑制しようと強力な男性ホルモンDHTが活性してしまうのです。

若い時にはテストステロンが多いため急激に体毛が濃くなったり頭が薄くなったりはしないのですが、30代後半頃からテストステロンが減り始めるとDHTが活性化され髭が濃くなり出したり頭が薄くなり出したりします。

このとき、DHTを活性化させる合図を出すのが【5αリダクターゼ】と呼ばれる酵素なのですが、この5αリダクターゼを抑制させることができればDHTの活性も抑制することができるのです。

何故ヒゲが濃く頭がハゲるのか?

DHTが5αリダクターゼによって活性化されることでヒゲが濃くなったり頭がハゲたりするのですが、何故逆の作用をするのでしょうか?

それは、各体毛の毛乳頭に存在する成長因子が関わっているのです。

活性化されたDHTと毛乳頭の成長因子が結び付くことで体毛に影響を及ぼすのですが、髪の毛に存在する成長因子は毛の成長を抑制させ、髭などの体毛の成長因子は毛をより成長させようとするのです。

これが、DHTによって活性化されることでヒゲが濃く頭がハゲるということになるのです。

ゼロファクターまとめ!

スベスベお肌

今回は青ヒゲを解消したい、剛毛男子におくる抑毛ローション【ゼロファクター】についてまとめました。

髭が濃くなる元を抑制させることで少しずつ髭を目立たなくさせることができるのがゼロファクターの特徴です。

植物成分を中心に美肌成分も配合しお肌にとっても優しいので髭剃り後に肌荒れが気になる方にも効果があることでしょう。

全身に使用できるので、夏に向けて除毛後にゼロファクターを使用してもよいかもしれませんね。

これであなたも今以上にモテること間違いなしですよ!

ボタン