ヒゲのレーザー脱毛の回数に疑問!平均10回以上通うってマジ?

ヒゲ脱毛について調べてみると、色々な疑問が浮かんできます。

例えば今あちこちのクリニックで主流になっている
レーザー脱毛!

効果が高いとはいえ10回以上通わないと効果が無いなんて噂も…。

結局どの脱毛方法が一番おすすめで一番効果があるんだろうと思っているあなたの為に!
ヒゲ脱毛にはどれぐらいの回数通うのか、レーザー脱毛についてまとめてみました。

レーザーでヒゲ脱毛するときの回数って何回ぐらい?

回数

色々なクリニックのHPを見てみると、ヒゲ脱毛って1回じゃ終わらず「5~6回プラン」や「レーザー脱毛で永久脱毛コース」など色々なプランやコースがあって、それによって回数も違うようですね。

大体、レーザー脱毛の平均の回数を見ると10回以上通うものだと思った方がいいみたいです。

特に、ヒゲを永久脱毛して2度とシェーバーのお世話にならないくらいにしてしまうのであれば、10回は通った方が良さそうです。

レーザー脱毛って、結構痛いものもあるって聞くので、これだけの回数通わなければいけないのはちょっとびっくりですよね…。

何でレーザー脱毛は10回以上かかるの?

カメラマン

どうして、レーザー脱毛は何回もクリニックに通わなければいけないのでしょうか?

…とはいっても他の脱毛方法も1回じゃ終わらないのでヒゲ脱毛するなら回数こなさなければいけないのは変わらないんですけれどね…。

ここではレーザーでヒゲ脱毛するときのメカニズムと一緒に、クリニックに通う回数についてまとめてみました!

レーザーでヒゲ脱毛が出来るメカニズムとは?

レーザー

そもそも、どうしてレーザーでヒゲ脱毛をすることが出来るのでしょうか?

レーザー脱毛は、その名の通り、レーザーを当てることでヒゲを脱毛させる施術方法です。

レーザーの性質は赤や黒、青などの色素に反応するようになっています。

黒って熱を吸収しますよね?その性質を使って、毛根に熱のダメージを与えることによって、ヒゲの脱毛効果に繋げています

「ヒゲの濃い人はレーザー脱毛で痛みを感じやすい」のはこれが理由です。

何でヒゲ脱毛のレーザーは何回も受けなければならんのや

疑問

勘のいい皆さんは「じゃあ1回の施術で全部の毛根にダメージを与えちゃえば終わるんじゃね!?」と思ったことでしょう。

実は、現実的にそうはいかないんです。

これはヒゲ脱毛に限ったことではないんですけど、レーザーの熱を毛根に与えて脱毛の効果を得ることが出来るのって、毛の成長期だけの話なんです。

人の毛って常に全部の毛穴から出てきているわけじゃなく、ある程度周期化して生え変わっているそうです。
健全なひとでさえ、髪の毛毎日100本抜けるといいますからね。

男性のヒゲも同じで、個人差はありますが大体月に1~2回のサイクルで休止期と成長期と退行期をぐるぐるしています

また、1回の施術で効果を得られるヒゲの割合は10%と言われています。単純計算しても100%脱毛するにはクリニックに10回以上通わないといけなさそうですね。

ヒゲ脱毛に掛かる期間はどれぐらい?

カレンダー

では、完全にヒゲ脱毛をしてツルスベ肌を手に入れるにはどれぐらいの期間がかかるのでしょうか?

レーザー脱毛をする場合でクリニックに通う期間の目安を調べてみました。

ヒゲ脱毛に掛かる期間は4年が目安!

四日

クリニックにもよりますが「4年保証の永久脱毛」みたいなプランがあったりするのをご存知ですか?

さっき説明した毛のサイクルを考えて、1年に5回(2ヵ月以上間隔を空けてクリニックに通う)としても、通算20回は受けることが出来ますね。

20回受ければ、たいていの人はツルスベの永久脱毛の効果を実感することが出来ます。

永久脱毛したいなら、●回で幾らのコースを選ぶより、回数無制限のコースがあればそちらを選んだ方が得策でしょう。

もちろん、ヒゲの濃さや自分の肌のコンディションもあると思うので、ちゃんとクリニックでのカウンセリングを行ってくださいね!

他の脱毛方法と比べてレーザーのヒゲ脱毛ってどうなの?

比較

では、レーザー脱毛以外の光脱毛とニードル脱毛を比較するとどうなのでしょうか?

それぞれのメリットデメリットを挙げながら、効果や特徴を紹介していきたいと思います!

光脱毛VSレーザー脱毛

電気

光脱毛は、レーザー脱毛ととても似ている脱毛方法です。

光を与えて脱毛に繋げるのですが、レーザー脱毛は医療従事者、つまりクリニックや病院でないと使えないのに対し、光脱毛は家庭用の脱毛器に近いイメージなのでエステなどでも使うことが出来ます。

光脱毛は痛みも少なく、肌への負担も少なくて1回の費用もレーザー脱毛と比べると安いです。

「お!いいじゃん!」と飛びつきたくなるところですが、痛みも少なく、肌への負担も少ないという事はそれだけ効果も弱いという事。

なので必然的に施術にかかる回数や期間は増えてしまいますし、計画的にやらないと費用も高額になります。

特にヒゲが濃かったり、逆に産毛や色素の薄いヒゲ、白髪などにはおすすめできません。

また、光脱毛で永久脱毛の効果を得ることはほぼ無理なので注意しましょう!

ニードル脱毛VSレーザー脱毛

針と糸

ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛よりはるかに確実に脱毛効果がある施術方法です。

毛根に超極細のニードル(針)を刺して、電流と熱を与えることでダイレクトに毛の成長をストップさせるという荒業。
この方法、100年以上前からあるものだって言うんだからおっかないですね。

こんなことをするわけですから、ただでさえ痛いレーザー脱毛よりも痛いです。施術中にドクターを殴るんじゃないかってぐらい痛いらしいです。筆者はギリギリピアスをあけられるかどうかなので無理ですね!!

しかも1回の施術にかかる時間がレーザー脱毛や光脱毛よりも長いんです。1本ずつの処理なので。

ですが永久脱毛にはもってこいですね。早い人で5~6回程度で永久脱毛できるなんてデータもあるようです。

痛くて1回1回は長いけど回数が少なくて効果も確実なニードル脱毛…。痛くても人気がある理由が何となくだけどわかった気がします。

レーザーで行うヒゲ脱毛の回数や効果まとめ

まとめ付箋

クリニックで行うレーザー脱毛の効果・回数についてまとめると

10回以上は通うものだと考えておくといいですね。

レーザー脱毛は痛いってもっぱらの噂ですが、最近では痛みを軽減させたメディオスターと呼ばれる種類のレーザー脱毛もあるようです。

医療や科学は毎日進歩しているので、いつか痛くないヒゲ脱毛が生まれれば…と思っています。(本当に痛いのが嫌いな筆者)

でも色々調べてみて分かったのは、やはり主流であるだけあってレーザー脱毛の効果はしっかりしているようです。

どのヒゲ脱毛が自分に合っているのか見つけて、快適なツルスベ肌を手に入れてくださいね!