剃刀負けでブツブツがかゆい!おすすめの薬や治し方はある?

自分でムダ毛処理をするときって大抵剃刀(カミソリ)とか、シェーバーを使いますよね。

ムダ毛処理した後に、剃った部分がブツブツしてたり痒くなったりした経験はありませんか?

かゆいしヒリヒリするしシンドイあの症状が剃刀負けです。

今回は、そんな痛かゆい剃刀負けの治し方や、効果的な薬について詳しく見ていきたいと思います!

女子ウケする肌になる簡単な方法がある!


MONOVOヘアアフターシェーブローション

ヒゲを剃る頻度の高い男性のお悩みは髭の濃さや顔の肌荒れではないでしょうか?

剃刀で傷ついた肌の表面はガサガサですから、肌荒れした状態でヒゲを剃ってしまったら、より剃刀負けを起こしてしまうことでしょう。

【MONOVO】にはアフターシェーブローションとしてはもちろん、全身化粧水としても抜群の成分を配合!

トリプルヒアルロン酸コラーゲンがガサガサな肌に潤いを届けます。

さらに加齢によるダメージを防ぐために京都大学が開発してアンチエイジング成分「ナールスゲン」や抑毛成分の大豆エキスやフィリニーブも配合しているので、毎日剃るヒゲの量をコントロールし、抑毛に導きます。

これであなたの肌も剃刀負け知らずですよ。

剃刀負けが起こる理由

剃刀負け

剃刀負けとは、剃刀で体毛を剃った後におこる炎症です。

『明日彼女とプールデートだから体毛を少しでも薄くしよ~』なんて軽率に剃り始めたのに、次の日にはブツブツが出て、痒みで体中赤いなんて事にもなりかねません。

そんな剃刀負けですが、男性の場合目立つ顔周辺にできてしまうと厄介ですよね…。

清潔感を出すために髭を剃ったのにブツブツで返って不清潔に見えてしまう…。

剃刀負けはなぜ起こるのでしょうか?

剃刀負けのメカニズム

剃刀負けになるメカニズムを知っておけばどんな治し方を取ればいいのかもわかるようになりますし、おすすめです(∩´∀`)∩

剃刀負けになるメカニズムはこんな感じ。

①剃刀によって角質層に傷がつく
②角質層が傷つくと肌のバリア機能が低下
③バリア機能が低下したことで外部からの刺激に敏感になり炎症が起こる

つまり、剃刀によって肌のバリアをこそいでいるのが剃刀負けの原因になっています。

バリアがなくなれば当然、摩擦や汚れ・細菌に肌が耐えられなくなりヒリヒリしたり、細菌が入り込んで炎症を起こしたり、ブツブツができてかゆい思いをするのです。

いつも剃刀負けができるからと言って放置していいわけではないのですよ…。

剃刀負けの症状

これって剃刀負け?気になったらチェックしてみましょう!

・剃刀を使った後に肌がヒリ付く
・剃刀を使った部分だけ赤みが出る
・アフターケアをすると染みることがある
・剃刀を使った部分がかゆい
・剃刀を使うと出血することがある
・剃刀を使った後に湿疹ができる

といった症状が出る方要注意!

ポイントは、いつもは出ないのに剃刀を使うと出るや、剃刀をやめると治るといった場合です。

湿疹などは使っているシェービング剤やアフターケアの保湿剤が原因の可能性も高いのでよく見極めることが重要です。

剃刀負けができた時の治し方は?

治し方

剃刀負けができた後に適切な治し方ができないとただただ悪化するだけになってしまいます。

まずは冷やして、保湿ケアをしてあげましょう。

水で冷やす

冷やす

剃刀負けして肌が赤くなったらまずは、冷やします。

肌に剃刀が当てられ皮膚がびっくりしてしまっただけと言うこともあります( ゚Д゚)

掻いたり爪を立てると赤くなるのと一緒ですね。

冷やしても痛みがあったり、かゆい・ブツブツができてきたといった場合には薬を使用する必要があります。

保湿をする

保湿

手元に剃刀負けに有効的な薬がない時はとりあえず保湿するようにしましょう。

といっても、男性諸君の家にそんなものある気がしない。だって筆者の家にもないんだもん。

ワセリンとかなんか…塗ってください。ていうか男でもワセリンくらい常備しておいてください!

肌綺麗な男性ってモテますよ。

保湿ケアと言っても、いつも使用している化粧水…メンソール配合とかだったら絶対に使用しないでくださいね!

普通に悪化します。洗顔とかボディーウォッシュとかも剃刀負けの後に使うと泣き目を見ます。だって自分経験者。

薬を塗って経過を見る

薬を塗る

手早く治したいならやはり、その分早く薬で対処してあげることが大切です。

皮膚科に行くなり、市販のお薬で済ませてもどちらでも大丈夫ですので、しっかりと治し方を実践しましょう。

薬を塗っても効果がないなら、剃刀の種類を変えてみる・剃り方を変えるといったものが必要になります。

どれだけ試しても剃刀負けが酷い!ブツブツの顔は嫌ぁ~!ってなったらもういっそ永久脱毛という手もありますよ…。

剃刀負けは皮膚科で治す?市販薬で治す?

悩む

剃刀負けを治すには、肌の角質を通常状態に戻さなければ意味がありません。

一番手っ取りばやいのが、肌が治るまで剃刀を当てないことですが、社会人で有れば毎日髭を剃らなくてはいけませんし、なかなか剃らないままでいる。なんてできないですよね。

そんな時は皮膚科へ行くか、それとも市販薬で簡単に治るのか調べてみました!

剃刀負けは市販薬で治る?

市販薬

殆どの場合市販薬で治ります。

剃刀負けは簡単に言ってしまえば傷ができて炎症している状態なので、普通の傷薬や軟膏で治すことができます。

病院に行く時間が中々取れない。と言う方は一度市販薬で抑えてあげるのもいいでしょう。

剃刀負けは皮膚科に行くべき?

皮膚科

市販薬でも治らない場合、もしくは悪化していると感じた時には皮膚科へ行くようにしましょう。

剃刀負けは尋常性毛瘡という病名がつけられていますので、たかが剃刀負けと放置してはいけません。

自分の肌や、体質に合った適切な薬を処方してくれるので慢性的に剃刀負けが起こる人も皮膚科へ受診することをお勧めします。

MONOVOは全身使えるヒゲやムダ毛に効く化粧水


MONOVOヘアアフターシェーブローション

剃刀負けの肌だけでなく、全身使える化粧水がこの【MONOVO】です。

朝剃っても夕方には青くなってくるヒゲに悩んで、強く剃刀を当ててしまい、剃刀負けを起こす方には抜群の効果を発揮!使っているうちに毛根の成長をゆっくりにしてくれ、お肌の負担も軽減されます。

ヒゲや体毛の成長を遅くする成分が、毛根のタンパク質にアタックする「フィリニーブ」と女性ホルモン様の「大豆エキス」です。

その抑毛効果により、シェービング後の毛を柔軟にさせ次に生えてくるパワーを取り除きます。

ヒゲが濃いのなら体毛も濃いのは想像がつきます。胸毛やすね毛にも悩んでいませんか?

MONOVOは全身に使用できるので、胸毛もすね毛も抑毛してくれますよ。

剃刀負けを治すのにおすすめな薬

おすすめの薬

剃刀負けの薬を選ぶ時に重要なのは、自分がどんな症状の剃刀負けなのかと言う点です。

ブツブツができている剃刀負けだったり、痒みが強い剃刀負けだったりと症状は人それぞれです。

適切な薬を選ぶようにしましょう。

【万能】オロナインH軟膏

出典:オロナインH軟膏

剃刀負けに一番有効的と言われているのがズバリオロナイン軟膏です。

ニキビに塗ったり、しもやけの時に塗るのが一般的ですが、キズにも使えるので剃刀負けにも十分効果があります!

明確に痒み止めの成分は入っていませんが、グリセリンやワセリン等の成分が弱った肌を保護するので痒みも治まったという方も多いです。

どんな疾患でも対応できる万能薬でもあるので、オロナイン軟膏はかゆい剃刀負けも、ブツブツの剃刀負けにも効果的です。

【かゆい・湿疹】新レスタミンコーワ軟膏

出典:新レスタミンコーワ軟膏

かゆい剃刀負けにおすすめなのが新レスタミンコーワ軟膏という薬です。

痒み止めの成分として強い力を発揮してくれる他、皮膚炎や湿疹と言った症状にも効果的です。

常備しておき、かゆい時やブツブツができたらサッとひと塗りするのがおすすめ。

【かゆい・乾燥】メンソレータムAPソフト


出典:メンソレータムAPソフト

傷ではなく、痒みだけの場合肌が乾燥している事が多く挙げられます。

そういった時は、軟膏を使用するよりも保湿成分が豊富なローションを使用するのがおすすめです。

メンソレータムAPソフトは、肌荒れ・痒みと言った症状にも効果のある保湿ローションです。

痒みに対して効果のあるものなので、塗布したときに染みたり、血が出ている時は軟膏などの薬に切り替えるようにしましょう。

【ブツブツ】テラ・コートリル軟膏

出典:テラ・コートリル軟膏

剃刀負けをしてブツブツになった肌や、湿疹ができている、化膿してきたときにおすすめの薬がテラ・コートリル軟膏です。

皮膚科でも処方されている薬でもあるので、効果は折り紙付き!

ただし、効果が強めなので使用しててちょっとでも問題があれば、肌が薬を受け付けていないという事になる%