顔がベタつかない方法4選!洗顔してもダメならこれを試せ!

顔汗をたっぷりかいた後は、どうしても顔がベタつく!!
家に帰って洗顔しても何だかベタベタが取れていない気がする…。

そんな人は、もしかしたらオイリーな肌質であることが原因かもしれません!

肌がベタついてる男は、恋愛にはちょっと不利!

今回は悩めるメンズが夏を乗り越えるための顔がベタつかない方法をご紹介!正しいスキンケアでベタつく顔とおさらばしましょう!

顔がベタつく原因は?

顔がベタつく原因

顔汗でギットギトになってテカっている顔なんてモテるわけがない!

とは言っても、暑ければ汗はかくし、仕方ないっちゃ仕方ないだろとも思いますよね。

汗をかくのは仕方ないとしても、せめて顔がベタつくのだけは勘弁してほしい!

まずは、顔がべたつく原因をまとめてみました。

 

顔がベタつくのはオイリー肌だから?

オイリー肌

顔がベタつく原因で一番多く考えられるのはオイリーな肌質であることです。

オイリー肌というのは、毛穴から皮脂が出やすいという事。しかも、男性は女性よりオイリー肌が多い傾向にあります。

その原因は男性ホルモンが関係しています!

毛穴から皮脂が分泌されるときには男性ホルモンが大きく影響しているので、女性に比べて男性はオイリー肌になりやすいんです。

顔汗をかいた後、おでこや鼻周りがとくにベタつきませんか?おでこや肌周りはTゾーンと呼ばれる、特にベタつきやすい箇所で、肌トラブルも多い部分ですね。

しかも男性の場合、オイリー肌のピークが30代なんです。ピークを終えても皮脂の分泌が劇的に減少する訳ではなく、殆ど分泌量が変わらないまま年齢を重ねる人も多いんだとか。男性の人生ハードモードすぎでしょ。

オイリー肌=乾燥してないというわけではない!

男性のスキンケアで多い間違いがオイリー肌だから特に保湿しなくても大丈夫でしょ、乾燥しているわけじゃないしという考え。

実はオイリー肌は乾燥の表れなんです!

そもそも、皮脂の役割は肌を外的要因から守るためのバリア。肌が乾燥していると「おっ、肌が無防備やんけ、保護したろ彡(゚)(゚)」というメカニズムが働いてしまうので、肌がオイリーになってしまうんです。余計なことすんな!

男性は女性に比べても顔の水分量が少なく出来ているので乾燥しやすく、乾燥がオイリー肌になる原因とも考えられます。

つまり、オイリー肌の人こそ保湿などのスキンケアが必要不可欠ってことです!

生活習慣が乱れている

食生活の乱れ

太った人は、顔がベタついているイメージありませんか?失礼ですけど、その方程式はあながち間違いではないんです。

脂肪分が多い食事を多くとると、皮脂の分泌が多くなるので、肌がベタつく原因になります。

食生活だけでなくお酒・煙草も汗を出しやすくする原因になるので、良く嗜んでいる人は顔汗をかくと肌がベタつく傾向にあります。

さらに、睡眠不足も肌が十分に休まない原因になるので、肌トラブルが起きやすくなります

外側の要因だけじゃなく、内側の要因も関わってくるってことです。男は外側だけじゃないってことだな!!!

顔がベタつかない方法 洗顔編

顔がベタつかない洗顔

では本題!!
顔汗をたくさんかいても顔がベタつかない方法は第一に洗顔にあります!

まずは正しい洗顔で顔がベタつかない方法を学びましょう!

モテ肌は洗顔方法で得ることが出来ますよ!

メンズにおすすめの正しい洗顔方法

顔がベタつくからといってスクラブのさっぱりする洗顔フォームでゴシゴシ洗ったりしてませんか?

オイリー肌な人こそ、刺激の少ない肌に優しい洗顔フォームで、丁寧に洗うのがコツです!!

【正しい洗顔方法】

顔をぬるま湯で満遍なく濡らします。
水でも大丈夫ですが、体温より高いお湯は皮脂が落ちすぎてしまうので避けましょう。また、シャワーを直接顔に当てるのもやめましょう。肌へのダメージになります。

濡れた手で洗顔用の石鹸(もしくは洗顔フォーム)をしっかりと泡立てます。Tゾーンから顎、頬の順に顔を洗います。
この時にごしごしと勢いよく洗ったり、時間をかけすぎたりするのはNG!時間をかけても2分以内には終わらせましょう。

ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。
この時に、もみあげなどの生え際や顎の下に泡が残らないように丁寧に洗い流してください。

綺麗に流し終えたら、タオルで水気を拭き取ります。拭き取るというよりは、タオルの繊維で水気を吸い取る感覚です。
柔らかい毛質のタオルを使うことをおすすめしますよ!

どうしても顔汗で顔がベタつくと「ゴシゴシ洗わないと落ちない!」と思うかもしれませんが、肌を守るために必要な皮脂まで落としてしまわないように、余分な汚れだけ落とすイメージで洗顔しましょう。

最初は慣れないかもしれませんが、しっかり顔を洗うことは顔がベタつかない方法で一番重要なポイントですよ!

 

顔がベタつかない方法 洗顔以外の方法

顔がベタつかない洗顔以外の方法

洗顔以外で重要なのは洗顔後のスキンケア、生活習慣の見直しです!

正しい洗顔方法と併せて行いたい、顔がベタつかない方法をご紹介します!

洗顔後のスキンケアで肌質が変わる!?

洗顔の効果をより発揮するために、洗顔後のスキンケアは重要です!

洗顔し終えたら、まずは化粧水や保水液でしっかりとお肌に水を与えてください。からっからの肌だと、美容液などの肌を綺麗にする要素が入らないので、まずは洗顔後に保水することがポイント!

たっぷり保水したら、保湿美容液を付けましょう。しっかりと潤いを与えることが出来れば、肌が余計な皮脂を出さなくなります。

洗顔だけでなく、洗顔後のスキンケアまで徹底的に行うことで、顔汗をたっぷりかいた後でも顔がベタつかなくなります!

顔がベタつかない方法は生活習慣に隠されている!?

生活習慣

食生活の乱れ、お酒や煙草などの嗜好品、慢性的な睡眠不足などを抱えていると、お肌にとって悪影響になります。お肌どころか身体全体を通して悪影響ですけどね。

顔汗や皮脂の分泌に関係するビタミンB2、美容に欠かせないビタミンC、タンパク質やビタミンB6などの栄養素も欠かせません。

普段からバランスの良い食事を意識して、脂質の多い食事は避けるようにしましょう!ダイエットにもなるし一石二鳥です(`・ω・´)

また、質の良い睡眠は質の良い肌を作ってくれます!肌は自分の体調に左右されます。十分な休息を取ることは、明日自分の顔がベタつかない方法なんです!!みんな夜更かしせずに寝ろよ!!!

顔がベタつく人におすすめの制汗剤

顔がベタつかない方法4選、洗顔と、スキンケアと、生活習慣と…あれ?もう1つは?

洗顔をしても顔汗でベタついた肌がすっきりしない!とにかく顔汗を止めたい!外出先でも顔がベタつかない方法を知りたい!

そんな方は是非トリムクールを試してみてください!

トリムクールは、顔がベタつく原因になる汗をばっちり止めて、スキンケアまで施してくれる超優秀な美容制汗剤なんです!

しかも、顔だけでなく全身の制汗剤として使えるのでこれ1本で全身のスキンケアが出来るんです。

トリムクールさえ持っていれば、昨今流行りの清潔感のある男子を演出することができますよ!

 

顔がベタつかない方法まとめ

顔がベタつかない方法まとめ

今回は、顔がベタつかない方法として洗顔、スキンケア、生活習慣の見直し、トリムクールの4つをご紹介させていただきました!

まずは正しい洗顔方法を毎朝と寝る前に必ず行い、洗顔後はきちんとスキンケアを行いましょう!

それだけで、オイリーな肌もきっと改善できるはずです!

また、今回紹介したトリムクールで、夏に向けてモテ肌をゲットしましょう!