【ニキビ跡】色素沈着やクレーター等の治し方は皮膚科に行くべき?

夏ですよ、今年もあいつがやってくる。

そう!!!ニキビ!!!!

汗をたくさんかいた後は、おでこや頬にニキビができやすくて、しかも嫌なニキビ跡とか残ってしまったら…
清潔感のある肌とは言えなくなってしまう!!

ところで、綺麗に治せずに色素沈着やクレーターっぽくなってしまったニキビ跡は皮膚科に行かないと治せないって噂は本当なのでしょうか?

今回は、厄介なニキビ跡の治し方について徹底調査してみました!!

人気急上昇中の「ニキビ跡」ケア用化粧水


リプロスキン口コミ

ニキビ・ニキビ跡カテゴリーで1位を独占しているのが、今話題の【リプロスキン】です。

ニキビができやすい肌はどうしても皮膚表面が硬くなってしまいます。それでは普通の化粧水にせっかく含まれている美容成分も内部にまで浸透しません

リプロスキンが人気の秘密は、超微粒子化した有効美容成分を配合しているところ!

肌内部の奥にまで浸透し、硬くなった肌を柔軟にさせることで、肌本来の機能を取り戻しニキビの予防とニキビ跡の消滅へと導きます。

1度使えば絶対に人気の理由がわかります!60日間返金保証も付いているから、まずは気軽に試しましょう!

そもそもニキビ跡ってどうしてできるの?

ニキビ跡ってどうしてできるの

ニキビ跡ってどうして出来てしまうんでしょうか?

よくよく考えると、ニキビ跡が残らない場合もありますよね。
「うわー結構目立つところにニキビ出来ちゃったよ。ニキビ跡にならないといいなー」って思ったやつに限ってニキビ跡になる!!何なの!!

ニキビなんて物によれば1週間も経たずに治ってしまうものも多いのに、ニキビ跡はずっと残ってしまう場合もあります。

ニキビ跡が出来てしまう原因を探ってみました。

赤みの出てしまうニキビ跡の理由

赤みの出てしまうニキビ跡

ニキビが出来た後に多く見られる赤みのあるニキビ跡。

これは、ニキビによって皮膚の表面が炎症を起こしてしまい、皮膚の組織が「治そう!治そう!」と頑張ってくれているときが、赤く見えるニキビ跡なんです。

言ってしまえば、最も治しやすいニキビ跡!正しい治し方をしていけば、赤みのあるニキビ跡は綺麗にケアすることが出来ます。

ですが、下手に潰してしまったり、ちゃんとケアをせずに悪化させてしまったりすると、色素沈着やクレーターのニキビ跡になって余計めんどくさいことになるので要注意です。

赤みが出てしまうニキビ跡が出来るのは、仕方のないこと。その後の治し方が重要なんです!

クレーターっぽく残ってしまうニキビ跡の理由

クレーターニキビ跡

クレーターって、月の表面にある凹凸を指すんですが、ニキビ跡が皮膚の表面で凹凸に残ってしまって、言葉通りにクレーターになってしまうニキビ跡があるんです。

クレーターは深刻なニキビ跡で、赤みのあるニキビ跡とは比べ物にならないくらい治しにくくなっています。

クレーターのニキビ跡は、ニキビを強く潰してしまったり、赤いニキビ跡をちゃんとケアしなかったり、肌が弱くて炎症をおこしやすい人だったり、その理由は様々です。
ニキビの芯を抜くこともクレーターのニキビ跡が残ってしまう原因になります。

赤いニキビ跡とクレーター跡の違いは、皮膚の表面か皮膚のさらに下の真皮であるか。真皮は、一度ダメージを受けてしまうと再生できないので、皮膚表面に凹凸の跡が残ってしまい、クレーター肌になってしまいます。

皮膚のターンオーバーが出来ていないと、クレーターの原因になってしまうので、注意しましょう。

色素沈着で出来てしまうニキビ跡の理由

色素沈着ニキビ跡

ニキビがあったところに、シミやそばかすの様な黒っぽい跡が残ってしまう場合もあります。

これは、ニキビによって肌がダメージを受けてしまい、皮膚の組織が「守れ!守れ!」とメラニン色素を集めてしまうことによって出来るニキビ跡です。

色素沈着って言うと、コーヒーをこぼしたカーペット並みに落ちにくそうな絶望感に苛まれますが、普通なら肌のターンオーバーさえ終われば、メラニン色素が役割を終えて、綺麗に無くなります。

ですが、肌のターンオーバーがちゃんと出来ていないと、黒っぽくて目立つニキビ跡として残ってしまいます。

色素沈着が起きてしまうのも、仕方ないっちゃ仕方ないですが、しっかりケアをしないと嫌な色素沈着がずっと残ってしまうことになるので、こちらも厄介なニキビ跡です。

タイプ別!ニキビ跡の治し方

ニキビ跡の治し方

ニキビ跡には、先述したようにそれぞれ理由があります。

ここでは、ニキビ跡のタイプ別に治し方をご紹介します!

特に、赤みのあるニキビ跡は治しやすいですし、しっかりケアすれば綺麗な肌に戻るので、今回紹介する治し方を参考にしてみてくださいね。

男性にも女性にも「ニキビ跡」にはリプロスキン


リプロスキンバナー

今までのニキビ跡の対策といえば、皮膚表面の角質を柔らかくすることで排出を促し新しい皮膚に生まれ変わらせるピーリングが主でした。

もちろんピーリングも効果的ですが、外部刺激に弱い肌が敏感な方などはまだバリア機能がない新しい皮膚が露出されるとより乾燥しニキビやニキビ跡が悪化してしまったりします。

【リプロスキン】は肌表面を剥がすのではなく、肌内部から美容成分を浸透させ内側から肌を正常に戻していきます。

内部でしっかりと保湿され瑞々しくなった皮膚は、柔軟な皮膚へと生まれ変わりターンオーバーを促進させ、ニキビ跡を取り除いていきます。

この仕組みによって、男性も女性もニキビができにくく、ニキビ跡も消え去ったぷるぷるの肌が手に入ります!

赤みのあるニキビ跡の治し方

赤みのあるニキビ跡の治し方

先述したように、赤みのあるニキビ跡は絶賛炎症中の状態

赤みのあるニキビ跡があるときは、ビタミンCを配合したスキンケアグッズで、皮膚表面の炎症を抑えることが重要です。

赤みがあるうちは、まだ炎症を起こしているので、過度な刺激は禁物。普段からのスキンケアだけでなくUVケアもして、皮膚を外的刺激から守ってあげましょう。

ただ、UVケアで日焼け止めを塗りっぱなしにしていると、逆に古くなった日焼け止めが肌へのダメージになりかねないので、外出後は肌を綺麗に洗ってください。

赤みのあるニキビ跡は、
・低刺激な洗顔料で優しく洗顔
・ビタミンC配合のスキンケア用品で、炎症を抑え、ターンオーバーを促す
・洗顔後はしっかり保湿
・野菜をたくさん食べるようにする

この4つが重要です。

特に、男性の場合はさっぱりするスクラブ入りのすっきり爽やかな洗顔料を使う人が多いと思いますが、皮膚が炎症を起こしている状態でスクラブなどの刺激の強い洗顔料はNG!!

赤みのあるニキビ跡の治し方は、肌を労わって優しく守ってあげることです!

色素沈着してしまったニキビ跡の治し方

色素沈着ニキビ跡の治し方

色素沈着で残ってしまったニキビ跡は、肌のターンオーバーを終えれば綺麗に治る場合がほとんどです。

ですが、肌のターンオーバーを促すためのケアは怠ってはいけません!

色素沈着を起こしてしまったニキビ跡の治し方も、基本的には赤みのあるニキビ跡の治し方と一緒。
ビタミンCを含んだスキンケア用品の使用や、UVケアなどが重要です。

もしくは、シミに効果のある化粧品やケア用品を使用して、ターンオーバーを促すことがポイントです。

特に、顔に出来るシミは紫外線による影響も受けやすいので、色素沈着によるニキビ跡を残さないようにするためにも、UVケアがとても重要になります!

クレーターニキビ跡の治し方

クレーターニキビ跡の治し方

結論から言うと、クレーターニキビ跡は自分で治すのはほぼ無理です!!

先ほど簡単に説明しましたが、クレーターっぽくなってしまったニキビ跡は、皮膚の下の真皮がダメージを受けてしまうことによって出来るニキビ跡!

ですが、自分でクレーターニキビ跡を若干目立たなくする方法はあります。

よく、女性用の化粧品のCMなどで聞くプラセンタやコラーゲンを含んだケア用品を使用することをおすすめします!

特に、コラーゲンを内側から摂取すると、肌の調子も良くなりますし、肌全体が滑らかになるので、クレーターニキビ跡もだんだんと目立たなくなってきます

ただし、思春期ニキビがクレーターニキビ跡で残ってしまった場合など、時間の経ったニキビ跡や、大きく目立つニキビ跡は、こういったセルフケアだけでは修復できないので、皮膚科で治療してもらうのが一番です。

ニキビ跡を皮膚科で治すには?

ニキビ跡を皮膚科で治す

クレーターや色素沈着してしまったニキビ跡の完璧な治し方は皮膚科で治してもらうことです。

皮膚科に行くと、レーザーによる除去やケミカルピーリングなどといった方法で、根本的に治療してくれるので、自分では治せないニキビ跡も綺麗に治してくれます。

ただし、場合によっては治療跡が変に残ってしまったり、他の肌トラブルを引き起こしてしまう場合もあるので、1つの皮膚科だけ受診するのは禁物

皮膚科だけではなく、美容外科などの病院やクリニックでも行ってくれるので、セカンドオピニオンを図ることも重要ですよ(`・ω・´)

あまり放っておくと、厄介なニキビ跡に進化してしまう場合もあるので、皮膚科の診断は早めに受け、どこの皮膚科で治療をするかなどは慎重に決めていくのがベストです!

ニキビ跡を食べ物で治すには?

ニキビ跡を食べ物で治す

人の身体は、食べ物で出来ている!!!

食べ物でニキビ跡を綺麗にする治し方ももちろんあるんです。

食事で注意が必要なのは肌を健康的に作る要素を持っている食材を選ぶこと。

・豚肉などに含まれているビタミンB
・卵や、ささみ肉に多く含まれているタンパク質
・野菜、フルーツ(特にレモンやアセロラ、ゆず、イチゴ)に多く含まれているビタミンC

これらはダメージを受けた肌を治すには必要不可欠な栄養素なので、ニキビ跡に悩んでいる人は、普段より多く摂るように心がけましょう!

また、十分な睡眠も肌を元気にするには必要です。食事は就寝する2時間前には済ませ、眠っているときの内臓の働きを落ち着かせておきましょう。
太りにくくなりますしおすすめですよ!

ニキビ跡の治し方まとめ


リプロスキン100万本

いかがでしたか?

深刻なニキビ跡トラブルは、ニキビ跡が出来る前にしっかりとケアすることで、ニキビ跡にならずに綺麗に治すことが出来ます。

今既に、ニキビ跡が出来てしまっている場合は、今回紹介した治し方を是非試してみてください!

クレーターニキビや、酷く色素沈着してしまったニキビ跡は、皮膚科に相談しましょう!

そして何より一番大事なのは、ニキビ跡になる前に、ニキビができた時点で慎重なスキンケアをすること。

厄介な肌トラブルとおさらばして、スベスベのモテモテ肌を手に入れちゃいましょう!