ニキビができやすい人の特徴とは?体質が問題?肌が問題?

十代の思春期に大量発生するニキビ。

とはいえ、全くニキビができない人がいれば、大人になってもニキビに悩まされる人などさまざま。

ニキビができやすい人って肌に原因?それとも体質に問題があるから?

肌を綺麗に保ちたいのは男性も女性も同じ。少しでもニキビ肌から脱却したいですよね。

そこでニキビ体質かも?と悩んでいる方にニキビができやすい人の特徴をまとめました。

ニキビが出来やすい人にはこれがおすすめ!


リプロスキン

ニキビが何度も出来てしまう、ニキビが出来やすくて悩んでいる…。
そんなあなたにはこれがオススメ!

独自開発の浸透技術で、ニキビができにくい柔軟性のある健康的な肌に導いてくれる【リプロスキン】

・肌トラブルを繰り返してしまう
・何度も出来るニキビに悩んでいる
・体質だと思って繰り返すニキビを諦めている

そんな方にそこ試していただきたいです!
リプロスキンは肌に美容成分をしっかり浸透させることに特化しているので、ニキビケアには最適です!!

女性はもちろん、男性にも効果抜群ですよ!(`・ω・´)

ニキビができるポイントを知ろう

ニキビ医者

ふぁっ!っと気付いた時にはニキビは既に登場しています。←朝起きたときは特にね。。。

なんか肌が突っ張るって感じたときは、ボスニキビが出没する前兆で、数日は患部が気になって仕方がなくなってしまいます。

そんなニキビですが、皮脂腺が多量に分泌されることで発生し始めます。

皮脂の多量分泌

角栓

皮脂が分泌される皮脂腺は毛穴に分布しているため、皮脂が肌表面に噴出するときは、毛穴からということになります。

毛穴。小さいですよね。

小さい毛穴はとても詰まりやすく、角栓で毛穴をフタしてしまうことで皮脂が溜まりニキビへと変化したり、多量に分泌された皮脂が毛穴で詰まってしまいニキビになったりします。

ここで治まればニキビは悪化しないのですが、さらに皮脂が多量に分泌されてパンパンに膨れあがると、皮脂をエサにする肌の常在菌が活性化してしまい炎症物質をバラマキ始めます。

この常在菌こそがアクネ菌になります。

ニキビの種類が白・黒・赤・黄などとゴレンジャーのようになるのも、それぞれで受ける影響(白が皮脂が溜まり、黒が詰まった角栓の酸化、赤が炎症、黄が膿)が異なるためで、どんどんとニキビが悪化した結果になります。

乾燥した肌

ターンオーバー

大人ニキビの原因で多いのが乾燥した肌で起きるニキビです。

肌が乾燥すると乾燥を防ごうとより皮脂を分泌しようとします。←皮脂分泌が多くなればニキビはできてしまいますね。

また、肌が乾燥すると肌は固くガサガサになってしまうので、肌のターンオーバーがスムーズに行われず角質が詰まりやすくなり毛穴を塞いでしまう原因にもなります。

女性や思春期はホルモンバランスの乱れ

お腹痛い

思春期は体の成長が急激に変化するため、ホルモン分泌が盛んになります。

男性ホルモンは性別に関係なく存在し、この男性ホルモンは皮脂の分泌に大きく関わっているため、思春期で男性ホルモンの分泌が増加することで皮脂が多量に分泌されニキビの原因になります。

女性は生理前に男性ホルモンが活発になることで生理前にニキビができやすくなります。←ニキビが生理の合図という女性も多いのでは?

ニキビができやすい人の特徴とは?

ダメ

ニキビができる原因は【皮脂の分泌】【肌の乾燥】【ホルモンバランスの乱れ】などが一般的です。

つまり、この原因を発症させる特徴を持っている人が『ニキビができやすい人』でありニキビ体質かも?と悩んでいる人ということになります。

このニキビ体質の特徴を改善させることができれば、きっとニキビは徐々に抑制され小学生の頃のような肌質を取り戻すことができることでしょう。

食生活が乱れている人

食事

皮脂の成分のほとんどはアブラです。←名前のとおりですね。

つまり、原料はアブラですので、脂っぽい食事ばかり食べている人は皮脂の分泌が多くニキビができやすい人といえるでしょう。

ジャンクフードや外食ばかりしていませんか?それ、ニキビの原因になりますよ?

甘いものもダメ

もちろん、甘いものもダメです。砂糖など糖類も皮脂の栄養になります。

そして、糖質や脂質を吸収すると代謝を促進させるためにビタミンB群を多量に使用します。ビタミンB群は肌環境を安定させる栄養素なので、代謝に使用されてしまうと肌環境に使用する分が不足してしまいます。

安定しない肌はコントロールを失い皮脂の過剰分泌に繋がるので、糖質や脂質の摂り過ぎには注意しましょう。

洗いすぎている人

洗顔

皮脂が気になって小まめに洗顔している。そんな清潔体質の方も実はニキビができやすい人です。

皮脂の本来の目的は肌の保護です。

そのため、皮脂を洗い流すことで新しい皮脂を分泌させるのですが、皮脂が無くなることが多くなると、その分皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

ゴシゴシ洗えば既にあるニキビを刺激し炎症が酷くなることにも。

ニキビケアにおすすめのアイテムとは!?

リプロスキン

ニキビケアを行うのに、洗顔しただけで満足していませんか?
ニキビを綺麗に治すなら、洗顔後のケアも重要ですよ!

【リプロスキン】は、毎日のニキビケアにぜひ取り込んでほしい化粧水!

ただの化粧水と侮ることなかれ!肌の表面はもちろん、肌の奥まで届く美容成分でニキビのダメージを受けた肌も綺麗に修復してくれます。

しかも男性でも女性でも使用しやすいローズの香り!敏感肌の人でも、優しく使用できる仕上がりで、肌に塗るだけなので誰でも簡単に使用できます。

洗顔後は保湿を

洗顔後は肌が無防備な状態ですので、いち早く保湿をするようにしましょう。

化粧水を使用し、肌に水分を補い、そして皮脂の代わりに乳液で保護し保湿力を高めます。

男性は何もスキンケアしない方が多いですが、スキンケアは男女関係なく必ず行うようにしましょう。

寝不足の人

寝不足

寝不足が続く人はニキビができやすい人の代表格です。

肌生成は寝ているときに行います。肌はターンオーバーとして約1ヶ月くらいで新しい肌へ生まれ変わるのですが、このターンオーバーが正常に機能しないと新しい肌が生まれず古い角質が溜まってしまいます。

古い角質が溜まってしまうってことは、角質が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビの原因へと繋がってしまいます。

肌の生成が寝ているときに行われるということは、肌の修復も寝ているときに行われるということになります。

乾燥した肌を治そうとしても睡眠不足が続いてしまっては乾燥肌も治りません。

ニキビが治らないと困っている人は体質だと諦める前に夜更かしをしていないか確認してみてくださいね。

リラックスしてストレス解消しよう

ゲームやスマホを触って夜更かしの場合はあれですがが、ストレスなどで寝不足の方はできるだけリラックスに心掛けてリフレッシュしましょう。

入浴したり、運動をしたりと発散できる場所をつくり寝不足を改善していきましょうね。

紫外線はニキビの大敵

日差し

思春期のニキビを悪化させるものが紫外線です。←もちろん、大人ニキビも一緒です。

部活動で真っ黒に日焼けした学生がいますよね。年齢的にもニキビができやすいのにさらに紫外線でダメージを肌に与えてしまいニキビができやすい人になってしまいます。

皮脂は紫外線を受けることでニキビのモトになりやすく毛穴に詰まりやすくなります。そして、アクネ菌が生成するポルフィリンという物質と紫外線が結び付くと活性酸素を発生させニキビも炎症を増大させてしまいます。

肌に紫外線は大敵

紫外線はシミの原因と言われますが、ニキビもシミの原因になります。つまり、紫外線はニキビもシミも増やしてしまうことになるので、できるだけ日焼けをしないように注意しましょう。

帽子をかぶる、日焼け止めクリームを塗るなどはもちろんですね。最近では日傘男子も登場しているので、男性も日傘をさす時代ですよ!

ニキビって遺伝する?

ニキビ

ニキビ体質の人で、「ニキビの原因は遺伝だから」って諦めている方はいませんか?

厳密にいうとニキビは遺伝せず、あくまでニキビができやすい人の肌質や体質を遺伝しただけなので、きちんとスキンケアをすればニキビを防ぐことができます。

ターンオーバーの活性化や体内代謝の機能などは遺伝するため、ニキビができやすい人ということには変わりありませんが、特徴を把握して注意していけばニキビにならない肌をつくりだすことは可能です。

生活環境は要注意

遺伝で必ずなってしまうと思うことでも実は対策できるものは多いんです。

しかし、遺伝元である両親と同じ生活をしてしまっては改善できる遺伝もできなくなってしまいます。

思春期は両親と生活することが多く、それがニキビ体質を発症している原因かもしれません。

生活習慣を改めることは体質を変える大きな一歩なんです。

ニキビができやすい人・特徴まとめ!

男性用リプロスキン

ニキビができやすい人、ニキビ体質の人の特徴を知るにはまずニキビができる原因を知ること。

皮脂の分泌や肌環境、ホルモンバランスの乱れなどの原因を把握しておくことで、生活習慣を改めれば体質改善はでき、ニキビができない人に変われるはずです。

スキンケアは毎日の習慣です。諦めずコツコツと続けてくださいね。