紫ニキビにおすすめの市販薬とは?血豆みたいなニキビを退治!

紫ニキビン力持ち♪

いや私ピ〇ミンやったことないんですけどね…。

話しは戻りまして、あなたの肌には紫色の痛々しい血豆のようなニキビがありませんか?

見るから痛いんだろうなぁというこのニキビを紫ニキビと一般的に呼び、このニキビこそニキビ界のトップだとされています。

そんな厄介な紫ニキビには効くおすすめの市販薬ってあるのでしょうか?紫ニキビを治したい方に向けたケア方法と共に紹介していきます。

紫ニキビを繰り返す肌には…?


リプロスキン

繰り返し同じ箇所にニキビができ続けてしまうと、皮膚の炎症が起こりやすくなり赤ニキビ、そして紫ニキビやニキビ跡が発生してしまいます。

繰り返しってところが肝であり、繰り返されるってことは何かしら肌に原因があるということもいえるのです。

つまり、肌環境を変えないと繰り返されるニキビは治らないですし、できてから治療する方法ではいつまでたってもおさらばすることはできません。

【リプロスキン】は独自浸透技術により皮膚内部まで有効美容成分を浸透させることができ、多くの芸能人やモデルさんも愛用中の効き目なんです!

今までの肌環境をひっくり返すその浸透力をまず試してみてください。もし合わなかった場合でも、初回限定で60日の返金保証も付いているので安心です!

紫ニキビとは?

紫の花

紫ニキビとはどういったニキビなのでしょうか?

いやこれは勘でしかないのですが、多分ですよ?多分…紫色のニキビだと思うんですよね…!!

というくだらない寸劇は置いといて、さっそく血豆のような紫ニキビの詳細について見ていきますよ(゚Д゚)

紫ニキビはニキビの最終形態

ドン

紫ニキビとはニキビの中で最もレベルが高いニキビです。

炎症を起こす厄介な赤ニキビをも超える厄介さを持っていますから、ニキビ界のドンというところでしょうか?

この血豆のような紫ニキビは最終形態ということもあり、赤ニキビが進化してしまったものであります。

赤ニキビのひどい炎症が肌の奥の方まで届いてしまったため発生します!

紫ニキビの原因は?

スキンケアをサボった人

紫ニキビの内部を覗いてみると分かるのですが、ニキビ内は炎症により発生した血と膿がグッチャグチャになっています。

考えただけでグロいですよね…。表面的にも痛そうに見えるのに、内部ではもっとエグイことになっているんです(´・ω・`)

そんな血豆のような紫ニキビを生んでしまう原因は、やはりニキビのケアをしないことが一番の原因だといえますね。

ニキビができているにも関わらず、スキンケアをすることもなければ、生活スタイルを見直すこともない。悪化する原因を見直さないのは罪です。

紫ニキビはそんなニキビを侮っていた人への、屈辱の烙印とでも言いましょうか。

似ている血豆とは

赤い豆

血豆は紫ニキビと同じく肌の内部にて出血が起きている、内出血のようなものですね。

紫色でぷっくりしていることから、紫ニキビと似ていると言われます。

まぁ血豆は顔に出来にくいですから、勘違いすることはないとは思いますが、治療方法に違いがあるので勘違いはしないようにしましょう!

血豆は自然回復で放っておくと治りますが、紫ニキビは放っておくだけでは消えてくれません。

紫ニキビは市販薬で治るの?

悲しい人

紫ニキビになってから、焦りだしてニキビケアをしたいとなっているそこのあなた!

そんな方のために紫ニキビに効果的な市販薬があるかどうかを調べてみました(*‘∀‘)

果たして市販薬で本当に治るのでしょうか…。

紫ニキビは市販薬では無理かも

ガッカリする猫

正直言って、紫ニキビまで進行してしまったニキビは市販薬での解決がおすすめできません…。

市販薬は早期発見のニキビにはおすすめできますが、やはり症状が進行し重くなってしまったらもう手が付けれません(._.)

ですから紫ニキビでお悩みの方は市販薬ではなく、皮膚科でプロに診断してもらうことをおすすめします。

皮膚科で見てもらえれば、無駄にニキビ跡が残るなどの事故が起きないですからね。

間違えても、治療費を浮かそうとして自分で治療するということのないようにしましょうね?

紫ニキビがニキビ跡になったとしても


男性用リプロスキン

繰り返されるニキビによって赤ニキビや紫ニキビの増殖、最悪その後はニキビ跡となってしまう結果に。

【リプロスキン】は通販限定のニキビ・ニキビ跡ケア専用化粧水だからこその効き目で、普通の化粧水ではなかなか浸透しないほど硬くなってしまった肌の奥へ有効美容成分をお届けします。

市販薬での治療が苦しい紫ニキビも健康な肌を取り戻すことで、徐々に改善していくことができるかも!

市販薬を使うのであれば

とっておきを披露する女性

市販薬を使いながら、確実に紫ニキビを治したいとお考えの方もいると思います。

そういう方はビタミン剤を使うことをおすすめします。

簡単に言うと塗り薬より、飲み薬を使って身体の内側から治す方が効果的なんです。

おすすめビタミン剤

出典:エスエス製薬

ニキビをケアするためのビタミン剤としておすすめなのはこのハイチオールBクリア!

ビタミンB2、B6と言ったビタミンB群に加え、ビタミンCまで配合されているので、顔の皮脂と水分の調節をしっかりとしてくれます!

肌を整えるコラーゲンの生成を助長することからも、ニキビを悪化させにくい肌を作るきっかけをくれる市販薬です(*‘∀‘)

一番のおすすめポイントは1日1回3錠飲むだけというところです。

こういう錠剤系の薬は食後飲むことにして、ついつい忘れてしまいがちになってしまいますが、1日1回だけで良いので忘れても何とかなります(笑)

紫ニキビを治すなら皮膚科がおすすめ!

医師に任せて安心

先ほども軽く言いましたが、血豆のような紫ニキビを治すのであれば、やはり皮膚科に相談するのが絶対でしょう。

自分でしっかりとスキンケアをしながら、皮膚科に通うことが紫ニキビ早期解決に繋がります!

では皮膚科ではどのような治療がされるのでしょうか?

皮膚科での治療内容

ステロイド注射

切開

レーザー治療

LED光治療

などの治療法が存在します。

ステロイドは副作用が強い薬ではありますが、その分効果も強いため、紫ニキビのような厄介なニキビには積極的に使用されるようですね。

血豆と同じく、紫ニキビは内出血してるため、紫ニキビを切開して中の血や膿を取り除くみたいです。痛そうではありますが、一番効果的な気がします(笑)

レーザー治療やLED光治療はこの治療方法の中では最も跡を残しにくいですね。ただその分治療費が高くつきますね|д゚)

アフターケアを考えてニキビ専門皮膚科がおすすめ

ドヤ顔医師

皮膚科と言っても、よりニキビ治療に特化した皮膚科があり、それがニキビ専門の皮膚科です。

紫ニキビのような症状の重いニキビの治療は、普通の皮膚科で治療すると対処しきれない可能性もあります。

その可能性を潰すためにもあらかじめ、ニキビ専門皮膚科を探しておくと良いと思います。

ニキビ専門皮膚科の方が相談もしやすくて、後々ケアも安心して行うことが出来るでしょう!

市販薬より強力な薬がもらえる?

錠剤

皮膚科で紫ニキビを治すことをおすすめする理由としては、ニキビ跡を残しにくい治療にもありますが、もう1つ効果的な薬をアフターケアとして処方してくれるところもメリットです。

どうしても市販薬というのは、万人受けするための物が多く、効果が強いものが少ないためおすすめとは言えません…。

そこで自分に合った効果の強い薬を貰うためにも、やっぱり皮膚科で処方してもらうのが良いですね。

血豆のような紫ニキビは市販薬がおすすめ?まとめ


女性用リプロスキン

紫ニキビに効く市販薬のおすすめを聞きに来たのに、おすすめは無いってどういうオチだよ!

と思うかもしれませんが、それだけ紫ニキビが厄介なニキビであるということを分かっていただきたいです(´;ω;`)

皮膚科に通うのは前提として、日々のスキンケアにもしっかりと力を入れることが解決への道になるでしょう!

紫ニキビの治し方として、血豆と同じように自分で切開している動画などもありますが、参考にしようとするのはおすすめできません。

知識がない素人が切開すると、確実に傷跡が残りますし、治るとも言い難いですし、単純にめっちゃ痛いと思います…。