赤ニキビと白ニキビの見分け方や違いとは?どっちも薬で治る?

もうニキビなんて怖くない!

種類や違いが分かれば対処できる!実はニキビには悪化する順番がある事をご存知ですか?

この悪化する順番によって「ニキビの種類」が変わってきます。「毎日クレアラシル塗ってるのに治らない…」それはニキビの種類を間違えてケアしているかもしれません(゚Д゚)ノ

間違えてケアしているとどんどん悪化して行きます!ニキビの種類を理解し、ニキビの種類にきちんとあったケアをすれば綺麗に治せるかもしれません。今回は赤ニキビと白ニキビの違いと見分け方やどちらも薬で治せるのかをご紹介します。

赤、白ニキビやニキビ跡には専用化粧水『リプロスキン』


リプロスキンバナー

スキンケアの悩みで多いのがニキビやニキビ跡による肌荒れです。その他男性だとヒゲ剃り後、女性だとシミなどですが、どれもスキンケアしているつもりでも肌荒れしてしまうことが悩みになってしまいます。

そんな中、今までの美容液とは一味違った考えで今、人気急上昇中な美容液リプロスキンなんです。

ナノBテクノロジー3.0により、美容成分を超微粒子化させることで、今までの美容液では浸透できなかった肌内部にまで成分を届けることに成功。

肌荒れしている肌は硬く美容成分が浸透できなかったから、今までの美容液では効果がなかったんですね。

肌内部が健康な状態に変われば、肌表面もだんだんと美しくなります!

初回なら60日間返金保証付きで嬉しい、気軽にお試しができるリプロスキン。

ニキビ肌やニキビ跡に悩んでいる人には絶対試してほしい化粧水です!

まずニキビについて

疑問

ニキビで悩む年代は10代、20代の方に多い思春期ニキビや、最近は30代の大人ニキビで悩む方も増えてきました。

しかし、大体の人が自分のニキビの種類の見分け方や違いが分からず、適切なケアの方法ではない独自の方法で治そうとします。ニキビには軽い症状の物から自宅では治らない重度のニキビなど様々です。

ニキビにも種類と悪化する順番が存在します。

自分のニキビの種類をしっかり見分ける事で早めに治るかもしれないので、きちんとした見分け方やケアを心がけする事をオススメします!

ニキビができるまで

あさひ

ニキビは毛穴が詰まり、中で炎症を起こしている状態です。食生活やストレス、睡眠不足などが原因で皮脂の分泌が過剰になると毛穴に皮脂が溜まりやすく、アクネ菌が繁殖しニキビが出来てしまいます。

ニキビの初期の見分け方は肌の表面からではほとんど気付く事が出来ません。

毛穴に古い角質や皮脂が溜まってくると毛穴の角質が硬くなってきてプツプツとニキビが現れます。

ニキビの種類や見分け方が分かれば早めにケアする事ができ、ニキビの進行や炎症を防ぐ事が出来ます!

ニキビには悪化していく順番がある

あひる

「え?順番があるの…」っと思ったあなた!

あなたのニキビは今何番目でしょうか?

もしかすると、初期段階で正しいケアの方法で軽傷で済むかもしれません。それではニキビの悪化する見分け方を見ていきましょう!

ニキビの種類と順番

ニキビの種類は赤ニキビ・白ニキビ・黒ニキビ・紫ニキビ・黄ニキビ・10代や20代に多い思春期ニキビ・30代に多い大人ニキビ・吹き出物などがあります。

悪化する順番を見ていきましょう!

①まず、白ニキビ(黒ニキビ)



②次に赤ニキビ



③次に黄ニキビ



④最終がニキビ跡(赤み・クレーター)

この様に順番に悪化していきます。

赤ニキビって聞くと炎症してひどくなっているイメージですが二番目とはびっくり!

黄ニキビ」まで進行してしまった日にはパニックですね(゚Д゚)ノそうなる前に早めにケアしましょう!

公認スキンケアアドバイザーが悩みを解決!


リプロスキン100万本

自分のスキンケアが合っているのか?リプロスキンの効果が発揮する方法はこれで大丈夫なのか?

そんな疑問に答えてくれるのがスキンケアアドバイザーです。

リプロスキンには「オンリーワンサポート」というサポートが用意されており、日本スキンケア協会公認のスキンケアアドバイザーが無料でお肌の悩みを相談してくれます。

あなたの悩みここで相談すればバッチリ解決してもらえます!

ニキビ、ニキビ跡対策に最高峰の効き目をもつリプロスキンに、アドバイザーまでついていれば安心感もMAXですよね!

赤ニキビと白ニキビの違いと見分け方

カップ

紅白と聞くと「今年の司会者は誰かな~」っとわくわくするかも知れませんが、浮かれている場合ではありません!

こうしてる間もニキビは進行しています!赤ニキビと白ニキビの見分け方をしっかりと理解し、一刻も早く正しいケアを心がけましょう♪

赤ニキビの見分け方

赤ニキビ

全体にぷつぷつと赤く腫れている見た目で痛そうなのが「赤ニキビ」です。

他のニキビとの見分け方はニキビだけでなく、ニキビとその周りが炎症で赤くなるという所です。

痛みを感じる事もあるので「腫れものには触るな!」という感じですね!

白ニキビの見分け方

白ニキビ

そのまま、見た目が白いニキビです( ;∀;)

白ニキビはザラザラと肌の表面に白いものが盛り上がっている見た目で、この白いものが「皮脂」で痛みはありません。

白ニキビは目立つので何故かこの白いものを出したくなる衝動にかられますが、おすすめ出来ません!

なぜかと言うと、潰すのを失敗するとその傷口から菌が入り炎症を起こし「赤ニキビ」になり、黄ニキビ、ニキビ跡と悪化していくので潰して後悔する前にやめましょう!

白ニキビは初期ニキビなので、付き合い始めた彼女のように大事に扱いましょう(^^♪彼女を急に押し倒したらびっくりして嫌われるのと同じですよ(゚Д゚)ノ

また、白ニキビを黄ニキビと勘違いする方がいます!

白ニキビと黄ニキビの見分け方は黄ニキビは炎症を起こし「膿」が溜まって肌の表面がぷくっとしていて痛い状態です。

黄ニキビと白ニキビの見分け方では毛穴の中身の違いとケアの仕方が違うのでくれぐれも気を付けて下さいね!

赤ニキビと白ニキビは薬で治る?

はてな

最近は様々な薬の種類があるので迷いますよね?

「塗り薬と飲み薬の違いや効果は?」や「どちらを使う方が効果がでるかな~」と迷う方も多いと思います!

それでは見ていきましょう!

白ニキビは薬で治る?

白ニキビ

白ニキビは薬で治ります!

なぜなら白ニキビはニキビの超初期段階だからです!

そもそも白ニキビの白いものは毛穴に「皮脂」が溜まっている状態で、特に痛みもなく皮膚の奥の組織が大きくダメージを受けている訳でもないので治りやすいです!

また、白ニキビには塗り薬がおすすめです♪

ご家庭で必ず見かける「オロナイン」(^^♪低価格で色んな用途があり、ニキビに対しても効果があります。洗顔後に1日2回塗るようにすると1週間以内には綺麗になるみたいですよ♪

最近はTwitterでオロナインを使用した「オロナインパック」が話題になっています。鼻の毛穴に効果があり、使用後の違いも明らかなので是非試してみて下さい♪

赤ニキビは薬では無理かも

無理かも

赤ニキビは市販薬だけでは難しいかもしれません。

赤ニキビはまず炎症を鎮める必要があるため抗生物質を使います。

抗生物質は病院しか処方してくれません…( ;∀;)

また炎症が鎮まった後に、赤ニキビを繰り返さないためにも「ホルモン療法」を行う方もいます。薬だけで絶対に治らないわけではないですが、時間がかかるかも知れないですね。

赤ニキビの中にも軽度と重度のものがあるので自己判断するよりも、早めに皮膚科を受診する事をおすすめします!

赤ニキビと白ニキビの薬で治る見分け方や違いのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は赤ニキビと白ニキビの違いや見分け方、薬での治し方をお伝えしました。普段何気なく見ている自分のニキビにこんなにも見分け方や種類があって悪化する順番もあるなんてびっくりでしたね!

今日から街行く人や友達のニキビも観察してしまうかも(^^♪

朝の鏡を見てニキビに気が付いたらまずはニキビの悪化する順番「①白ニキビ(黒ニキビ)②赤ニキビ③黄ニキビ④ニキビ跡(赤み・クレーター)」を思い出してニキビの種類に合った早めのケアを心がけてみてくださいね!

今回は赤ニキビと白ニキビの見分け方についてお伝えしました♪