白ニキビの治し方とは?治らない場合の対処法と原因まとめ

【白ニキビ】

ニキビの中では雑魚キャラ的な存在であり、サイバイマンとかショッカー的なものでしょうか。

放っておけば治ることも多いですが、自爆でヤムチャを倒したサイバイマンのように、治らないで悪あがきする白ニキビもいます。

今回はそんな治らない白ニキビの原因や対処法、治し方についてお話させていただきます。

白ニキビになる原因を知る

スキンケア

白ニキビはニキビの初期段階のものを指します。

毛穴が詰まることで、皮膚内部に皮脂や汚れが溜まり毛穴が膨れ上がります。

きちんとした対処法を行えば治りも早く徐々に治まっていきますが、甘くみていると白ニキビから赤ニキビへと変貌し成長してしまうこともあります。

1粒ではなく増殖することも考えられるのでしっかりと原因を把握しておきましょう。

皮脂の過剰分泌が原因!?

オイル

白ニキビができる原因は皮脂が毛穴内部で溜まっていくことでできます。

そのため、顔がテッカテカになりやすい皮脂分泌が多い方はニキビができやすいと言えるでしょう。

この皮脂の過剰分泌は男性ホルモンの活性や不規則な食生活、洗顔のし過ぎなどで起こります。

男性が女性よりも皮脂分泌が多いのも男性ホルモンの影響であり、インスタントやファストフードなど脂っぽい食事や甘い食べ物は皮脂生成の材料になります。

皮脂は顔のバリア機能が本来の役目ですので、洗顔で落とし過ぎてしまうと、バリア機能を戻そうと皮脂が過剰分泌されてしまいます。

肌のコンディション不足

乾燥

肌のコンディションが悪いと白ニキビがまず出没し始めます。

乾燥肌になると肌のターンオーバーが弱まり不純物が溜まり毛穴を塞いでしまい皮脂が溜まりやすくなります。

また、足りない肌水分を補おうと皮脂の過剰分泌も始まります。

肌のコンディションは睡眠不足やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどでもなるので、リラックスしてストレス発散し規則正しい生活を送りましょう。

乾燥肌を防ぐためにも毎日のスキンケアももちろん必要ですよ。←後程詳しく解説しますね!

白ニキビの治し方!まずは行う対処法とは?

はてな

白ニキビができてしまったのなら治すしかない!

まず自分でできるホームケアを実践しましょう。

市販のニキビ薬を使う

クリーム

まず、一番の常套手段の治し方がニキビ薬ですよね。

薬のタイプとしては、炎症・殺菌することでこれ以上ニキビが活性化させないようにするタイプと、ニキビを柔らかくし皮脂を吸収し患部を乾燥させるタイプがあります。市販薬の多くは第2類医薬品に分類されています。

人によって肌質は異なりますので、自分に合ったものを探し使用しましょう。

自分には合わなかったからといって、ネットとかで「この薬では治らない!肌荒れになった」などボロクソのコメントはしないようにしましょうね。

ビタミンを摂取する

ビタミン

肌荒れにはチョコラBBってCMでも確認できますが、肌を活性化させるにはビタミンが欠かせません。

肌のターンオーバーを保つためにはビタミンB群は欠かせません。肌の乾燥を防ぐビタミンAやコラーゲンの生成に役立つビタミンC、血行を促進させるビタミンEなど全てのビタミンが肌環境を整える役割を担うので、ニキビの治し方としてまずは取り組みましょう。

洗顔と保湿を行う

笑顔

出来てしまった白ニキビを増やさない、大きくさせないためにも清潔な肌を心掛けましょう。

それには毎日の洗顔と保湿も白ニキビができない対処法になります。

洗顔をすることで肌に残った不純物とばい菌を取り除くことができるので、清潔な肌へと甦らせることができます。

しかし、洗いすぎは要注意です。

肌は水分を保持するために皮脂で肌をコーティングします。つまり乾燥肌にならないために皮脂は分泌するのですが(ばい菌を寄せ付けない役割もあるよ)、洗顔で皮脂を洗い流してしまうと水分を保持できなく肌は乾燥してしまいます。

洗顔後は皮脂が分泌される前に保湿を行い肌をコーティングしましょう。そうすることで、乾燥肌と皮脂の過剰分泌の2つを抑制することができるのでニキビの原因を断ち切ることができます。

新しい白ニキビができなければ今あるニキビもだんだんと治っていくことでしょう。

ニキビは自分で潰さない

ニキビ

ニキビは自分で潰さないようにしましょう。

潰してもいいニキビかどうかはこの記事にも書いてありますが、

ニキビを潰すと早く治る?正しい潰し方と器具、跡になった時の対処法

消毒もしていない自分の手でニキビを潰す行為はばい菌をニキビ内部に挿入しより悪化させてしまう行為だからです。

触らぬニキビに祟りなし。ですよ。

それでも治らない頑固な白ニキビの対処法とは?

悩むニキビ

もうすでの白ニキビが群集と化して俺の肌を痛めつけている。彼岸島の吸血鬼のように俺の顔はニキビウイルスに感染しやがて邪気(オニ)や亡者になってしまうのか。。。

なかなか白ニキビが改善しない、治らない場合の対処法はひとつ!

みやもとあきらで雅を。。。病院にいくこと!です。

病院ではニキビを潰すこともあり!?

ちょっと待って

たま~にいます。病院でニキビを潰されて戸惑う方が。

でも、病院で白ニキビを潰す場合は、専用の器具を用いて消毒をして潰しますよね?診察後には薬をもらうことでしょうし。

同じ潰すでも自分で潰す行為とは雲梯の違いがあるんですよ。

レーザー治療やピーリングする場合もあり

レーザー

あまりにもニキビウイルスに侵されてどうしようもない!治らない!って方にはレーザーを使った治し方もあります。

炭酸ガスレーザーなどを使用しニキビに穴をあけて膿を出し、そしてレーザーの熱で殺菌し新たなニキビを作らせない肌に仕上げることができます。

白ニキビ以外にも赤ニキビやニキビ跡などレーザーの種類を変えて治療することも可能です。

また、合わせて肌のターンオーバーを活性化させるためにピーリングをニキビ対処法として行うこともできるので、本気でニキビを治したい方は皮膚科や美容外科を訪ねてみてはどうでしょうか?

治らない白ニキビの治し方まとめ!

白ニキビはニキビの中の初期段階ですので、放っておけば治ることもあります。

しかしニキビができる原因を突き止めないと白ニキビの発生は繰り返され、やがてニキビで覆われた肌になってしまい治らないようになってしまいます。

まず、ホームケアでニキビの原因となる行動を抑制させ改善していきましょう。

どうしても治らない場合はクリニックや病院で治療を行いニキビのない肌を取り戻しましょう。

以上、今回は白ニキビの治し方についてまとめさせていただきました。