男のニキビ跡の直し方と言えば?自宅で簡単に跡を消せる方法まとめ

青春の1ページとしてニキビと格闘した方も多いのではないでしょうか?

そんな筆者も中学3年生~高校1・2年時代はニキビとの格闘の日々でした。

そして現在はニキビ跡もあちこちと・・・

思春期の名残としてニキビ跡を消すことはほとんど諦めていたのですが、最近は加齢によってシミやシワが増えてきたこともあってスキンケアに目覚めた筆者が、今回はニキビ跡を消す方法をいくつか紹介していきます。

ちょっと先に宣伝しますが、マジで効きました。


リプロスキンバナー

突然ですが、ニキビ跡があるあなたの顔、ゴツゴツしてませんか?

ニキビと戦った肌はニキビを治すために再生を繰り返しますが、戦いが長引くと疲れ切った肌は過剰再生や乾燥でゴツゴツした肌になってしまいます。

ゴツゴツした柔軟性のない肌は、通常の化粧水等の粒子が粗いものでは浸透しにくくなっているんです。

ニキビ跡を消して肌を奇麗にしてくれるリプロスキンナノBテクノロジー3.0を採用し、16種類の厳選した美容成分が肌の角質層の奥底まで届き、浸透させるので、ふっくらした柔らかい柔軟性のある肌へと変えてくれます。

初回なら60日間の無料返金保証も付いていますので、二ヵ月間じっくり試して駄目なら返金してもらえばいいんです、リプロスキンで柔軟性のある奇麗な肌を取り戻す絶好のチャンスですよ!

Qニキビ跡ってありますか?【男性限定アンケート】

ニキビアンケート

【ニキビ跡アンケート】

ニキビ跡がある 76名(34.1%)
ニキビ跡がない 147名(65.9%)

ニキビ跡を消す方法を紹介する前に、一般男性200名以上にニキビ跡についてアンケートを行いました。まずは、ニキビ跡があるかないかアンケートを行った結果、

ニキビ跡がない人が2/3以上となりました。

つまり、ニキビ跡がない綺麗な肌の男性の方が世間一般的には多いということになりました。

ニキビ跡がない人の方が綺麗な肌と見られるのでしょう。第一印象もニキビ跡がない人の方が出来れば良いのでしょう。。。

ニキビ跡があるという同士ばかりならば、傷のなめ合いをして慰め合うこともできるでしょう。

しかし、ニキビ跡がある我が同志たちの方が少ないとなると、ニキビ跡を治して同じ土俵に立てるようにならないと常にハンデを負った勝負をしなければいけなくなってしまいます。

ニキビ跡ができたその理由とは?

  • icon-comment-o思いっきり潰してしまい跡ができました。(20代男性)
  • icon-comment-oニキビをつぶしたため。(20代男性)
  • icon-comment-o思春期にいじってしまった。(30代男性)
  • icon-comment-oニキビをよく潰すから。(20代男性)
  • そんな我が同士たちのニキビ跡ができた原因を伺ってみると、

    『ニキビを潰したことで跡になった』

    が殆どで、私のニキビ跡の原因と同じことをしている同士ばかりでした。

    早く治ると思って潰したその行為が、悪い方向へと向かってしまうという典型的な悪例と言えるのが必殺ニキビ潰しです。

    ニキビ跡ができる原因は潰す以外にもある!?

    ニキビを潰す

    ニキビ跡がある我が同志たちの多くはニキビを潰したことによってニキビ跡になった方ばかりですが、ニキビ跡となる原因はニキビを潰す以外にもまだまだあります。

    ニキビを潰すことでニキビ跡となる理由はなんとなくわかりますよね?手術すると傷跡が残るように、ニキビを潰し皮膚を傷つけることで皮膚が修復しきれずに跡や傷となってしまいます。

    その他、修復に関係している皮膚の活動がニキビ跡の原因になと言われています。

    ターンオーバーとメラニンの生成

    ターンオーバー

    ターンオーバーとは、新しい皮膚を生成し古い皮膚を剥がれ落とす一連の流れのことを指します。垢となって剥がれ落ちるのが古い皮膚であり、下からどんどんと新しい皮膚は生み出されることになります。

    しかし、このターンオーバーが正常に作用しなかった場合、ニキビが完全に治らずにニキビ跡の原因となってしまいます。

    また、紫外線が天敵となる皮膚は、皮膚を保護するためにメラニンを生成し皮膚をバリア状態にします。メラニンで生成された皮膚は黒くなりますが、ターンオーバーが正常に働くことで、肌はまた白くなっていきます。

    このメラニンの生成ですが、紫外線だけでなく皮膚に刺激を受けることでも生成されるため、ニキビを潰したりして刺激を与えるだけでなく、ニキビの炎症を抑えようと生成されることもあります。

    皮膚のターンオーバーは正常ですか?

    通常であればターンオーバーによりメラニン生成された黒い肌は徐々に外に追い出されて剥がれ落ちることになりますが、ターンオーバーが正常に作用しないと皮膚の内部に残ってしまい、色素沈着のニキビ跡となって残ってしまいます。

    つまり、ニキビ跡の原因となるのは、

  • 皮膚のターンオーバーが正常に作用していない

  • 皮膚に刺激を与えている

  • ニキビを潰す

  • この3つが関連してニキビ跡ができるということになります。

    男のニキビ跡の簡単な直し方、すぐできる方法はある?

    リプロスキン

    ニキビ跡の原因が分かったところで、次はどのように処置をしていくのか、ニキビ跡の治し方を見ていきましょう!

    誰でもすぐに始められる簡単な方法があれば絶対に取り組みたい所ですよね!

    肌の柔軟性を復活させるニキビ跡用化粧水!


    柔軟性があるお肌はターンオーバーが正常に働いている証拠。

    そんな肌に戻りたいと思いませんか?

    ゴツゴツした肌⇒柔軟性のある肌へと生まれ変わらせるためのニキビやニキビ跡のケアには先ほども紹介をしたこのリプロスキンをおすすめさせて下さい!

    毎日のスキンケアにリプロスキンを取り入れれば、お肌の浸透力も回復し、ターンオーバーを正常に戻す事で柔軟性のある肌に戻る事間違いなしです!

    潤いを与える成分は肌の表面にとどまらせ、角質層へ直接働きかける成分は素早く浸透します。大人ニキビや赤らみの原因になる炎症に効果的なグリチルリチル酸ジカリウムと美白効果の高いプラセンタで美肌ケアにも抜群の効果があります。

    6つの無添加(パラベン・アルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料)で、ニキビの出来やすい敏感肌にも安心して使える所も嬉しいポイント。

    ごわつくゴツゴツした肌を、リプロスキンでうるおいのある綺麗な肌に変身させてみませんか?

    男のニキビ跡の簡単な直し方・方法①【先ずはターンオーバーを正常に】

    ニキビ跡

    ニキビ跡の直し方として肌のターンオーバーを整えて正常にさせることから始めていきましょう。

    肌のターンオーバーは20代では28日周期、約1ヶ月程で古い皮膚が剥がれ落ちて新しい皮膚に生まれ変わります。

    夏に真っ黒になった肌が冬前には白くなっていることでなんとなく分かるような気がします。

    しかし、年齢とともにその周期は伸びていき、30代~40代になると、1.5倍の45日程度となってしまいます。

    ターンオーバーの周期が伸びるということは皮膚の修復も遅くなるということですので、ニキビ跡ももちろん治りにくくなります。そのため、ターンオーバーを正常にさせる毎日のスキンケアが必要になってきます。

    おすすめのスキンケアアイテムは絶対にコレ!

    ニキビ跡のスキンケア商品の代表的なものがビタミンC誘導体を成分にした乳液や化粧水です。

    今の時代は男性用のものあり、洗顔後に使用するだけなのでとても簡単で使っている人は結構多いです。

    スキンケアアイテムの中でも群を抜いてニキビ跡に効くのがさっきから推しまくってるリプロスキンですw

    また、上のビタミンC誘導体よりも効果が高いものが「ビタミンA誘導体」となるトレチノインです。

    医師の承認がなければ使用することはできないですが、アメリカではニキビ治療としてよく使用されているものとなります。個人輸入で購入することも可能らしいです。

    男のニキビ跡の簡単な直し方・方法②【ピーリングを行う】

    ニキビ跡

    肌のターンオーバーを正常に活性化させようとしても、一番外側の皮膚が剥がれにくくなっていてはなかなかターンオーバーは正常に戻りません。

    ピーリングとはこの表皮を剥がれやすくするように作用させてターンオーバーを正常にさせるために促進させる方法です。

    ピーリングは自宅で行うのとクリニックで本格的な施術を行うかのどちらになります。

    おすすめのピーリング方法は絶対にコレ!

    自宅ではピーリング効果のある石鹸や化粧品を使用し洗顔と合わせて行います。

    肌を柔らかくさせたり、毛穴の詰まりを取り除くなどスキンケアの延長的な役割になります。自宅でピーリング効果のある石鹸や化粧品の使用は1週間に1回~2回ほどで十分ですのでとても簡単な方法といえるでしょう。

    自宅ではなく、クリニックで行うケミカルピーリングは自宅よりも高濃度の薬液を使用できるため、肌の再生を促す効果はより高くなります。自宅ピーリングで効果がない方はクリニックに相談してみてもいいかもしれません。

    男のニキビ跡の簡単な直し方・方法③【

    ニキビ跡

    酷いクレーター状や凹凸の激しいニキビ跡となってしまっている場合、自宅では時間が掛かってなかなか治りません。

    そういったニキビ跡はクリニックでレーザー治療を行い治していきます。

    レーザーをニキビ跡に照射することで皮膚のコラーゲンを増産させて肌の生成を促すことによってニキビ跡を治していきます。

    自宅でできる手軽で簡単な直し方よりも、お金を掛けてでもできるだけ早く治したい方にはクリニックでのレーザー治療がおすすめとなります。

    男のニキビ跡の直し方まとめ


    男性用リプロスキン

    200名以上の男性限定で行ったアンケート結果では、ニキビ跡が残る男性は1/3と少数派でした。

    しかし、筆者と同じくニキビ跡が残る男性は存在し、ニキビを潰したことでニキビ跡になった方が殆どでした。

    ニキビ跡の直し方としては、ターンオーバーを正常化してピーリングを行う、それでもダメな重症化した人はクリニックでプロに任せることです。

    まず自分でする対策の毎日のスキンケアがやがてニキビ跡を消す結果となりますし、そんなスキンケアも簡単な方法なものばかりです。

    中でもリプロスキンには、ニキビ跡に効果絶大な16種類の美容成分と、有効成分を100ナノ以下にしたナノBテクノロジー3.0という独自の技術があるので、効率的に角質層までアプローチする効果が高いのでおすすめなんです!

    美肌は1日にしてならず。焦らずニキビ跡と向かい合って綺麗な肌を取り戻していきましょう!