天然成分で安心!頭髪を守りながら使える白髪染めシャンプーがコレ!

このページでは白髪染めシャンプーの基本的な事についてまとめています。

・白髪染めシャンプーのメリット
・白髪染めシャンプーに含まれる成分
・今おすすめの白髪染めシャンプー

など、白髪を染めたい男性と女性に向けた情報を発信していますので、「まだ自分のお気に入りの1本が決まらない」という方はぜひご覧ください。

今後の白髪染めシャンプーを選ぶ時の参考情報になれば幸いです♪

白髪染めシャンプーについて


KAMIKA

まずは、白髪染めシャンプーに関する基本的な事をまとめてみました。

そもそも白髪染めシャンプーとはどんな製品なのか?
どんな白髪染めシャンプーを選ぶのがベストなのか?
白髪染めシャンプーで染めるメリットはあるのか?

このあたりの疑問を解消できる内容になっています。

白髪染めシャンプーとは?

白髪染めシャンプーとは

白髪染めシャンプーとは、その製品名の名の通りで白髪を染めるためのシャンプーです。

普通は白髪染めと言えば液体を混ぜてよく振ってクリームや泡状になってから使用するというイメージを持っている方も多いと思いますが、シャンプーは少し用途が違います。

普段の入浴時に使っているシャンプーの代わりに使用するもので、毎日継続的に使用する事で白髪を徐々に黒髪に染めていくというタイプの製品です。

すでにご存知の方もいると思いますが、最近はこういった簡単に使える白髪染めが人気なのでこれを機にぜひ覚えておいてください。

白髪染めシャンプーの選び方

数ある白髪染めシャンプーを選ぶ時のポイントとしては、

ズバリ・・・!

  • ・コスパ
  • ・使いやすさ
  • ・カラー

この3つがポイントとなります。

シャンプーは日用品でもあるので継続的に買い続ける必要があります。

そうなると、それなりにコスパの良い製品を選んでおいたほうが今後の為にも経済的です。

また、毎日使うものなので使いやすさも重視しておきたいところ…。

あとは、自分の求めるカラーに対応している白髪染めシャンプーを選ぶというのが主な基準となるでしょう。

白髪染めシャンプーのメリット

白髪染めシャンプーのメリット

では、白髪染めシャンプーにはどのようなメリットがあるのか??

メリットを感じるポイントは人それぞれだと思いますが、私がこれまで調査した白髪染めの中でも特にシャンプーをおすすめする理由としては、

・時間がかからない
・面倒なことがない
・髪の毛にも優しい

以上3つのメリットが挙げられます。

普段使っているシャンプーの代わりに使用するだけなので、美容院に行く時間も必要ありませんし市販で売っている白髪染めクリームのように30分も40分も時間を置く必要がありません!

手軽に染められて尚且つ髪の毛にも優しい成分が配合されているのが最大のメリットだと言えるでしょう。

迷っている方にオススメのシャンプー


KAMIKA

まだまだ白髪染めに悩んでいる人や製品選びに迷っている方の為に、おすすめの白髪染めシャンプーをピックアップしてみました!

その名も「KAMIKA(カミカ)」

ネット通販で注目されているKAMIKAは口コミでの評判も良く、白髪染めとしての効果だけでなく「トリートメント」「コンディショナー」「クレンジング」「パサつきケア」「シャンプー」の5つの役割を兼ね揃えたオールインワンタイプの白髪染めシャンプーなのが最大の特徴です!

これ1本で白髪染めだけでなく髪の毛のトータルケアができてしまうのが注目されている理由の1つでもあります。

特徴や効果・効能

特徴や効果

  • ・ラウレス硫酸系洗浄成分フリー
  • ・紫外線吸収剤フリー
  • ・合成色素フリー
  • ・パラベンフリー
  • ・鉱物油フリー

KAMIKAでは髪の毛をいたわってくれる5つのフリーを心掛けています。

さらには、90%以上の天然成分由来で髪の毛にとっても優しいので、白髪染めで髪の毛を傷めるわけではなく今まで以上に髪の毛の状態が良くなる効果も期待できるというわけです。

マリンノートの香りで気持ちよくシャンプーできるのも特徴の1つ。

配合されている成分

配合成分一覧(天然由来成分含む) 水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

KAMIKAは天然由来成分を押していますが、他にも髪の毛に優しい成分がいろいろと配合されているので効率良く白髪染めと美髪ケアを行う事ができます。

基本的に白髪染めを選ぶなら天然成分配合のものを選ぶのが良いので、今後は成分にも注目してみると良いでしょう!

白髪染めシャンプーの成分について

白髪染めシャンプーの成分

予備知識として白髪染めシャンプーの成分に関する情報を少し付け加えておきたいと思います。

特に女性の場合は成分にこだわる方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

天然成分のメリット

まず、大前提として天然成分とは天然の果物や植物の成分をそのまま使用したもので、天然由来成分は天然成分に対して化学処理を施しているものの事を言います。

この違いを理解していない人もいますので、ここはポイントの1つとして押さえておこう。

天然成分・天然由来成分のメリットとしては、

  • ・頭皮トラブルのリスクが少ない
  • ・髪の毛へのダメージが少ない
  • ・天然成分の種類によっては保湿効果もある
  • ・天然成分でないと得られない効果がある

など、こういった事が挙げられます。

基本的には人が作った成分よりも自然の素材をそのまま生かした天然成分や天然由来成分のほうが髪の毛には優しい事が多いので、できる限り天然成分を配合している白髪染めシャンプーを選ぶのがおすすめです。

配合されていると危険な成分

危険な成分

最近ではほとんど見かける事がなくなりましたが、白髪染めにはいくつかの危険な成分が含まれている可能性があります。

ざっくりお伝えすると、

・パラベン
・ジアミン
・シリコン
・過酸化水素

これらの成分はあまり好ましくありません。

長期間使い続ける事でアレルギーを発症する可能性があり、とある情報では発がん性のリスクがあるとも言われています。

白髪染めシャンプーにもいろいろとメリット・デメリットがありますので、これらを踏まえて自分に適した白髪染めを選ぶ事が大切です。

【まとめ】シャンプーに+αでサプリもおすすめ


ブラックサプリ

「白髪染めシャンプーには天然成分が良いという事」
「シャンプーの中にも危険な成分が配合されている可能性があるという事」

主にこれらの重要なポイントについてはご理解頂けたかと思います。

あとは実際にどの商品を選ぶかは皆さん次第ですので、ここまでの情報を参考にして髪の毛に優しい白髪染めシャンプーを選んでみてください。

また、最近では体の内側から白髪を改善するという方法も注目されていて、白髪用のサプリメントも話題となっています。

髪の毛の成長を促すのに必要な成分や黒髪を生成するのに必要な成分などが配合されているという事で、効果的な白髪対策ができると言われています。

「白髪染めはシャンプーじゃないとダメ」という決まりもありませんので、こういった新しい製品を試してみるのもアリだと思います。

白髪対策にもいろんな方法があるので、シャンプーだけに固執せずにサプリメントなども対策の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。