爪を汚さずに使える白髪染めシャンプーや効率の良い使い方まとめ

今回は、白髪染めを行う時のデメリットの1つ「手が汚れる」という問題を解決するための情報をまとめてみました。

「え?そんなのどうでもいい」と思う方もいるかもしれませんが、意外と対策方法に困っている方もいると思いますので、興味のある方は参考にしてみよう!

手や爪を汚さないでキレイに染めるにはどうするべきなのか?ちょっとした豆知識程度にでも覚えておくと良いでしょう♪

白髪染めシャンプーで手を汚さない方法


KAMIKA

という事で、さっそく白髪染めの際に手や爪を汚さないためのアドバイスを紹介したいと思います。

今回は、基本的に白髪染めシャンプーを使用する事を前提として紹介していますが、シャンプーだけでなくクリームやトリートメント剤にも共通して言える事なので、白髪染め全般での対処法としてご覧ください。

①手袋をつける

手袋をつける

まず1つ目の対処法は手袋をつける事。

もはや当たり前の事ですが、白髪染めの種類によっては手袋が付属されていないケースもありますので、念のため注意しておきたいポイントの1つです。

手袋を付ければ手や爪が染まる事もありませんし、手荒れも同時に防ぐことができるので間違いない対処法だと言えます。

特に白髪染めシャンプーの場合にはお風呂で使用するのもなので、手袋を付けない方がほとんどだと思いますが、汚れや手荒れが気になる方はお風呂用に手袋を購入するのもアリかもしれません。

 

②乾いた手で触らない

2つ目は、乾いた手で触らないという事。

手が乾いている状態で白髪染めを使用すると色素が付着して洗い流しても落ちにくくなってしまう場合があります。

濡れている状態であればそこまで手に付着する事もありませんが、乾いている状態で触れる事だけは避けるようにしましょう。

確実に染料が落ちている事が確認できてから触ってください。

 

③爪にテープを貼る

爪にテープ

3つ目は、爪にテープを貼る事。

手に付いた汚れを気にする方も多いですが、特に女性の場合は爪の間や爪の色が変わってしまう事を懸念する方も多いです。

そんな時は、爪や指先にテープを貼りましょう。

予めカバーしておけば染め終わったとに剥がすだけでOKなので、手軽さもあっておすすめです!

 

④すぐに洗い流す

4つ目は、すぐに洗い流す事。

これは白髪染めに限らずヘアカラーをするときには欠かせません!

染料が付着してもすぐに洗い流す事でかなりの高確率で手の汚れを防ぐことができます。

「後で洗えば落ちるだろう…」と言って放置してしまうと後で面倒なことになってしまうので、早めに洗い流すことを心掛けてください。

⑤ブラシを使って染める

ブラシ

最後は、ブラシを使って染めるという方法。

そもそも手を使わなければ汚れる心配もありませんので、付属のブラシを使ったり100均のブラシを購入するなどして対策するのもおすすめです。

指だけでは染まりにくい部位でもブラシならスムーズに染料を浸透させる事ができるので、手や爪が汚れる汚れない関係なしにブラシは使ったほうが良いですね。

 

【人気】購入者続出中の人気白髪染めシャンプー


KAMIKA

ここで1つおすすめの白髪染めシャンプーを紹介したいと思います。

市販や通販含め、白髪染めシャンプーにもいろんな種類の製品が販売されていますが、実際のところ何がおすすめなのかがわからない…。という方もたくさんいると思います。

そんな方たちにおすすめしたいのが、最近ネット通販で注目されている「KAMIKA(カミカ)」です。

KAMIKAは、株式会社ECホールディングスが販売しているオールインワンタイプの黒上クリームシャンプーで、白髪だけでなく抜け毛のケアも行えるとして30代以降の男性や女性に大人気の白髪染めシャンプーです。

  • ・シャンプー+リンス+トリートメントが1本で済む
  • ・フケ、かゆみ、パサパサ感、頭皮ダメージにも効果的
  • ・白髪染め効果が長持ちするのでコスパも良い

など、こういったメリットがありますので「まだ白髪染め選びに迷っている」という方に関しては、こちらで紹介しているKAMIKAも候補の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 

白髪染めに対してのアドバイス

手や爪の汚れ対策に関しては概ねご理解頂けたかと思いますので、ここからは白髪染めを選ぶ際のアドバイスやコツを紹介したいと思います。

まず、白髪染めを選ぶ際に自分自身がどのポイントに重きを置くかが重要なので、そのあたりも考えながらご参照ください♪

白髪染めを選ぶ時のポイントについて

白髪染めを選ぶ時のポイント

まず白髪染めを選ぶ時のポイントとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • ・どれくらいの値段で買えるのか
  • ・面倒くさくならないように手軽に使えるか
  • ・自分の頭皮環境に適しているか
  • ・髪の毛に優しい成分が含まれているか

ざっくりとこんな感じです。

白髪染めを1回始めると、継続して染め続けなければいわゆるプリン状態になってしまうので逆にダサくなってしまいます。

なので、継続的に購入し続ける事を考えるとコスパはかなり重要なポイントとなります。

また、手軽さや頭皮環境に優しいかどうかも重要です。

使い続ける=髪の毛にダメージが蓄積されると考える方もいるかもしれませんが、最近の白髪染めシャンプーには「うるおい成分」「美髪成分」が配合されている事も多いので、どんな成分が含まれているかもしっかりと確認しておきましょう。

白髪染めシャンプーにおけるデメリットも昔より改善されてきていますので、白髪を染める事で得られるメリットを理解して前向きに取り組んでみる事も大切です。

 

シャンプー以外にも白髪染めはたくさんある

ご存知の方も多いと思いますが、白髪を染める手段にもいろいろとあります。

今回は白髪染めシャンプーに関する情報をメインでまとめていますが、他にも以下のような製品があります。

・白髪染めトリートメント
・白髪染めクリーム
・部分白髪隠し

などなど、こういったタイプの白髪染めもありますので、自分が使いやすい製品を選ぶのがおすすめです!

もちろん、金銭的にも時間にも余裕のある方なら美容院で白髪染めをする方法もありますので、シャンプーだけにこだわらずにいろんな方法を試してみるのもアリかもしれませんね!

体の内側からケアする事も大切

体の内側からケア

あまりご存知ない方もいるかもしれませんが、白髪の主な原因の1つとして「栄養不足」が挙げられます。

身体に十分な栄養がないと、頭皮や髪の毛にまで栄養が届かないので黒い髪の毛を生成する力がなくなってしまいます。

そうなると自然と白髪が増えていくので、まずは普段の食生活や体の健康状態を見つめなおすのも大切です。

いわば、白髪は体の衰えの象徴とも言えます!

頭皮や髪の毛にしっかりと栄養を届けて体の血の巡りも改善されれば、きっと今以上に白髪の割合は減るはずです。

もちろん、必ずしも白髪がなくなるとは断言できませんが、少なくとも今よりは白髪の増えるスピードを遅くすることができると思います。

外側からのケアだけに捉われずに、まずは自分自身の現状を見つめなおして1つ1つ改善していくという事も心掛けてみましょう。

【まとめ】無理にシャンプーにこだわる必要はない


ブラックサプリ

とまぁそんな感じで、今回の結論としては、

「白髪染めは必ずしも白髪染めシャンプーにこだわる必要はない」

という事です!!

最近では白髪用のサプリメントブラックサプリなども話題になっていて、体の内側から効率良く白髪改善をサポートしてくれるという事で人気を集めています。

白髪染めシャンプーと同時に使用している方もいるほどなので、それなりの効果が期待できるのではないでしょうか。

また、サプリなら手や爪が汚れる心配もありませんので、よりデメリットを軽減した白髪対策の1つだと言えます。

そんなわけで、これらの情報を皆さんの白髪対策にお役立ていただければと思います♪