次亜塩素酸水を加湿器に入れた場合の危険性とは?除菌効果はなし?

次亜塩素酸水 危険性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは次亜塩素酸水をご存知ですか?

昨今の社会状況から、消毒や除菌の大切さが再認識されていますが、次亜塩素酸水も除菌作用があるとして注目されています。

しかし、あまり気馴染みの無い「次亜塩素酸水」という物質。

「効果なし」「危険性が高い」という声もあり、本当に除菌の効果はあるのか?危険性はどの程度なのか?などが定かではありませんので、本記事で詳しく調べてみました。

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水 加湿器

厚生労働省が、多くの用途で使用する事を認可している水溶液で、説明ページでは「本品は殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液」と記載されています。

次亜塩素酸水は除菌効果を持つ?

次亜塩素酸水 除菌

なぜ次亜塩素酸水が除菌効果があるとして注目されているのかというと、殺菌の効果がある次亜塩素酸が入っているからです。

塩素系漂白剤などにも含まれており、分かりやすいもので言うとキッチンハイターなどに含まれています。

消毒液と次亜塩素酸水の違い

★消毒液

アルコール消毒液は、主にエタノールが使用されています。アルカリ性で強い殺菌作用がありますが、皮膚にとってはあまり良い成分では無く、皮脂を溶かしてしまうこともあるほど危険性が高いものです。

★次亜塩素酸水

酸性から中性で、除菌作用があるにもかかわらず、皮膚への影響力が少なく、人体への危険性は少ないです。しかし、一度菌を分解すると作用がなくなってしまうので、アルコールほど強力ではありません。

次亜塩素酸水の使用用途

次亜塩素酸水 使用用途

医療の分野では医療機器などの消毒、食品の分野では、殺菌料として使われています。

厚生労働省の次亜塩素酸水を紹介しているページでも、

「使用後、最終食品の完成前に除去される場合、安全性に懸念がないと考えられる」

と記載があるので、国が認めている危険性が低い水溶液という認識で大丈夫でしょう。

花粉症には空気清浄機より加湿器がおすすめ?効果的なのはどっち?
空気清浄機と加湿器は種類が沢山あって選び方がわからなくなりませんか?何が違うの?どちらの方が花粉症対策に効果的なの?おすすめの機能や使い方は?メリット・デメリットはどんなことがあるの?疑問にお答えします!
花粉症に空気清浄機は効果ない?おすすめのメーカーはダイキン?
花粉症患者に必要な空気清浄機が『効果ない』という情報が入ってきました!しかしダイキンというメーカーの空気清浄機が花粉症の症状におすすめだという情報も…そんな花粉症と空気清浄機の関係、おすすめメーカーを徹底調査!

加湿器に入れた際の除菌効果

次亜塩素酸水 除菌効果

最近では、部屋の除菌をするために、次亜塩素酸水を加湿器に入れて使用する方も少ないようです。

次亜塩素酸水を加湿器に入れて、部屋全体を空間除菌する方が増えているようですが、効果なしだという口コミも多く、どこまで除菌効果があるのか不確かでした。

ですので、本当に除菌効果なしなのか?どのような作用があるのか?について調べてみました。

加湿器に入れた際の除菌効果メリット

次亜塩素酸水 メリット

なぜスプレーではなく、加湿器に入れるのか?

多くの人が加湿器に入れるのはいくつかのメリットがあるからです。

①部屋の隅々まで除菌可能

加湿器に入れることによって、消毒作用が飛沫として飛びます。

すると、普段気付かなかった箇所や、自分で消毒する事が難しいような隅々まで除菌することが可能です。

つまり、加湿器に入れておくだけで、放置しても勝手に除菌をしてくれるので、いちいち自分で除菌をする必要がありません

かなり時間の節約になりますね。

②肌が弱くても使える

普通の消毒液だと肌に大きな負担がかかります。しかし、次亜塩素酸水なら、酸性なので人体への影響が最小限に抑えらえます

万が一、目や口に入っても大丈夫ですので、小さなお子さんが居る家庭でも使いやすいかもしれませんね。

肌がとても弱い方だと衣類などの消毒が難しい場合がありますが、加湿器に次亜塩素酸水を入れて、部屋の中に除菌したい衣類をかけておくと除菌効果が期待できます。

加湿器に入れた際の除菌効果デメリット

次亜塩素酸水 デメリット

やはり加湿器に入れる専用のものではないため、デメリットもあります。

そもそも家庭で使用する前提のものではないため、しっかりデメリットを理解した上で使用する必要がありますね。

①汚れに触れると分解される

次亜塩素酸水は一度除菌すると、すぐに分解されてしまい効果なしとなってしまいます。

つまり、殺菌する場所に汚れが集中していると、それらを少し除菌した後は、除菌作用が無くなってしまうという事です。

部屋をある程度綺麗にしてから使用する必要があります。

②従来の消毒液に比べ高価

やはり、業務用で出回る事が多い水溶液なので、家庭で購入するには高価です。

そして消毒液はドラックストアやスーパーですぐに買えるのに対し、次亜塩素酸水は手に入れるのが難しい傾向にあります。

手が出せないほど高価というほどではありませんが、やはり加湿器に入れるとなるとかなりの量を使うので、出費がかさむ覚悟で使用しなければなりません

赤ちゃんも大好き!ミルク作りならプレミアムウォーターがおすすめ!
ウォーターサーバーの中でも人気の高いプレミアムウォーターに関する情報をまとめています。赤ちゃんのミルク作りや普段の料理にも使用できるので一家に一台あっても損しません。詳しい料金プランや契約についてもご紹介!
元薬局店員がおすすめする花粉症対策の医薬品ランキングまとめ
スギ花粉の季節、薬局では花粉症対策の薬が飛ぶように売れます。様々な種類が出ていてもはやどれを選べばいいか分かりづらくなっている花粉症対策の薬。今回は薬局で市販されている薬からおすすめなのをランキングで紹介していきます。

次亜塩素酸水を加湿器に入れた際の危険性

次亜塩素酸水 危険性

たくさんの除菌効果があるにもかかわらず、「人体への影響がある」「効果なし」など批判的な声も見受けられます。

果たして本当に危険性はあるのでしょうか?

実際に、加湿器に入れた際の危険性について調べてみました。

危険性①正しい使用用途で使用する事が難しい

次亜塩素酸水 危険性

そもそも、最近注目され始めた除菌剤ですので、一般家庭で使用される事を前提としていません。個人で購入していると、正しく使用できていない方も多いと思います。

例えば、次亜塩素酸水を加湿器に入れて使用する場合に間違って使用している例は下記のようなものです。

代表的な間違った使用例

・そもそも加熱式の加湿器には次亜塩素酸水は使用できないケースが多い

・加湿器で使用可能な次亜塩素酸水と使用できない次亜塩素酸水がある

「効果なしだった」という方はもしかしたら、次亜塩素酸水を適切に使用できていないかもしれません。

この場合、かなり危険性が高まります。

加湿器に適切な次亜塩素酸水を使用していないと、効果なしということになってしまいますので、お気を付けください

危険性②次亜塩素酸ナトリウムとの間違い

次亜塩素酸水 危険性

次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウムは名前の前半が同じなので混同しやすいですが、別物です。

先ほど次亜塩素酸水は酸性なので、人体への影響が少ないといいましたが、次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性です。

つまり普通の消毒液と変わりありません。アルカリ性だと金属を腐敗させるほど強力な作用が働きますので、人体への影響は大きいです。

直接手で触るだけでも危険な液ですので、間違えて加湿器に入れてしまうと、有毒なガスが発生してしまう危険性もあります。

万が一、間違えて次亜塩素酸ナトリウムを触ってしまった場合は、触れたところをすぐに洗い流し、換気を行って下さい。

金属アレルギー対応のピアスでおすすめの素材はチタン?樹脂?
金属アレルギーだからとピアスを諦めてはいませんか?樹脂やチタンを初め、アレルギーに対応している素材をまとめてみました!また、アレルギーを起こしやすい素材も調査してみたので、ピアスを購入する時の参考にしてみてくださいね!
えぞ式すーすー茶は鼻炎・花粉症に効果なし?口コミ&評判まとめ
皆さんは憎き鼻炎・花粉症でお悩みの同士だと思います。対策しても「鼻水が止まらない!」そんな方にはえぞ式すーすー茶です。えぞ式すーすー茶は鼻炎、花粉症で悩む方の最後の砦なのです。今回はえぞ式すーすー茶の効果や口コミを紹介していきます。

次亜塩素酸水を加湿器に入れた場合の危険性は?除菌効果なし?まとめ

結論として、次亜塩素酸水を加湿器に入れた際の危険性は、正しく使用できていれば問題ありません

厚生労働省から認可されているというだけでも、かなり安全性が確保されていることがわかりますよね。

除菌自体も正しく使用していれば効果なしということはありません。加湿器にいれることによって空間除菌も可能です。

「正しい使用用途なのに効果なしだ!」と感じたら、汚れに付着すると分解される性質なので、こまめに次亜塩素酸水を追加した方がいいかもしれませんね。

何度も言いますが、使用方法を間違えるととても危険性が高いものです。しっかり管理した上で、適切に使用して下さい。

あまりにも効果なしだと感じたら、使用方法に誤りはないか?確認することをオススメします。

コメントを残す

*