【2019】燃費が良いSUVランキング!人気の車種を比較してみた

EC 燃費の良いSUVランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でSUVが流行り出してから長くなってきました。

一言でSUVと言うとスポーツやアウトドアなイメージもありますが、実はそれだけではなくて、意外と幅広い用途に合わせて選ぼうと思うと車種も様々です。

なぜSUVが人気なのでしょうか?という素朴な疑問と、人気の高いSUVの中でも燃費の良いSUVはどの車種なのかについて、比較してランキング形式でまとめてみようと思います。

燃費を気にせず走りたいならカレコが一番!

カレコ・カーシェアリングクラブ

車の経費で実際に身につまされるのはガソリン代。燃費の事を考えながら走るのに疲れていませんか?

そんなあなたにおすすめなのがカーシェアリングのcareco(カレコ)です。

レンタカーでも返却時にはガソリンを実費で満タンにしておかなくてはいけませんが、カレコは車内に設置されている給油カードでガソリンを入れられるので、会員に負担させることはありません。

あなたは利用した時間分を支払うだけ!お安く色んなSUVに乗れるカレコで快適なドライブに出かけませんか?

SUVとは?どういう意味?

SUVとは

今流行りの『SUV』。ところでSUVってどういう意味なのでしょうか?

SUVとは、英語のSports Utility Vehicle(スポーツユーティリティービークル)の頭文字です。

それぞれの英単語の意味をまとめてみると、

【Sports】
スポーツ
【Utility】
役に立つ、実用的、万能な
【Vehicle】
車両

ということで、テキトーに訳すと実用的なスポーツ車、便利で万能なスポーツ車…的な感じの意味になります。何となく雰囲気で伝わる感じですね。

日本でのSUVは?

SUV 日本

日本では一口にSUVと言っても、厳密に定義されている訳ではなさそうで、デザインやサイズも決まりはありません。

その車のコンセプト自体がスポーツやアウトドアの時でも普段使いの街乗りにも!といった万能・オールラウンドに使える車のことを指してSUVと言うようになってきています。


日本ではコンパクトなSUVが人気

SUV自体英語から入ってきた言葉のように、輸入車の高級で大型のSUVはたくさんあります。

しかし高級感だけでなく実用的なのがSUVの魅力。

日本では海外と比較して道が狭い、坂道が多いなどの理由で、小回りの利く走りを見せてくれるうえに、燃費も良いコンパクトSUVが流行っています。


車を乗り換えたら支払った税金は戻る?自動車税の気になる疑問まとめ
本記事では、車を乗り換えた時や廃車にした場合の税金の還付金に関する情報をご紹介。下取りや買取でも先払いした税金は戻るのか?自動車税に関する気になる疑問をまとめていますので、乗り換えを検討している方は必見です!

SUV人気車種は?コンパクトSUV

SUV人気車種コンパクトSUV

オールラウンドな実用性をもつSUVにも、どんな乗り方をするのかによって若干種類分けをすることができます。

例えば、街乗りがメインなら燃費のコスパなどを比較した時に、コンパクトSUVが人気ランキング上位を占める傾向にあります。

ホンダ ヴェゼル

ホンダのヴェゼルは、コンパクトSUVの人気に火を付けた車種でもあります。同じくホンダの人気車種であるフィットの3代目がベースになっています。

ハイブリッドモデルでは燃費性能23.6km/L~27.0km/Lという低燃費性能を誇っており、小回りの利くボディーながらに力強く走ります

販売台数の86%がハイブリッド車だったということで、燃費が良いことが人気に繋がっていると思われます。

2014年~2017年まで新車登録台数でSUVの新車登録台数1位に輝き続け、2016年にマイナーチェンジされて追突軽減ブレーキや歩行者事故低減ステアリングといった安全システムも導入しました。

トヨタ C-HR

トヨタのC-HRは2017年にヴェゼルに代わって新車登録台数1位になったコンパクトSUVです。

燃費が良いのが特徴で、その性能は30.2km/L。

トヨタのハイブリッド技術により、乗り心地の良いスムーズな加速がウリなので、信号や交差点での停止&発進が多くても平気、街乗りに向いています


スズキ ハスラー

発売以来ずっと人気度ランキング上位に居続け、CMも続いている「遊べる軽」こと、スズキのハスラー

軽でSUVという新しいジャンルを開拓した大ヒット車種で、フォルムの可愛らしさも相まって女性からの幅広い人気があります。

車体は小さいのに車内空間は比較的は広く、遊びに行く際の荷物積みや買い物も楽々こなせます。

2015年に改良されてからは32.0km/Lという燃費を達成、軽自動車ゆえに維持費、燃費共に安くコスパの良いSUVです。


どのSUVがいいか迷ってるならカレコで乗り比べよう!

カレコ 新バナー

SUVの車種も沢山あり過ぎて、どれがいいか迷ってるそこのあなた!色んなSUVを格安で乗り比べてみたいと思いませんか?

入会金無料で、月会費やガソリン代は利用料金に含まれるカーシェアリングのcareco(カレコ)ならそれが出来ちゃうんです!

6時間以内なら追加料金もありませんし、30分以上からは10分ごとに設定も可能。どちらを選んでも自動で安い料金プランを適用してくれるので、会員が計算する必要はありません♪

お得なパックや割引サービス、会員特典も満載のカレコで新しいクルマの持ち方を体験してみましょう!

【重要】車を乗り換える時に必要な車庫証明の申請方法と手続きの流れ
車を乗り換えた時の車庫証明の申請方法や申請に必要な書類、手続きの流れ、かかる費用などについてまとめています。新車にしろ中古車にしろ車庫証明がないと話が進まないので、スムーズに納車してもらうためにも把握しておこう。

SUV人気車種は?ミドル以上の万能SUV

SUV人気車種

街乗りはもちろんのこと、時々遠出したり、アウトドアの頻度がそこそこなアクティブな人には、ミドルサイズ以上のSUVが人気となっています。

コンパクトSUVと比較すると燃費が悪いように見えてしまいますが、ハイブリッド車種も増えており車体の大きさに対して比較すれば低燃費で走ることができます。

トヨタ ハリアー

トヨタのハリアーは街乗り系SUVを代表するSUVです。比較的大型のボディながら、21.4km/Lという燃費はまずまず良いですね。

大きさも外装も、非常に高級感のあるSUVで、乗り心地も上質な魅力あふれる一台です。

シートを畳めばその容量は992リットル分、5人乗せても456リットルの容量を誇り、様々なシチュエーションへの対応力の高さが支持されています。


日産 エクストレイル

日産のエクストレイルはアクティブなアウトドア系の顔役と言ってもいいSUVです。

3代目エクストレイルからハイブリッドとなり、燃費は20.8km/Lを達成。

防水加工のシートやフロア、前後の座席にヒーターを搭載しており、スキーなどのウィンタースポーツを楽しむ際に役立ってくれそうです。

雪景色のTVCMも放送されていてそんなイメージもありますしね。


燃費が良いSUVランキング

SUVランキング

一言でSUVと言っても、軽から大型の車まで種類がありすぎてもはや別物と言った感じですね。

一通り人気の高い車種が揃ったところで、燃費を比較して、燃費の良いSUVランキングを作成してみました。

燃費だけで見ると小型のSUVがどうしても上位に来てしまう傾向ですね。


車種 燃費
スズキ ハスラー 32.0km/L
トヨタ C-HR 30.2km/L
ホンダ ヴェゼル 27.0km/L
トヨタ ハリアー 21.4km/L
日産 エクストレイル 20.8km/L

なお、今回の記事で使用した燃費数値は、JC08モード燃費となっています。

実際の使用状況を再現するために、細かい速度変化やエンジンが冷えた状態から測定したりします。

つまりJC08モード燃費とは、2013年以前の従来の測定法と比較すると実際の走行に近い燃費という訳です。


燃費が良いSUVランキングまとめ

カレコ・カーシェアリングクラブ

今流行りのSUVについて、燃費の良さに注目してランキングまとめを作ってみましたがいかがでしたでしょうか?

実用性の高さとかっこよさや可愛らしさを兼ね備え、燃費まで良いというなんか唯々スゴイ車、それがSUVでした。

今回は燃費が良いSUVをランキングとしてまとめたので、どうしても燃費の良い軽やコンパクトSUVが上位にランキングされる結果となりましたが、ミドルサイズ以上のSUVもハイブリッドのものが増えているので魅力的なポイントが増えてきています。

見るだけでは乗り心地や運転のしやすさなども分かりませんし、試乗だけでは確認したい事も出来ない何てこともありますよね?

そんな時は月会費無料でも使えるカーシェアリングのcareco(カレコ)で、気になるSUVを試すのがおすすめ!

皆さんもライフスタイルに合わせた自分にピッタリのSUVを選んでみて下さいね。

コメントを残す

*