安全ピンでピアスを開けるのは危険?痛くない正しい開け方とは?

安全ピンでピアスを開ける

この開け方絶対に推奨できない開け方です。

今回は、危険な安全ピンでピアスを開ける開け方と正しいピアスの開け方をご紹介します。

ピアス好きな筆者は、安全ピンでピアスを開けたことはないですが、友人に聞いた安全ピンで開けたピアスの痛い話やピアスにまつわる悩みもご紹介します。
これを見て、正しい開け方をしよう。と思ってくだされば幸いです。

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

ピアスにまつわる悩みは専門医に無料で相談!


美容整形

タトゥー除去や、目や鼻など、顔のプチ整形、アンチエイジング、バストアップ、医療脱毛にハゲやワキガの治療まで、様々な施術を行っている【湘南美容クリニック】

コンプレックスを解消したい、魅力をアップしたいと思っている方におすすめのクリニックで、2000年の開院から635万件以上の治療実績を積み上げ、沢山の方を笑顔にしてきました。

全国に90院も展開しており、CMなどのおかげで知名度も高く、ハッキリした価格表示や症例写真23万枚以上公開などによって信用できるクリニックとなっています。

ピアスを開ける時には耳の形も気になりますよね!そんな悩みも湘南美容クリニックなら真摯に解決してくれます。カウンセリング・初診料は無料なので、一度相談に行ってみませんか?

様々なピアスの開け方

ピアッシング

まずは、正しいピアスの開け方を紹介します。

ピアッサー

ピアッサー

雑貨屋さんや、薬局などで販売されているピアッサーは、セルフでも簡単に開けることができるピアッシングアイテムです。

本体の中にピアスがセットされており、穴をあけた瞬間にファーストピアスが挿入されるので開けたらそのまま安静にしておくだけなのでとても簡単です。

しかし、周りの皮膚をつぶしながら穴をあけていくので、周りの皮膚を傷つけやすく跡が残りやすいという一面もあります。

販売価格

1000円前後

ニードル

ニードル

セルフピアッシングをよく行う人が好んで使用するのがニードルです。

ネットや専門店でしか購入できませんが、1本100円前後で購入することができ、複雑な箇所へのピアッシングもできるのでボディピアスを開ける際にはこちらがおすすめです。

他の皮膚を傷つけずに穴をあけることができるので治癒が早く、跡も残りにくいです。

ニードル自体の金額は安いですが、ほかに消毒液や軟膏、別売りのファーストピアスを購入しなくてはならないので、1箇所のために道具を全て揃えるのは割高になってしまうかもしれません。

販売価格

ニードル:100円前後
その他道具:2000円弱

安全ピン

安全ピン

一番手軽に手元にある道具でピアッシングを行えるため、中学生や高校生が使用してしまうのが安全ピンです。

ライターで炙って、消しゴムを当てながら授業中にピアスを開ける男子、学年に1人や2人いましたよね。

しかし、気軽にできるからこそ雑菌による感染症やピアストラブルの原因になってしまうのでおすすめできない開け方です。

販売価格

安全ピン:ほぼ0円

安全ピンを使ってピアスを開けたい

安全ピン

筆者は断然、ニードルで開けるのを推奨します。

でも、道具を揃えるのに時間がかかってしまうのは確かです。
それに比べて安全ピンなら部屋に転がっていたり、道具箱・裁縫箱に入っているものなので、開けたいと思ったらすぐ開けられるのは確かです。

安全ピンで開けられる部位

耳たぶ

基本的には、安全ピンでピアスを開けることができる部位は耳たぶくらいだと思います。

耳たぶは、比較的皮が薄くて針が刺さりやすい箇所ですが、軟骨ピアスや、手や口のボディピアスを開けるには皮膚が固すぎて貫通せず、痛い思いをして終わるだけです。

安全ピンでピアスを開けたいのであれば、耳たぶのピアスくらいにしておきましょう。

安全ピンで開ける際に用意するもの

最低限必要な道具です。

道具・器具 使用用途
安全ピン 細すぎないものが好ましい
ライター 炙って殺菌
消しゴム 針受けとして使用
ファーストピアス 開けた後のピアス

勢いで入れたタトゥーを除去するなら


美容整形

勢いで入れてしまったタトゥーは簡単に消すことはできません。確実に消すならやっぱり美容外科しかありません。

クリニックで除去手術を受けるなら、【湘南美容クリニック】がおすすめ。

全国90ヵ所に展開しているので近くにもきっとあるはずです。長年のタトゥー除去の実績、最新のレーザー機器の導入、無料で行っている丁寧なカウンセリングやアフターケア。タトゥー除去手術を受けるにあたって不安に思う点を全てカバーしています。

若気の至りで入れてしまったタトゥーや気に入らなかったデザインも、6種類の除去法で綺麗に傷跡をなるべく残さないよう消してくれるのは湘南美容クリニックです。

まずは初診料・診察料無料のカウンセリングで、専門医に直接相談してみましょう!

安全ピンでピアスを開ける手順

安全ピン開ける

セルフでピアスを開ける際には、ピアッサーを使用しても、ニードルで開けても危険が伴います。
それを本来使用用途とは違う安全ピンを使って開けるので更に危険が伴います。

ピアストラブルだけであればまだしも、綺麗でない安全ピンを使用することで破傷風などの感染症になる危険性もあるので、実行する際にはよく考えましょう。

針を消毒

100均のでいいので新品なのが好ましいです。細ければ細いほど開ける時の痛いと感じにくいですが、なるべく太いものを選びましょう。
ライターで炙る、もしくはエタノールなどの消毒液に漬けて殺菌消毒します。

開ける位置を決めてブッ刺す

安全ピンを90度になるくらいに開いておき、どこに開けるかを決めて耳の裏に消しゴムを当て、勢いよく針を刺します。

思い切り開けないと痛いので素早く、勢いよく開けるよう心がけましょう。
消しゴムに針の先が当たったらピアッシング終了です。

後処理

消毒液があれば、塗っておきましょう。
安全ピンを抜いてファーストピアスを入れ直せばOKです。

本当にあった痛い話『安全ピン×ピアッシング』

恐怖

ピアッシングの回数数知れず、軽いピアストラブルはほとんど経験したことがある筆者ですが、今まで一度も安全ピンで開けたことはありません。
というのも、安全ピンでピアスを開けるのは本当に危険だからです。

これほど危険だ、危険だと言うだけだと、信憑性がなくなると思うので、これから筆者の知り合いに聞いた安全ピンでピアスを開けたが故のトラブルをご紹介していきたいと思います。
本人から直接聞いた話ですが聞くだけで痛い話ばかりです…。

弱い安全ピン故の痛い話

ピアストラブル

バンギャの友人のお話です…。

元々、安全ピンで耳たぶを開けていた彼女は、ある日何を思ったのか『口ピアスを開けたい!』と思い、安全ピンを取り出して開け始めたそうです。

耳たぶに比べて皮膚が固いのでかなり痛い思いをしながらも真ん中あたりまで刺した瞬間、

皮膚の中で針が折れ曲がり、まっすぐ入らなくなったそうです。

押すと余計安全ピンの針が曲がり、返しになって抜くこともできず、なんとか唇から安全ピンの針を突き出させペンチでカットして取り出したそうです。

ちなみにこの人、舌ピアスでも同じことをやらかして直角に穴が開いたんだとか…。

安全ピンの針はそれほど強く作られておらず、耳たぶならまだしもほかの部位の皮膚の中では簡単に折れ曲がってしまいます。
変な方向に曲がって大事に至らなくてよかったとしか言いようがないです。

安全ピンの性質を知らなかった故の痛い話

錆びる

高校時代にピアスに憧れた某氏は、友人と悪ふざけの中安全ピンでピアスを開けた際に刺した安全ピンをそのままピアスとして使用していたそうです。

良くいる男子高校生って感じですが、問題はここから。

開けたことに満足したのかろくにケアもせず、ピアスを放置して数日後、朝起きたらピアスを開けた場所がズクッと痛いのと、熱を持っていることに機付いた。

鏡を見たらピアス穴が化膿してグジュグジュに…

よくみると、安全ピンは中まで錆び某氏はそのまま病院搬送。
二度とピアスを付けられない耳になってしまいました。

安全ピンは錆びやすいので、できるのであればファーストピアスに付け替えてケアを怠らないようにしてくださいね。

安全ピンでピアスを開けるのは危険?まとめ


美容整形

安全ピンはピアスを開ける道具ではありません。
間違った開け方をすると本当に危険です。

友人らは笑い話で済みましたが、もっと大きなピアストラブルに発展するかもしれないのでピアッサーもしくはニードルで開けるようにしてくださいね。

もしもすでに安全ピンで開けたピアスホールが裂けた、ピアスを開けたいけど耳の形が…という方は、【湘南美容クリニック】で修正してもらいませんか?

立ち耳や折れ耳といった耳の形やピアスホールが裂けた裂け耳の修正も、湘南美容クリニックでは決まった金額で施術してくれますし、実際の症例写真もあるのでどういう風に綺麗にするのかを確認できます。

しっかりと丁寧なカウンセリングを無料で行ってくれる湘南美容クリニックで、あなたの悩みを解消して、ピアスを安全に開けるようにしましょう!