臭い玉が出来やすい人と出来にくい人の特徴とは?子供もできる?

臭い玉って聞いたことあります?

小学生の時に女の子が持ち寄ってたのは”香り玉”ですが、今回のメインは”臭い玉”です。(あれ、これ年齢ばれる?)

臭い玉とは、人々の口内に生息する口臭の元になる嫌な奴です。

大人も子供も男も女もできるという臭い玉にはできやすい人・できにくい人が居るそうなのですが、できやすい人の特徴とはどんなものがあるのでしょうか?

あなたの口臭はもしかしたら臭い玉から?

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

エチケットサプリを試してみませんか?


ブレスマイル

【ブレスマイル】という口臭対策のエチケットサプリをご存知ですか?

巷でよくある様な、一時しのぎ的な口臭対策サプリではなく、様々な口臭の原因を体内から改善してくれるという優れもの。

柿渋エキスやラクトフェリン、緑茶エキス、シャンピニオン、シソの実エキスといった有効成分がしっかり効果を発揮してくれるんですよ!

サプリといってもチュアブルタイプでヨーグルトミントとサクランボ味があり、お菓子のように舐めているだけで口臭対策を発揮します。

歯科医師と共同開発したエチケットサプリで至近距離での会話も怖くありません!リニューアルしたブレスマイルで、CMのような爽やかな息になりましょう。

臭い玉とは…

口臭

臭い玉は医学用語で言うと膿栓と呼ばれます。

つまり膿(うみ)で出来た栓(固まり)ですね。

臭い玉は扁桃腺の表面の小さな穴に溜まるのが原因の一つです。

くしゃみや咳をしたときに米粒大の白っぽい粒が出てきたことはありませんか?それが臭い玉です。

コロコロと若干弾力のある臭い玉をつい潰すと…やばい臭いがします。

臭い玉は誰でもできる

家族

臭い玉ができる原因は主に扁桃腺の小さな穴に細菌や雑菌が溜まっていくことです。

ちいさな穴はそれぞれ、腺窩(せんか)と陰窩(いんか)と呼ばれており、免疫物質を出す穴です。

つまり、口の中の細菌を免疫物質で退治したからこそ、膿栓が溜まっていきます。

免疫機能が働いていれば大人も子供も男女関係なく、できやすい人・できにくい人がいたとしても臭い玉はできるので誰しも臭い玉と共生してるという事に…。

臭い玉はあっても無くても人体に影響はない!?

臭い玉はあってもなくても人体に影響がないとされています。

そのため、臭い玉が気になって耳鼻科に行っても相手にされなかった。と言うケースが多く報告されています。

気になるから自分で取ってしまおう!と言って臭い玉を除去しても基本的に副作用があるわけではないです。

あっても無くてもいいならできるなよ…って感じですが、くしゃみや咳をしたとき、食事中などに勝手に取れるものなのです。

しいて言うなら、自分で無理に除去を行うと扁桃腺を傷つけてしまったり、腺窩や陰窩の穴が広がり余計臭い玉が溜まりやすくなる可能性もあるので自分でやるなら適切な除去方法を実施してください。

臭い玉ができやすい人の特徴

臭い玉

臭い玉は、扁桃腺を切除しない限り大人子供関係なく誰でも出来るものです。
しかし、臭い玉は何故だかできやすい人とできにくい人が居ます。

臭い玉ができやすい人にはどんな特徴があるのでしょうか?子供の頃のあれが原因…?

自分が当てはまったら要注意!直ぐに喉奥をチェックしましょう。

臭い玉ができやすい人の特徴①:口呼吸をしている

鼻が詰まりやすくて子供の頃から口呼吸をしていた人とか、寝ている時に口呼吸をしているというのは、臭い玉ができやすい人の特徴とされています。

鼻呼吸だと、鼻毛さんが細菌とか埃をブロックしてくれるんですが、口呼吸をすると空気中の細菌や埃がダイレクトに喉くる事になります。

細菌が増えれば扁桃腺が免疫物質を分泌するので、細菌の死骸や埃が固まり膿栓になってしまいます。

子供時代の習慣が影響してくるというのはちょっと怖いですね。

臭い玉ができやすい人の特徴②:口の中が乾きやすい

口呼吸をしている人と似ていますが、口の中が乾きやすい人の喉は細菌にとって絶好の繁殖場所です。

扁桃腺から免疫物質が出ていても細菌の繁殖が上回ってしまいどんどん死骸が固まっていくことで大きな膿栓になりやすくなります。

水をあまり飲まなかったり、緊張して喉がカラカラになりやすいと言った特徴がある方は臭い玉ができやすい人に当てはまってしまいます。

臭い玉ができやすい人の特徴③:風邪をひきやすい

風邪をひきやすい人も臭い玉ができやすい人の特徴とされています。
風邪をひきやすいという事は、免疫力が低いの人です。

細菌が溜まればその分臭い玉はできるので、風邪をひきやすかったり、扁桃腺が腫れやすい人できやすい人の特徴としてあげられます。

また、鼻風邪を引きやすい人は口呼吸をしてしまうので余計臭い玉ができやすくなりますね。

臭い玉ができやすい人の特徴④:ストレスや疲労を感じている

ストレスや疲労を感じていると唾液の分泌が止まり喉が渇きますし、ストレスが常になってしまうと徐々に普段の唾液の分泌量も減り、細菌が溜まっていき細菌の死骸も同時に増えます。

臭い玉は細菌の死骸なので必然的に臭い玉ができやすくなってしまいます。

ストレスや疲労を感じると風邪もひきやすくなりますし、できる限り背負い過ぎないように気を付けてみてください。

臭い玉ができやすい人の特徴⑤:薬を常飲している

体調を崩しがちで薬をよく飲む人も、臭い玉ができやすい人の特徴とされています。

例えば頭痛薬や酔い止め等は副作用に喉の渇きがあります。

喉が渇くと先ほど紹介したように細菌の増殖が激しくなります。

気づかないうちに喉が渇くことになってしまうので、薬の常飲している人は水分を多くとる等対処してみましょう。

筆者も車酔いが酷くて子供の頃よく酔い止めを飲んいたんですけど、寝て起きた後咳込んだ時に臭い玉でてたなとふと思い出しました( ˘ω˘ )

臭い玉ができやすい人の特徴⑥:口内の病気になりやすい

風邪をひきやすい人と同様ですね。

口の中に細菌や雑菌を溜めやすい方は臭い玉ができやすいです。

子供の頃に虫歯や歯周病になっていたけど完治したからといっても侮ってはいけません。
治療を受けた後でも、一度細菌が溜まりやすくなるとどうしても溜まりやすい体質になるので、虫歯や歯周病になりやすい人・治療した人は臭い玉ができやすい人の特徴にあてはまります。

ブレスマイルで手軽に口臭対策してみる?

BRESMILE -ブレスマイル-

【ブレスマイル】の特徴の1つが、現役の歯科医師と共同開発されたという所。

ですので信頼度も高く、効果も期待できそうなのが嬉しいですよね。

また、試してみたいけど効果がなかったら…という方でも安心の全額返金保証もついていますので、気軽に効果を体験しやすいのもポイントです。

口臭で悩まれている方にも、まだ自分の口臭に気付いていない方にも一度は試していただきたいサプリメントなんです。

歯医者でのケアだけでは心配な口臭は、体内からケアするのが一番効果的!息だけでなく汗臭にも効果が期待できるブレスマイルで全身の臭い対策を始めましょう!

臭い玉ができにくい人の特徴

えがお

臭い玉ができにくい人の特徴は簡単に言ってしまえば、できやすい人の特徴の真逆です。

鼻呼吸ができている・風邪をひきにくい・口内の病気になりにくい。など。

とは言え、これらは子供の頃からの体質と言うか、どうにかしにくいですよね…。

そこで、臭い玉をできにくくするために直ぐにでも実践できる臭い玉ができにくい人の特徴をまとめました!

臭い玉ができにくい人の特徴①:適切な水分補給

口内の細菌や雑菌は、扁桃腺から分泌される免疫物質で死滅させる他に、水分で胃に流してしまうという方法もあります。

口の中の細菌を胃に!?と思ってしまいますが、胃液で死ぬので問題なし。

喉を常に潤しておけば細菌も繁殖しにくく、免疫物質も水分補給を意識しましょう。

臭い玉ができにくい人の特徴②:うがいが多い

うがいをしっかりとしている人や、うがいをする機会が多い人も臭い玉ができにくい人の特徴とされています。

水分補給と似ていますが、目的は喉を潤す・細菌を減らす事そして、ガラガラうがいすることで扁桃腺を刺激して臭い玉を取り出すと言う利点があります。

気が付いたときにうがいをするように心がけるようにするだけでも臭い玉ができにくくなります。

子供の時は手洗いうがいが当たり前でも、大人になるとうがいする機会減りますもんね…あれ、筆者だけ??

お風呂に入るときにシャワーの水圧を喉にあてるのも効果があるらしいので試してみるのもいいですね。

臭い玉ができにくい人の特徴③:規則正しい生活

結局、人間の病気とかその他もろもろを改善させる方法って規則正しい生活をすることに尽きるんですよねw

規則正しい生活で身体自体の免疫力を高めることで細菌の増殖を減らし、臭い玉をできにくくすることができます。

毎食しっかり食べていれば唾液の分泌が増えると同時に臭い玉を取り除くことができますしね。

ストレスを溜めない・薬を常飲しない・風邪をひかない等すべて規則正しい生活をしてれば治ります。

ちなみに…

臭い玉ができにくい人を調べてみると、簡単に言ってよく食べて良く寝る明るい性格の健康人間だそうです。

そういった人は、ストレスが少なく・副交感神経が活発で免疫力が高いそうです。

逆に言うと暗い性格の人は臭い玉ができやすいってことか…(ア…心が痛い…心なしか喉に違和感が…)

臭い玉ができやすい人・できにくい人の特徴まとめ

BRESMILE -ブレスマイル-

今回は大人も子供も誰にでもできる厄介な臭い玉について、できやすい人とできにくい人の特徴をまとめてみました。

臭い玉ができる原因が分かれば、自分ができやすい人なのかできにくい人なのか知ることができるはずです。

簡単に言うと、口内の細菌量によって臭い玉のできやすい人・できにくい人が決まるということ。

できにくい人になるために、

・喉を潤す
・生活習慣を正す
・細菌を減らす

ように心がけてください!

臭い玉も普段の口臭も気になるという方は現役歯科医と共同開発した【ブレスマイル】で爽やかな息を手に入れましょう!

含有成分にとことんこだわり、添加物不使用なので子供から大人まで、お菓子感覚で続けていただけます。

カバンに入れておけばいつでも舐められるので、急な打ち合わせやデートでも安心!少しでも口臭に心配な方はぜひ試してみてくださいね!