体が臭い気がする…そんな時に試したい対策と予防方法とは?

クンクン・・・なんか俺・・・体が臭い気がする…

なんて経験ありませんか?

電車とか乗ってると感じる嫌な体臭…なんだよ…と思って隣のオジサン睨んだら向こうも俺を睨んでた!!

あ、これ俺の匂いか…!?

なんて梅雨から夏ごろにかけて悩みだすお年頃です。

そんな自分の身体が臭い気がするときにはどんな対策をすればいい?体臭を予防する方法とは?

最近では匂いもハラスメントの一種になっているので皆さんも気にしましょう…。

体臭の対策・予防には原因を探ることが重要。

匂いの原因

まずはワキガなどの汗・皮脂による体臭は汗が出たから臭うわけではありません。

むしろ、普通の汗や体内から出た直前の汗は無臭です。

しかし、汗や皮脂が皮膚についたままでいると、皮膚常在菌により分解、酸化することによって周りの人の鼻に届くまでの体臭を放ちます。

つまり悪いのは汗ではなく、皮脂常在菌と汗の2つが交わることです。

とはいえ、皮脂常在菌も人体に重要な菌なので無理に洗ったり無くそうとするのは見当違いです。
しっかりと体臭の原因、匂いの出所を探り、適切な対策や予防をするようにしましょう。

体が臭い気がすると思ったら早めの対策を

体臭対策

汗や皮脂からの体臭の原因は先ほど言った通り、汗や皮脂自体ではなく、皮膚常在菌が混ざり合うことで体臭を放ちます。

汗や皮脂による体臭は主にワキガ・ミドル脂臭・足臭があります。

それぞれの原因と対策方法がこちら!

ワキガの原因と対策

体臭ワキガ

ワキガと言うと体臭の代表格ともいわれていますよね。ほんと嫌だわぁ…。

ワキガはアポクリン腺から分泌される種類の汗が原因とされており、このアポクリン汗腺から出た汗が分解され酸化することで独特な匂いを発することが主になっています。

生活習慣だったり、ストレス、脇が不衛生だとワキガは悪化すると言われていますが、遺伝も大きく影響しているそうです。

ワキガは汗を抑えれば臭いは発生しませんが元より通気性が悪く汗をかきやすい場所なのでどうすることもできないことが多いですよね。

一番の対策方法としては整形外科に頼るという対策方法が一番です。

手術や、薬・レーザー治療などでアポクリン腺からの汗を減らしたり無くします。
病院によってどんな対策方法を取られるかわからないのでHPやカウンセリング等で適切な病院を選びましょう。

ワキガの対策方法

・汗を減らす
・生活習慣をただす
・整形外科などで治療を受ける

ミドル脂臭の原因と対策

体臭ミドル脂臭

ミドル脂臭はその名の通り、30代くらいのミドル世代からしてくる体臭です。

30を超えたくらいから体が臭い気がする…と思ったらミドル脂臭を疑いましょう。

ミドル脂臭は、汗に含まれてい乳酸が頭皮のブドウ球菌に分されることで発生するジアセチルという物質が原因になっています。

そのため、汗と共にブドウ球菌を減らすことがミドル脂臭の対策と言えるでしょう。

ブドウ球菌を減らすためには、デオドランド効果のあるシャンプーを使用したり、シャンプーブラシを使用して洗ってみたりするのが効果的です。

また、頭頂部や後頭部は特にミドル脂臭が発生しやすいので清潔に保ちケアをするようにしましょう。

ミドル脂臭の対策方法

・頭を清潔に保つ
・枕カバーを交換する

足臭の原因と対策

体臭 あし 

人体の中でも汗腺が多いのが足です。

足には同時に垢やホコリ、皮脂が溜まりやすく、それらが細菌によって分解されることで足臭の原因イソ吉草酸が発生します。

自身の鼻から遠いので自分でも臭いを感じやすいので靴を脱いだときに身体が臭い気がする…と思ったら足臭のせいかもしれませんね。

足臭対策は細菌のえさになっている垢や皮脂を取り除くこと、そして細菌が繁殖しにくいように乾燥させることです。

湿気が溜まると細菌は繁殖しやすくなるので定期的に靴を日干ししたり、1日中革靴を履き続けないようになど注意することで対策することができます。

足臭の対策方法

・毎日指の隙間まで足を洗う
・湿気が溜まらないように靴を乾燥させる
・毎日同じ靴を履かない

汗や皮脂による体臭の予防方法

体臭予防

汗や皮脂が皮膚常在菌によって体臭を放つ場合は体を清潔にたもつことが一番の対策方法であり、予防方法です。

ワキガやミドル脂臭、足臭の対策の大事なポイントと予防方法がこちら。

体臭の予防方法①汗を減らす・こまめに汗を拭く

体臭対策汗ふき

アポクリン汗腺から出る汗によって匂いがするワキガですが、分泌時はほぼ無臭のエクリン汗腺からの汗も皮膚常在菌に分解されれば匂いを発します。

汗が原因で臭いを発する体臭は汗が細菌に分解される前に拭うことで体臭を予防することができます。

分解されるまでは大体1~2時間程度かかると言われているのでそれまでが勝負!

対策方法として冷却スプレーやメンソール系の汗ふきシートを使って汗を控えさせるのも有効的です。

汗を減らし尚且つ細目に拭くようにしましょう。

体臭の予防方法②肌を清潔に保つ

体臭対策 シャワー

当たり前ですが、毎日お風呂に入ってシッカリと洗うだけでも大分体臭対策・予防になります。

肌や体臭が気になる部分はもちろん、ミドル脂臭が気になる方は頭もしっかり洗ってください。

ただし、匂いが気になるからと言ってゴシゴシ洗うのは逆効果になってしまいます。

皮膚に傷がつくと傷の場所に菌が溜まってしまい予防対策にならなくなってしまいます。

できるだけふわふわな泡を作って優しく洗うようにすることで体臭を予防することができます!

体臭の予防方法③こまめに着替える

体臭予防着替え

汗を拭いたり、肌を清潔に保っているのにまだ身体が臭い気がするなら洋服を着替えるのもひとつの対策方法です。

汗を拭いても衣類に汗が染み込んでしまっては結局菌が分解してしまいます。

なんとなく体が臭い気がする時など全部着替えなくとも下着・肌着を変えるだけで予防にもなりますし、体臭対策にもなります!

これからの時期は特に汗をかきやすいので着替えを持ち歩いているといいかもしれません。

体臭の予防方法⑤皮膚常在菌のバランス調整

体臭予防皮膚常在菌

汗を分解して臭いを発生させる皮膚常在菌は悪者!って思ってしまいますが、実は外からの刺激から守る役割を持っています。

体臭になってしまうのは、常在菌が多すぎることが原因なので、ちょっと減らしてバランスを取ることも体臭予防になります。

デオドランド系の製品を使って細菌の増殖を防ぐこともかなり効果的です。

体臭の予防方法④洗濯の方法の見直し・衣類をケアする

体臭予防洗濯

全部対策してる!それなのに!まだ!まだ体が臭い気がするならそれはもう体臭ではなく、衣類から発生している臭いの可能性が高いです。

下着など、衣類の繊維に入り込んでしまった菌や体臭の元は洗濯をしても中々取れる事がなく、その菌が汗と混ざることによって体臭が発生してしまっていることも…。

そういった時の予防対策方法として、洗濯方法の改善・衣類ケアするひつようがあります。

酸素系の漂白剤を40℃以上のお湯に溶かし、臭いの気になる衣類を2時間ほど浸け置きすれば殺菌することができるので軽くすすいだ後通常の洗濯方法で洗えばOK!

浸け置き洗濯は、梅雨時期の湿気臭にも効果的です!

体が臭い気がするときの対策と予防法まとめ

ふと、自分の体が臭い気がすると思ってしまうとずっと気になってしまいますよね…。
そんな時はしっかりと原因を探って対策や予防を取っていきましょう。

適切な予防対策を行うことができれば、体臭を気にしなくていいレベルまで落とすことができます。

もし、体臭の原因がわからなかったら、他の病気の可能性もあるので、早めに総合病院に行くのをおすすめします。