マウスウォッシュのリステリン・モンダミン・gumは危険?

マウスウォッシュって効果あるの?

口臭が気になるからマウスウォッシュを毎日の生活に取り入れたいなんて方もいることだと思います。

しかしそこで気になってくるのは、製品の安全性ですよね?なんてたって口に入れるんですから…!

危険薬品を口に放り込んでしまったらおしまいであります。\(^o^)/オワタ

今回の記事は口臭予防として使用される、マウスウォッシュの中でも使用率が高く、周知されている『リステリン』『モンダミン』『gum』について紹介していきたいと思います!(゚Д゚)ノ

手軽に使える口臭ケアは?


BRESMILE -ブレスマイル-

会社の人と、ノリと勢いで焼肉に行くことに!!でも、口の臭いが気になる…。

でも、口の臭いってサッとすぐ綺麗に出来ませんよね。もっと気軽に口臭ケアをしたい!

そんなときにおすすめなのがBRESMILE(ブレスマイル)です!

食べやすいミントヨーグルト味で仕上げられているので、誰でも口にしやすく、お菓子感覚で食べてもしっかり効果を感じることが出来るアイテムです!

そもそもマウスウォッシュとは?

いや歯磨きで良くね?ゎら

そう思っていた時期が私にもありました。

しかしマウスウォッシュにはマウスウォッシュにしかない利点もあるみたいなんです!まずはそもそものマウスウォッシュの魅力について解説していきます!

マウスウォッシュ魅力1 カバー力

マウスウォッシュの一番の魅力は歯ブラシの後に使用した時のカバー力です。歯ブラシだけでは取り切れない汚れを落とすことが出来る点が非常に優秀です。

カバーするだけではとどまらず、カバーした後にマウスウォッシュ本来の力、細菌を殺菌したり、口臭を抑えてくれたりする効果を発揮します。

これが歯磨き界の日本代表かぁ|д゚)

マウスウォッシュ魅力2 お手軽に使える

気軽に割とどこでも使える点もマウスウォッシュの魅力です。朝昼晩、場所は洗面台があれば使用すること出来ます。

会社の昼休みって特に時間がないって方が多いのではないでしょうか?そこでマウスウォッシュを使用するんです。簡単に短時間で除菌、口臭予防できちゃいます。

これで会社の人間関係に口臭で傷を入れることはなくなるな;つД`)

マウスウォッシュってどれを使うの?

[マウスウォッシュ ][検索]?っと…

モンダミン…リステリン…gum…
いやどんだけブランドと種類あるんこれ(・_・;)

そうなるユーザーも多い事だと思います。文化が発展すると商品の数、バリエーションが増えて、いい商品を選ぶのが大変になっていくものです。

ですから、まずはどういう商品を選ぶべきなのかを知っておきましょう!

アルコール未使用を選択せよ!

アルコール…スーパーの風除室なんかに置いてあるプシュってするやつみたいに、殺菌効果を期待できると思ってしまうんですが、マウスウォッシュの場合はそうでもないんです。

アルコール入りだと爽快感が増すだけで、除菌の効果自体は変わらないのだとか。反対にアルコールが入っているがために、唾液の量を減らしてしまい、口臭を予防するためにマウスウォッシュを利用しているのに、逆に口臭を生む危険があるため、アルコールなしを買うことが無難になります。

殺菌力が高い物を選択せよ!

マウスウォッシュの魅力である殺菌性能を活かすためにも殺菌力が高いものを選びましょう!

殺菌力はパッケージを見れば書いてあるので、メーカー別に比較してみましょう。100%に近いものほど殺菌力が高いものになります。

また歯周病の予防力を強めるためにも、医薬品、医薬部外品と記載されている商品を選択しましょう!

リステリンって?

出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン リステリン

リステリンとはマウスウォッシュのブランドの1つです。

リステリンの歴史は長く1914年から販売されていて、マウスウォッシュ界の大御所と言っても過言ではないでしょう。世界50以上の国にて使用される大人気商品であります。

種類は9種類あり、数の多さでも業界トップレベルでございます!

リステリンおすすめポイント!

種類の多さが目立ちますが、リステリン最大のポイントは殺菌成分の強さです。

モンダミンやgumに比べると非常に強い殺菌成分持っていて、その分配合量も多いです。

もちろん種類の多さも魅力的で、液体の色が種類ごとに違うんです!白、水色、ゴールド、緑、青、黄緑、ちょっと濃いめの水色、紫、ピンクの系9色が存在するので、全て購入して並べてコレクションするのも綺麗で良いかもしれませんね(笑)

リステリンの危険性は…?

リステリンは殺菌成分が強く、刺激が強い商品が多く目立ちます。その殺菌成分の強さがとなるケースもあるんです…!

特に紫色のリステリントータルケアは刺激がかなり強く、口に入れた瞬間からピリピリとした強い痛みに襲われます…。(・_・;)

そのピリピリ、強力な刺激が好きな方、ドMの方なんかは別に気にならないだろうし、快感を覚える説もありますが、マウスウォッシュ初心者にはおすすめはできないですね。

中には味覚が感じれなくなった、痺れが中々取れずに後悔したなどの声があり、自分に合った強さのリステリンを選ぶことがこの危険性の排除につながりそうです。

ただリステリンは歯磨き粉に使用禁止されている成分を配合されていると聞いたのですが、ちょっとそれは危険なのでは…?と思いますね。

安心して使用できる口臭ケアは?


ブレスマイル

身体に毒とも言われているアイテムはなかなか使用しづらいですよね?

BRESMILE(ブレスマイル)は防腐剤も保存料も使用していない口臭グッズです!

今ならお試し定期便で一袋「540円で購入できます」!口臭が気になる方は、一度試してみてはいかがですか?

ぶっちゃけ液体で重いから持ち運びに不便なんですよね。マウスウォッシュって。それならチュアブルタイプでいつでも舐めて口臭対策したほうがいいとは思いません?

家でマウスウォッシュ、外出時はブレスマイル。使い分けましょうね。

モンダミンって?

出典:アース製薬 モンダミン

モンダミンはマウスウォッシュのブランドの1つです。お口くちゅくちゅモンダミン♪って頭に残るメロディが特徴的。

モンダミンは1987年に1号が発売されています。こちらも、マウスウォッシュ界の大御所でございますね。

なにやら発売までに、日本人ウケするマウスウォッシュの味というのにこだわったそうで、それが今の人気を作ったといっても過言ではないでしょう!それくらい生活に取り入れやすいものになっています。

モンダミンのおすすめポイント!

リステリンやgumが液体歯磨きという分類のマウスウォッシュになっていますが、モンダミンは洗口液と分類されています。液体歯磨きはマウスウォッシュを使用した後には歯磨きでブラッシングしないといけないのですが、洗口液は口をゆすぐための液体になっていますので、歯磨き後に水の代わりに使用するだけでいい点が楽で魅力的です。

子ども用まであって、幅広いニーズに対応しているものポイント高いですよ♪子ども用の他に歯科業界用の一般では手に入れることが出来ない代物まであるらしいです。

子ども用と歯科用を合わせるとリステリンの種類を上回ります。

モンダミンの危険性は…?

歴史の長いモンダミン。危険性はないと言われてはいますが、実はそうではないみたいなんです。

モンダミンに含まれる『ポリエチレングリコール』という成分は発がん性がある成分なんですよね~。これの何がヤバいって公式ホームページを見ると、この成分については書いてないんです(笑)商品の後ろにちっさい文字で書かれている成分表を見て、初めて分かるってなんか、契約書無理やり書かせる詐欺みたいですよね|д゚)

香料にも発がん性があるらしく、日本人ウケの味にこだわりすぎたゆえにこうなってしまったのならちょっとショックです。

飲み込まなきゃ大丈夫!とはいっても口に含むもの。微量でも体内に入り込むことくらいありますからね\(^o^)/オワタ

gumって?

出典:SUNSTAR GUM

お手軽に購入出来て、時には膨らませて遊んでみたり、口臭予防に使えるあの大人気お菓子です。

というのはで、gumはマウスウォッシュのブランドの1つです。嘘ではないんですが、それはまた別のお話…。

マウスウォッシュ液体ハミガキ部門売り上げ1位のgum。CMでもよく見られることから商品の数自体は少ないものの、知っている人が多い商品ではないでしょうか?

gumのおすすめポイント!

リステリンと同じ液体歯磨きに分類されるgumは、リステリンより刺激が控えめなのがおすすめポイント!リステリンを試してみて、「舌がピリピリして痛いンゴ」「ちょっと辛すぎんよ~」って方はこちらの使用をおすすめします!

数自体は少ないですが、スタンダードなミント系の味ですから使いやすいのも魅力的ですね。

gumの危険性は…?

他の2種類と比べるとgumの危険性は少ないです。種類が少ないgumですが、人気の理由はここにもありそうです。

危険成分は入っているっちゃ入っているんですが、リステリン、モンダミンと比べると少ないです。

ただ液体歯磨きですので、歯の黄ばみを研磨するホワイトニング成分が配合されていないのがちょっとした問題かもしれませんね。

歯が黄ばんでると、やっぱ周りからの評価は下がるでしょうし…。

マウスウォッシュ各種危険まとめ


BRESMILE -ブレスマイル-

いかがでしたか?マウスウォッシュって意外と危険なんですね。

リステリン、モンダミン、gumってみんなが知ってるし、みんなが使ってるから自分も使って大丈夫!という意識の低さが危険を作ってしまいます。

マウスウォッシュ自体、酸度が高いものになっていますから、初めから刺激が強いものを使うと歯のエナメル質まで溶かすことになってしまうので注意が必要です。

しっかりとした使用方法を取らないと効果を得られないどころか、危険な効果だけ受け取るハメになりますからそこも注意!

マウスウォッシュは意味ないという声もありますが、口臭予防や細菌の除去には非常に優秀な代物には間違いないので、使用すること自体はおすすめします!

すごい関係ない話ですけど、マウスウォッシュって打つのすごく苦手…(・_・;)40回以上は間違えました。