体が臭い人の特徴は?アナタは平気?気になる体臭のニオイ対策7選

皆さんは自分の体臭の事をどう思っていますか?

意外と自分では気が付かない体臭ってたくさんあるんです!

口臭・ワキガ・足・頭皮など、これらを総称して体臭とも言いますが、それぞれの部位で体が臭い人の特徴は異なります。

自分には本当に体臭がないのか?

このページを参考にして、改めて体臭に対して考えてみてはいかがでしょうか?

体臭の対策方法も紹介していますので、ぜひご覧ください!

体が臭い人の特徴

体が臭い人の特徴

ってことで、さっそく体が臭い人の特徴についてまとめていきます。

人それぞれ臭うポイントは異なると思いますが、「〇〇が臭い人にはこんな特徴がある」というのを紹介してみたいと思います。

自分が該当しているかしていないか、チェックしてみよう。

体全体が臭い

体が臭い人の特徴1つ目は、体全体が臭い人です。

体全体が臭い人の特徴としては、一番は加齢臭です。

男性だけでなく女性にも起こる臭いの原因の1つですが、一般的には男性の方が多い印象がありますね。

体全体が臭い人はだいたいが加齢臭です。

加齢臭は30代~50代くらいにかけて体からにじみ出てくる臭いで、特に首回り・耳の裏・背中などから臭いを発します。

おじさん独特の臭いはほとんどが加齢臭だと言えるでしょう。

口が臭い人

口が臭い人

体が臭い人の特徴2つ目は、口が臭い人です。

口が臭い人の特徴としては、まず歯を磨いていない・歯が汚い事が挙げられます。

特徴というよりかは、単純に口の中を綺麗にしていないんですね。

歯石・歯垢・歯周病などが原因で口臭が悪化している可能性が考えられます。

また、消化器系・胃・腸などの体内環境が悪いと、それが口臭となって現れる事もあるので、一概に歯だけが原因とも限りません。

まずは生活習慣の改善を心がける事が大切。歯磨きは絶対に疎かにしない事!

 
 

足が臭い人

体が臭い人の特徴3つ目は、足が臭い人です。

足が臭い人の特徴としては、足が綺麗に洗えていない、毎日同じ靴下や靴を履いている事が考えられます。

靴下は絶対に毎日取り換えるようにして、靴もできる限り使いまわししないで2,3足は履けるものを用意しておくのが無難。

毎日同じものを履いていると、細菌も溜まりやすくなりますし、足を綺麗に洗ったとしても同じ靴を履いた瞬間に細菌が足に付着する事になるので、結局は同じことの繰り返しとなります。

足を綺麗に洗うのはもちろんの事、定期的に角質を落としたりして清潔感をアップさせる事と、靴下は毎日洗う、靴もできる限り履き替える事を意識してみよう。

服が臭い人

服が臭い人

体が臭い人の特徴4つ目は、服が臭い人です。

服が臭い人は、洗濯がうまくできていないか、ちゃんと干せていない可能性があります。

洗剤・柔軟剤を他のものに変えてみたりして様子をみるのもアリです。

できる限り日光に当てて干すのがポイント!室内は湿気が多くなるので乾きにくいし、生乾きで着てしまうと更に臭くなってしまいます。

洗濯に気を付けるのはもちろんの事、後は同じ服を毎日着ない事!

洋服にも菌がたくさんついているので、洗濯はできるかぎり毎日やるようにしましょう。

 

タバコ臭い人

体が臭い人の特徴5つ目は、タバコ臭い人です。

タバコは人によって好き嫌いがありますが、タバコを吸っている本人の口は絶対に良い匂いとは言えません。

タバコを何年も吸っている人は歯周病にもなりやすく、それが原因で口臭が悪化している可能性もあります。

煙が嫌いな方も多いですが、タバコを吸っている人の口臭が苦手だという人も意外と多いので、喫煙者は特に口臭に気を付けて下さい。

頭が臭い人

頭が臭い人

体が臭い人の特徴6つ目は、頭が臭い人です。

頭が臭い人は、しっかりと頭皮が洗えていない可能性が高いです。

シャンプーで適当に泡立てて洗えばOK!ってのは大きな間違いです。

頭皮はマッサージするように丁寧に優しく洗うのがポイント!雑に洗っても頭皮の汚れは落ちませんので、正しい洗髪方法を覚えよう。

更に、水だけお湯だけで濡らして終わらせる方もごく稀にいますが、これは論外です!

シャンプーをしっかりと泡立てる。それから頭皮全体をまんべんなく丁寧に洗い流す必要があります。

 

尿が臭い人

体が臭い人の特徴7つ目は、尿が臭い人です。

尿のニオイに関しては、そこまで周囲に影響があるというわけではありませんが、病気を患っている可能性があります。

糖尿病や胃腸障害があると、尿の臭いがキツくなる傾向にありますので、その辺も理解しておくと良いでしょう。

元々、アンモニア臭のする尿ですが、いつもと違う臭いを感じたら病気のサインかもしれませんので要チェックです。

体臭のニオイ対策7選

体臭のニオイ対策7選

体が臭い人の特徴や原因などがわかってきたところで、後は対策方法を理解しておくことが大切です!

以下に、ニオイの対策方法を7つほどまとめてみました。

必ずしも体臭がゼロになるわけではありませんが、なにもやらないよりは確実に効果が期待できます。

直ぐにできる事もあるので、1つ1つ実践しやすい事からチャレンジしてみよう!

【1】デオドラント剤を使う

デオドラント剤は気軽に使用できて、市販やネット通販でも気軽に購入できるのでオススメです。

消臭効果・防臭効果・制汗効果が期待でき、持ち運びもしやすいので、体臭が気になる方は常備しておくと良いでしょう。

【2】シャンプーのやり方を見直す

前述した通り、間違ったシャンプーのやり方だと頭皮が臭くなりやすいです。

シャンプーを変えてみる事も大事ですが、それ以前に洗い方についても見直す必要があるでしょう。

ゴシゴシと強めに洗うのもNGなので、程よく適度にマッサージしながらのシャンプーが良いです。

 

【3】洗剤を変えてみる

ボディソープ・ヘアシャンプー・リンス・石鹸など、自分が使っている日用品を変えてみるのもアリです。

男性の場合、これらの製品に含まれている成分までチェックする事は少ないと思いますが、もしかすると成分の1つが自分の身体には合っていない可能性もあります。

有効成分を気にしてみると、意外と商品1つ1つに違う成分が含まれている事に気が付きますし、臭いの良い製品もありますので、選ぶ時のポイントととして参考にしてみてください。

【4】食事の改善も大切

食生活の改善も体臭予防には最適です!偏った食生活を続けていると、自然と体臭もキツくなります。

バランスのとれた食生活、後はジャンクフードなども出来る限り控えたほうが良いですね。

にんにく・チーズなどは口臭の原因にもなりますし、香辛料や脂っこいものは体臭の原因になります。

【5】適度な運動習慣

適度な運動習慣も大切。激しい運動や筋トレをする必要はありません!

どちらかと言えば有酸素運動の方が大切なので、ランニングやウォーキングなどを定期的に実施して、体を動かす事を意識してみましょう。

 

【6】日々のストレス緩和

ストレスの蓄積も体臭に影響します。

知らぬ間にため込んだストレスは体の健康にも悪影響であり、ストレスが原因で暴飲・暴食に走る事もあります。

ストレスを溜めていても良い事はありませんので、自分なりのストレス発散法を見つけておこう。

【7】タバコ・お酒を控える

タバコ、お酒も体臭の原因の1つ。

先程も述べた通り、タバコが体にメリットをもたらす事はありません。

肺がんの確率も高くなりますし、歯周病の原因にもなります。

タバコのニオイは体全体に染みつきやすいので、少しでも体臭を抑えたい方は早めに禁煙するようにしてください。

洋服もタバコ臭くなるので、禁煙するのが一番です!

体が臭い人の特徴と対策まとめ

体が臭い人の特徴と対策

体が臭い人の特徴や簡易的な対策方法はご理解頂けましたか?

臭いを発生させる主な原因は、汗腺・細菌・生活習慣などです。

これらの原因をどれだけ理解しているかによって、自分でできる対策方法も変わってきますので、少しでもこのページの情報が参考になれば幸いです。

1日でも早く体臭をなくせるように頑張ってみよう♪