足の臭いが取れない原因は〇〇にあった!臭い対策あなたはしてる?

シッカリと洗っているのに取れない足の臭い。

なぜこんなにも臭いが落ちないの?その原因はいったいなんなの?

足の臭いというのは、体臭の中でも一番臭いが落ちにくいと言われており、普通に洗うだけでは足の臭いを確実に落とすことはできません。

取れない足の臭いの原因と対策方法、そして今すぐ足の臭いを消臭したい!というときに使える小技をご紹介!

取れない足の臭いの原因はなに?

足の臭いの原因

毎日しっかり洗っているはずなのに取れない!ていうかなんで、そんなに足の臭いって取れないのでしょうか…?

もはや取れない足の臭いがホラーですよね…。

主な原因はすべて菌によるもの

足の臭いの原因は菌

足から匂いがする主な原因は菌です。

この菌が全ての鍵になっています。

足の裏からは1日の間でコップ1杯分の汗をかくと言われているのに、靴や靴下で常に湿度が高い状態にあります。

湿気っている場所というのはつまり菌が繁殖しやすい場所。

ただでさえ雑菌が溜まりやすい環境でありながら、靴下のゴミだったりホコリなどが爪の間にたまり垢になったりと菌が活きやすい環境なのです。

イソ吉草酸という脂肪酸が取れない足の臭い

足の臭いイソキンサン

菌等が発する臭いは洗ったり除菌すれば取れます。が、汗や皮脂を餌にして生きている雑菌が分解するときに発生するイソ吉草酸は水にとけにくく、除菌しても取れない消臭しにくい物質です。

汗量や皮脂量が多く、乾燥しにくい空間であるほど、イソ吉草酸は発生しやすくなります。

イソ吉草酸による取れない足の臭いは、発生する前から対策を取って細目に消臭するのが一番手っ取り早いです。

履いている靴や靴下が原因

靴と靴下が原因

靴や靴下も足の臭いが取れない原因になります。

靴下はないと思いますが、靴って使いまわししますよね?

足の匂いの主な原因は菌です。菌は殺菌しないと減りません。

つまり、昨日菌を増殖させた靴を次の日再び履く…
お?想像できました?やばくないですか?

どれだけ足を洗って殺菌しても、再び菌のいる場所に足を踏み入れているのです。

これでは臭いが取れるわけありませんよね…。

事前に行うのが吉!おすすめの足の臭い対策とは?

足の臭い対策する方法

足の臭いが取れない状態になる前に!前もって対策を取っておくのが一番手っ取りばやいです。

足をしっかり洗う事で消臭対策になるというのは当たり前ですが、洗った後でもこれらの対策を取らないと足の臭いを消臭することができなくなります

蒸れ対策

足が蒸れる

足が蒸れているだけで菌は活発化します。

会社に着いたら革靴を脱ぐ、サンダルやスリッパに履き替えるなどの対策を取るだけで菌の量はガッツリと下がります。

通気性を考える事が一番の消臭対策に繋がるでしょう。

靴をケアして臭い対策

靴をケアして消臭

菌のいる靴を履いている限り!足の臭いが取れることはない!

靴を脱いだ後には必ず消臭スプレーや除菌スプレーを吹きかけ完全に乾かす事が大切です。

また、毎日同じ靴を履くのではなく、日ごとに交互に履き替えるようにするのがgood!

あ、履かない靴は直ぐに下駄箱にはしまわないでくださいね!下駄箱の中は湿度が高いです。

入れるのであれば湿気取と共に入れてください。できればちゃんと乾いてから入れるのがおすすめ。

乾燥剤を入れると足の臭いの原因の菌が付きにくくなるので一石二鳥です!

靴下の選び方で臭い対策

靴下の選び方

皆さん、5本指靴下って好きですか?筆者は脱ぐときに指部分がひっくり返って面倒くさいので嫌いです。

が、5本指靴下は指1本1本でお部屋が分かれているので指の間が蒸れるのを防ぎます!

ちょっと高くても抗菌消臭靴下を選んで購入するのもいいでしょう。

通気性が良く、菌が付きにくいというだけで足の臭いの原因になる菌が減らせます。

菌が減る=足の臭いが少なくなるのですよ( ー`дー´)

足の洗い方やケアを改善して消臭!

足を洗って臭いケア

事前対策が間に合わなかった!というなら、適切な洗い方で足を洗って少しずつ足の臭いを消臭していきましょう。

ただボディソープで足を洗うだけでは足の臭いを完全に消臭することはできません。

適切な洗い方で毎日しっかりと洗うことで効果を得ることができるb>ので、実践してみてください!

爪を切って消臭の手助け!

爪切りで足をケア

爪が長いと靴下に引っ掛けてしまって埃が溜まりやすくなってしまったり、奥の方に爪垢が溜まるようになってしまいます。

長くなりすぎる前に爪を切っておきましょう。

また、足を洗う際にはブラシなどで爪の隙間まで洗うことが大切です。爪の隙間って意外と念入りに洗っている人少ないんですよね…。

ゴミや垢が溜まりにくい環境にできるように、洗うことを徹底しましょう。

角質除去して消臭の手助け!

角質除去

全体重を支える足の裏は固くなりやすいです。

その固くなった部分には角質が溜まっており、肌を健康な状態に保つために定期的に剥がれ落ちます。

そんな剥がれ落ちた角質も菌にとっては格好のエサ。

角質は洗っただけでは落とせないので2週に1回くらいのペースで角質除去の手助けをしてあげる必要があります。

角質専用のケアアイテムやスクラブ・ピーリング等でケアしてあげることで菌のエサになる前に除去することができ、取れない足の臭いになる前から対策を取ることができます。

指の間は重点的に!モコモコの泡で優しく洗う

泡立てて消臭

足の臭いを取るために足を洗う際には、モコモコの泡で優しく洗うのが重要になってきます。

泡立っていない状態でゴシゴシ洗ってしまうと肌に傷ができ、菌が入り込みやすくなります。優しく撫でるように洗うのがベスト!

また、一番汗の書きやすい指の間は特にシッカリと洗うようにしましょう!

足を洗うときできれば消臭・除菌ができる石鹸を使用すると効果抜群です!

重曹で足湯を作って消臭効果

重曹水

適切に洗っているはずなのに中々足の臭いが取れない!というなら、重曹で作った足湯に浸かるのも対策の一つです。

重曹は弱アルカリ性の成分、対してイソ吉草酸は酸性の成分なので、中和され臭いを防ぎイソ吉草酸臭を消臭することができます。

重曹には角質除去の効果もあるので、角質除去用の商品を買う余裕がない。という場合にも活用できます。

洗面器にお湯を張って大匙3杯入れて混ぜるだけで簡単にできる手軽さも人気の対策方法です。

お酢で足湯を作って消臭効果

お酢で消臭

お酢には強い殺菌効果があるというのは結構聞いたことがある方も多いのでは?

足に繁殖してしまった雑菌を減らしてくれるので、足の臭い対策としては効果的。

お酢には水虫の原因である白癬菌という菌を殺菌してくれるほどの力があるので水虫対策にもgood!

洗面器にお湯をはって大匙2杯程度でOKですが、上がった後に足がお酢臭くなります( ˘ω˘ )
嫌な脚の臭いよかマシでしょう。

今すぐ!どうにか足の臭いを消臭したい!

今すぐできる消臭方法

今すぐに!ここで!足の臭い消臭したい~!っていう場面あると思います。

友達の家に上がる時、居酒屋のお座敷に上がる時 はたまた…彼女のお家に御呼ばれしたとき…。
靴を履いたまま土足で~なんて出来るはずもありません!

でも取れないほどの足の臭いって、靴下を履いている状態でも臭うんですよね…。

今すぐに足の臭いを消臭したいときにはどうしたらいいのでしょうか?

除菌ウェットティッシュでサッと拭く

とりあえず、除菌のウェットティッシュで足をふきましょう。特に指の間は念入りに。

汗拭きシートでもいいですが、除菌ウェットティッシュなら脱いだ後にも菌が繁殖しにくくなるので長丁場になる場合こちらの方がおすすめです。

また、靴下を改めて履くときに足が濡れた状態だとまた菌が繁殖して足の臭いを発生させます。
アルコールなら乾くのも早いですしね!

ただし、アルコールに弱い方や敏感肌の場合赤みや痒みになってしまうので要注意。

替えの靴下を持っておく

足自体の臭いが消臭できたとしても、靴下についた臭いはそう簡単には落ちません。

さっきまで履いていた靴下…脱ぎ捨ててください。
あ、いや、捨てなくていいよ。

ただし、しっかりと密閉できる袋に入れてくださいね…。鞄から異臭騒ぎとかそっちの方がしんどいから。

お家や居酒屋に向かう直前に靴下を履き替えてもある程度効果があるので靴下は常に多めに持っておくのがベスト!

除菌ウェットティッシュで拭いてから履き替えると足に付着してた菌が綺麗な靴下に移ることも無くなるので併用するようにしましょう。

消臭スプレーで足の臭いを消臭

強力消臭スプレーで靴下から丸ごと臭いを滅!!!
ってしてもいいですし、ウェッティで拭いて靴下を履く前にプシューってやったらもう百人力!

最近では、足用の消臭スプレーも販売されています!

1本持っておいて鞄に忍ばせておくとベスト!

足の臭いが取れない原因と臭い対策まとめ

グッドサイン

足の臭いが取れない原因はズバリ菌が繁殖し続ける環境にあるからです。

臭いだけを必死に取ろうとしても菌が減らない限り意味がありません。

まずは菌を減らす事を第一に考え、足の臭いはここぞというときに消臭できるように用意しておきましょう。

毎日のケアと洗い方、生活の仕方で取れない足の臭いもいずれ取れるようになります!
今回ご紹介した対策方法を試しながらぜひ改善するよう頑張って下さいᕙ(*´ω`*)ᕗムキッ