筋トレにプロテインは必要か?プロテインがもたらす筋肉への効果とは

みなさんは筋トレをする際にプロテインを摂取していますか?

何となく聞いたことはあるけど、必要なのかわからないから飲んでない!という方も少なく無いようです。

確かに知識が無いのに、なんとなく飲むのは少し不安ですよね。

今回はそんな方のために、プロテインは必要か?筋肉への効果はどのようなものなのか?など、オススメのプロテインも含めてまとめました。

筋トレとプロテインの関係性

筋トレ筋肉とプロテイン

そもそも、なぜ「筋トレ=というイメージが付いているのでしょうか?

確かに言われてみれば、なぜ筋トレにプロテインが必要なのか?やプロテインの効果について詳しく説明することは難しいです。

ですのでまずは、筋トレとプロテインの関係についてご説明します。

筋トレとプロテイン①筋肉がつく原理

筋肉への効果

そもそも筋トレは、身体に負荷を与え、筋肉細胞を傷つけています。

そしてその傷を身体が修復しようとします。こうして、「傷つく⇒修復、傷つく⇒修復」という一連の流れが繰り返されて筋肉は大きくなっていきます。

これがいわゆる「鍛える」ということですね。

効果的な筋トレで鍛える

つまり、効果的に続けるには、負荷に慣れてしまったらトレーニング量を増やし、また修復するという作業を繰り返さなければなりません。

この「修復」という作業は、身体に必要な栄養素を食事などから摂取して身体が行ってくれます。

なので、「修復」をする際に、筋肉に必要な栄養素を摂取できていなければ、効果が半減してしまうのです。

筋トレとプロテイン②プロテインとは?

プロテインとは

プロテインは簡単にいうと、タンパク質という栄養素です。

タンパク質は人間の身体にとって必要な三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の一つです。

三大栄養素に含まれているくらいですので、必要不可欠だということがわかります。

他の栄養素とタンパク質

人間はこの三大栄養素をきちんと摂取しなければいけません。

もちろんプロテインには、タンパク質以外の摂取しなければいけない栄養素も入っています。ただ、圧倒的にタンパク質が多いです。

では何故、プロテインにはタンパク質だけ多く入っているのでしょうか?

それは筋肉が修復する際に、タンパク質を多く必要とするからです。

それに加えて、必要なタンパク質を食事のみで摂取することは難しいので、プロテインで摂取する必要性が出てくるのです。

プロテインは必要か?筋肉への効果は?

プロテイン筋肉への効果

プロテインと筋肉の関係性は分かりましたが、果たしてプロテインは必要なのでしょうか?

結論から言うと、「絶対に必要ではないが、あると良い」です。

筋肉への効果なども含め、ご説明します。

プロテインが無い場合とある場合

プロテイン必要?

では、筋トレにプロテインが無い場合ある場合でどのような違いがあるのでしょうか?

プロテインを摂取しなければ効果がでないの?と疑問が浮かびますよね。

プロテインが無い場合

筋トレをしている人全員がプロテインを飲んでいることはあり得ませんので、プロテインを摂取しなくても効果は期待できます。

先ほども少し触れましたが、筋肉に損傷が付き、修復する事によって筋肉は大きくなっていきます。

基本的に、身体は傷ついたら修復をするので、普通の食事で栄養を摂取していたら勝手に修復をしてくれるので、筋肉も大きくなっていきます。

プロテインがある場合

しかし、筋肉を「修復」する際に必要な、タンパク質をはじめとする成分を全て食事から摂取するのはかなり難しいです

ここで助けてくれるのがプロテインなんですね。

プロテインで必要な栄養素を摂取出来たら、いちいち食事で悩む必要もなくなりますし、簡単に効果的な筋肉合成が可能となります。

プロテインは必要か?不必要か?の決め方

プロテインが必要な人

プロテインは必要かどうかの決め方として、「より効果的にムキムキになりたい!」という思いがあるかどうかで良いと思います。

ダイエット目的の方はまず必要無いでしょう。

プロテインを利用すると、もちろん費用もかかってしまいますが、「それでもより効果的に筋トレをしたい!」という方には非常にオススメです。

ですので、プロテインを摂取しなければ効果が無いというわけではありませんが、摂取すると、かなり効果的な筋トレになるということですね。

摂取するなら、HMB配合のもの

プロテインHMB

「HMB」って何?という方も多いと思いますが、簡単に説明すると、必須アミノ酸の1つです。

筋肉合成の補助をしたり、また、タンパク質が分解されることも阻止してくれるという役割があります。

つまり、筋肉を合成するだけでは無く、減少することも阻止してくれるという重要な成分です。

HMB配合量の多いプロテイン



そのHMBの配合量が多いプロテインとして、HMBプロテイン18000があります。

最近注目され始めた成分ですので、あまり広くは知られていませんが、国際スポーツ栄養学会でもHMBに関する発表がされている安全なものです。

「HMBプロテイン18000」は安全性にもこだわっていて、いくつもの機関でその安全性が保障されています。

「タンパク質で筋肉合成+HMBで筋肉減少を阻止」をすると、より効果的な栄養補給になります。

プロテインを摂取するなら

プロテイン必要

どうせなら、筋トレの効果を最大化したい!という方は、プロテインを利用しない手はありません。

摂取する際も、より効果を発揮するには、正しい用法でプロテインを摂取する必要があります。

プロテイン摂取のタイミング

プロテイン効果的なタイミング

先ほども言いましたが、プロテインは筋肉の「修復」に効果的な物です。

つまり、プロテインを効果的に使用する為には、修復する際に身体にプロテインが入れられている必要があります。

ですので、筋トレで筋肉に傷がついた直後に摂取できるとより効果的です。

要するに、筋トレが終わった直後ですね。

一般的には30分以内~1時間以内がより効果的だと言われています。出来る限り早く摂取しましょう。

多くの成分が入っている物を選ぶ


鍛神プロテインPRO

こだわりの成分で配合されている物として、「鍛神プロテイン」があります。

「鍛神プロテイン」は、金子賢さん完全監修のプロテインです。

「鍛神プロテイン」は必要な効果を最大限まで引き出せるように、独自処方の成分で作られているので、筋肉への効果を考え抜いたプロテインです。

先ほど説明した、HMBも含まれていますし、筋肉を構成する必須アミノ酸やタンパク質を効率良く摂取する為のマルチビタミン、コンディションを整えるグルタミンペプチドなどが含まれています。

また、放し飼いで育ち、良質な土壌や牧草で育った牛である、グラスフェッドを使用しており、

この良質な放牧酪農で育った牛の生乳を減量としているので、安全かつ高品質なものが作らています。

筋トレにプロテインは必要か?プロテインの筋肉への効果とは?まとめ

もちろん、「プロテインが無ければ筋トレの効果がなくなる!」という事はありません。

適切な筋トレとしっかりした栄養摂取を行っていれば、筋肉増強への効果は期待できます。

ただ、筋トレをより効果的な物にしたければ、プロテインが必要になってくるということですね。

みなさんも筋トレにプロテインを取り入れて、より効果的な筋トレとなるよう頑張ってください!