細マッチョになる食事メニュー!食事制限なしでムキムキになれる?

何年か前にCMで細マッチョという単語が出てきてから、女性に人気がある体型として挙げられるようになりましたよね。

そんな細マッチョってなることが結構難しいですよね。

特に食事量は食べ過ぎたらゴリマッチョになるし、食べなかったらただの痩せ型になってしまうこともあり、トレーニング前後の食事量を調整するのが大変です。

この記事では細マッチョになるための食事メニューについて解説!食事制限なしで細マッチョになることは可能なのでしょうか?

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

細マッチョは食事制限なしでもなれる?

リンゴを食べそうな女性

細マッチョを目指す人なら誰でもこう思うであろう、食事制限なしでなれないものかと。

人間は楽に楽に動く本質を持っていますから仕方がない事です。

ただ食事制限なしで細マッチョになるのは少々厳しいかもしれませんね…

太っている人は食事制限なしだと厳しい

太った人

元々体型が太っている傾向にある人は、食事制限なしで細マッチョになることはほぼ不可能でしょう。

細マッチョということは今よりも体重が少なくなる人がほとんどでしょうから、まずは余分な体重を落とす必要があります。

太っている人が食事制限なしで細マッチョを目指しトレーニングに励むと、まもなくゴリマッチョになってしまうことでしょう(笑)

食事制限とまではいかなくても、太っている人は健康面のことを考えて食事量は見直したいですよね。

元々痩せている人は食事制限なしでもOK!

痩せてる人

元々痩せている人は太っている人に比べて、筋肉へと生まれ変わるエネルギーが不足している可能性が高いです。

ただでさえ少ないエネルギーをこれ以上不足させないためにも、食事量は通常通り、もしくは通常以上が求められるでしょう。

食事量よりもトレーニングで如何にどれだけ筋肉を大きくできるかを優先できる点は、痩せている人の特権ですね♪

でも食べ過ぎは厳禁ですよ(笑)食事メニューは筋肉が付きやすくなるものにしたいですし!

細マッチョになるための食事メニューとは?

メニューを持つ男性

続いては細マッチョになるための食事メニューでのポイントを紹介していきたいと思います。

特に太っていて細マッチョを目指す人はここが重要になってきますよ!

炭水化物を抜く

炭水化物

細マッチョを目指す食事メニューはやはり炭水化物を抜く必要があるようですね。

炭水化物は元気の源でもあるため、食事メニューから抜かない方が良いのでは?と思う方も多いでしょうし、実際抜かずにトレーニングする方もいらっしゃいます。

ただ炭水化物に含まれる糖質が多すぎると、脂肪が作られやすくなるため控えた方が無難になります。

注意点として、これはトレーニングをしない日に限ります。トレーニングをする日は満腹にならない程度で炭水化物を取ると、筋肉の生成を助長するでしょう。

例外として痩せている人は炭水化物を取る必要があります。太っている人は身体に溜め込んだ糖質を消費するため炭水化物は不要です\(^o^)/

野菜は取った方が良い

ブロッコリー

筋肉を作る食事メニューには野菜は関係ないと思われがちかもしれませんが、野菜も大切な食品になります。

野菜を取る事により、健康的に生活するためのビタミンやミネラルの補給に繋がる他、トレーニングの効果を強めるタンパク質や糖質をバランス良く摂取することが出来ます。

ここで取る野菜はレタスやキャベツのような葉野菜より、ブロッコリーやサツマイモ、アボカドなどの固形というのでしょうか…。形がしっかりとあるものがおすすめされます。

レタスなどは栄養となる頃には消化を重ねすごく小さくなるのに対して、固形の野菜は栄養になる頃も形が大きく栄養素もそれだけ豊富です。

タンパク質は絶対摂る!

チキン

筋肉と言えばタンパク質!これは絶対的なものであり、食事メニューから抜くなんてことはありえません!

どれくらいのタンパク質(g)が必要になるのかについてですが、これは自分の体重(kg)の2倍以上の摂取が必要になります。

体重が60kgだとすると、必要なタンパク質は120g以上となります。

タンパク質を取るために効果的な食品は、チキン・ツナ・納豆・卵の白身などですね。他にもたくさんありますよ!

しまった!今日はタンパク質を持ち歩くのを忘れてた!という方はコンビニに行ってみてください。

コンビニには話題になったサラダチキンを始めとして、上記の食べ物を必ず取り扱っていますからね(^^)/

細マッチョを目指す食事量について

食事量が多い男性

細マッチョを目指す人が実践すべき食事量についてまとめていきます。

摂取カロリーや食事をとる時間など意外と抜けてしまいがちな項目なので、細マッチョを目指すのであればここもお忘れなく!

1日の摂取カロリーはどれくらい?

おやつが食べたい男性

細マッチョになるための1日の摂取カロリーはもちろん太っている人と痩せている人で変わってきます。

太っている人は1日1000カロリー前後の食事量で抑えた方が良いです。

反対に痩せている人は一般的な男性の1日の摂取カロリーである2500カロリーくらいは取ると良いでしょう。

筋肉に変換する脂肪がなければ始まりませんからね(笑)

食事を細かく分けて回数を増やす

食べる人

1日の食事量をそのままに、食事の回数を増やす方法も細マッチョになるためには有効です。

食事回数が少ない人ほど太りやすいってことは知っていましたか?痩せるために夜だけ食べているというダイエットは大抵成功することはありません。

具体的にどれくらい増やしているのかというと普通の食事回数が2~3回なのに対し、細マッチョは5~6回に分けています(笑)

これは太っている人も痩せている人も共通してやっていただきたい方法です!

プロテインでタンパク質を補給するのもアリ

大豆たんぱく質

プロテインは脂質と糖分を抑えながら、筋肉の素のタンパク質を作り出すことが出来るため、筋力トレーニングの効果をより良いものにしてくれるアイテムです。

そんなプロテインは朝と寝る前に飲むと良いとされていて、朝食をプロテインを飲むだけにする人もいるようですね。

トレーニングの後に飲むことで、破壊された筋肉の再生を早める効果もあります!

食事制限なしで細マッチョになる食事メニューとは?まとめ

細マッチョになるには、食事制限なしでは厳しいことが分かりました。(例外はありますが…)

そして食事メニューはタンパク質は多くして、野菜を取って、炭水化物は極力控える事が大切です。

食事量を変えることなく、食事の回数を増やすようにしましょう。

トレーニングの後はプロテインをお忘れなく!プロテインは主食!くらいの感覚でOKだと思います(笑)