フェルミ研究所の名言まとめ!書籍化された本についても調査

今回は、以前にも診断した「フェルミ研究所」について、再度深く深く診断していきます。

フェルミ研究所についておさらいしましょう

2020年7月時点でのフェルミ研究所のチャンネル登録者数は207万人超でしたが、2020年9月現在のチャンネル登録者数は212万人とさらに増えています。

因みにこのチャンネル登録者数はYouTube全体だと77位で、少し上の方にはメンタリストDaiGoさんやNHK、official髭男dismさんなどの極めて著名な方がいらっしゃいます。

Twitterのフォロワー数も順調に増加しているようですね…その分アンチもいるようですが…(苦笑)

再生回数だけ見ても収益が軽く一億は超えていますし、それに加えて最近は何冊かの書籍も発行しており、ちょっと気が遠くなりそうなお金の気配がします…_(:3」∠)_

フェルミ研究所の「声に出して読みたい名言」

フェルミ研究所の動画は「面白くてためになる動画」と以前紹介しましたが、再三にわたって炎上している現在、少しだけでしょうが方向性が変わったようですね…

とは言ってもためになる話ばかりであることに変わりはなく、他の漫画動画チャンネルのように「どっかで見たぞ…」となるようなことがない独自路線をひた走る性質にも変わりはありません。

そんなフェルミ研究所の動画の特徴とも言えるのが、動画内あるいは動画の最後に登場する名言。

同じく最後に言葉を登場させるチャンネルは存外ありますが、”迷言”ではなくてちゃんとためになるような黄金言葉はなかなか希少です。

個人的に好きなフェルミ研究所の名言を紹介していきますね!

「不公平」「不平等」を口にするのはいつも守ってもらっている人間である。大人になったら不平等こそが平等だということに気付こう。

今すぐ行動を起こせないのは大して追い詰められていないからだ。本当に行き詰まった人から人生が変わっていく。最悪の瞬間はいつも、最高の転換期であった。

成功者はみんな孤独である。彼らは孤独と引き換えに能力を手にしたのだ。

真理を付いた名言ですよね…もしこれが一人から生まれた言葉であれば菩提樹の下で悟りを得たとしか言いようがありませんね笑

一番上の「平等」「不平等」の言葉については、某アニメの「人は平等ではない。」に始まる「不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ。」の台詞と少々共通しますよね。

フェルミ研究所の書籍についてまとめます

フェルミ研究所は現在6冊ほどの書籍を出版していますが、ここではそれについて詳しくまとめていきましょう。

現在発行されているフェルミ研究所の書籍は、「フェルミ研究所 赤/緑」「三姉妹の日常。 1~2巻」「最後の初恋 上巻/下巻」の3シリーズが2冊ずつ。どれも2020年内に発売されたものです。

通販サイトのレビューやTwitterなどで感想を探してみると、値段と内容に関しての意見が多くみられました。

これを言うと元も子もありませんが、YouTubeチャンネル内で投稿された動画が紙面になっただけですから内容自体は無料で見れるわけなのです。

それを書籍化するということで期待値がそれなりに上がっていたことを考慮に入れたとしても、一冊のページ数は100程度で約1,000円、収録されている話は5話のみ、となると流石に庇い立ては難しいかもですね…(´・ω・`)