モナ・リザの戯言のキャラデザやイラストは誰が書いているのか調査

今回は以前にも診断した「モナ・リザの戯言」をあらためて、さらに奥深くまで診断していきましょう。

モナ・リザの戯言について復習しましょう!

モナ・リザの戯言については、以前にキャラクターや声優さんの情報など詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてしてくださいね。

上のnoteは7月頃の情報なのですが、2020年7月の時点で60.4万人だったチャンネル登録者数は9月現在には64.5万人にまで増加しています。

因みに同じくTwitterのフォロワー数も増加しているので、じわじわとファン層が厚くなっていることがうかがえますよね。

主人公が巻き込まれるはた迷惑なDQNらの騒動を、スカッと解決してくれる「モナ・リザの戯言」の爽快な漫画動画が人気になるのは当然だといえますし、何よりも端麗なイラストは皆様お好みですよね…?

モナ・リザの戯言のキャラクターデザインは誰?

モナ・リザの戯言には、看板キャラクターの「ソラ」をはじめとする魅力的なキャラクターが複数登場します。

魅力的なキャラクターが多いということで、気になるのはそれをデザインした方。具体的なキャラクターデザインの担当については残念ながら公表されていないようです。

ただもしかするとキャラクターを確立させる、という目的なしに作成した漫画動画に”良いキャラクター”が生まれたからそのままメインキャラに昇格した、という可能性もあります。

現在では看板キャラとなったソラが初登場した時の漫画家さんは「napna」という方で、カスミ・クルミ・フジたちが初登場の際の漫画家さんは「尾野けぬじ」という方のようです。

真偽のほどは不明ですが、もしイチ漫画のキャラクターがメインキャラにまで上り詰めたのだとしたら…なんだかとってもドキドキしますよね(n*´ω`*n)

モナ・リザの戯言でイラストを担当しているのは?

人気キャラクター達がすっかりと定着した「モナ・リザの戯言」ですが、どの動画を見てもキャラクターのイラストが見事に統一されていて、また漫画の雰囲気も統一されていることを疑問に思いませんか?

同じイラストレーターさんが漫画家として担当しているのでは?とも思いますが、一人のレーターさんが担当しているのだとしたらこの更新頻度ははっきり言って異常です…((((;[Д[))))

しかし情報を集めてみるに、少なくとも4名ほどのイラストレーターの方がキャラクターごとに漫画作成を行っているようです。

基本的に男性キャラクターを担当しているのが「あか師」さん、ワサビなどのキャラクターを担当するのが「なぁ茶ん」さんで、主にソラを担当するのは「今絵のぼる(青ノテ)」さんのようですね。

因みに何本かの動画でネームを担当している「中野りこ」さんという方もいらっしゃいます。最も登場頻度の高いであろうこの4名の他にも、何人かのイラストレーターの方のお名前が動画の概要欄に挙げられていますよ。