ホンコワのYouTube漫画動画は本当にあった怖い話しかない?

ホンコワでは、チャンネル登録者数は6.9万人超でVyondによるアニメーションを使った動画チャンネルです。

Twitterの公式アカウントはないようですが、ストーリーテラーの『サイハテ』役をしている「こんおぐれ」さんのアカウントが最新の動画配信情報を更新してくれていますw

ホンコワはどんなストーリーが多い?

ホンコワのチャンネル名は「本当にあった怖い話」なのでしょうか。確かに、ホンコワで配信されているのは怖い話がほとんどなのですが、全ての動画が本当にあったかどうかというとそうではないようです。

再生リストには、【本当にあった怖い話】だけではなく【都市伝説】、【いい話】【本当に怖いのは人間】などに分けてあります。

全体的には、ちょっとゾクゾクする、肝が冷えるようなお話が多いです。本当にあった怖い話は、本当にあったと思うとつい関連キーワードを調べたくなりますw

ホンコワの人気動画3選!

それでは、ホンコワのゾクゾクする動画の中でも、最も視聴回数が多い動画を紹介します。やはり【本当にあった怖い話】が上位に食い込んできています。私は霊感もないので、あまりイメージができませんが、絶対体験したくないですねw

【ゾッとする話】「間取りおかしくないですか?」一軒家のリフォームを請け負ったら。壁の向こう側に謎の空間を発見、壁を取り壊してみると…。

古い家には何かしら秘め事が隠さ瀬れていたりしますよね。江戸時代から続き何度もリフォームされた家のリフォームを請け負うと、家主も存在に気付かなかったスペースが見つかりました。
家主でさえその不気味な招待、理由が分からないというのが、余計に不安にさせますよね。その後恐ろしいい怪奇現象が続きますが、工事は続いていきます。どうなってしまうのか気になる方は是非ご覧ください!

【本当にあった怖い話】「見る勇気のある奴だけでいい」前日遊んだ友人の突然の訃報。友人に起こった異変を聞いていた親父が語ったのは…。

まさか合宿免許で仲良くなったメンバーで仲良く集まっていたら、突然一人の姿が見えなくなります。
学生であれば夜中に仲間とドライブなんてよくある話ですが、いつの間にかまた同じ友人の姿が見つかりません。
仲間たちは友人を探しに行き、無事に家まで連れて帰りますが、恐ろしい展開はまだまだ続きます。
どうやらこのストーリーにはその地域に住む人達だけが知る恐ろしい逸話があるのですが…気になる人は動画をご覧ください!

【本当にあった怖い話】とある会社で発生した死亡事故。労災調査をしていた男性が遺族の住む町へ向かった時に不思議な女性と出会い…。

ある職場では、不慮の事故である女性社員がローラー車で轢かれて死亡してしまいました。その労災調査のために働く主人公は奇怪な現象に見回れますが、どうやら事故に遭った女性の霊?と遭遇しているのでしょう。
あまりに突然の事故で、亡くなった女性も現世に思い残すことがあるのでしょう。とりわけ家族への思いが強くて成仏できていないのかもしれません。
怨念などがあるようには見えませんが、主人公も恐ろしい体験をしつつも誠心誠意対応しようとしていくところに共感できる動画でした。