本当にあったLINE話がガルペディアから路線変更した理由とは?

残念ながらチャンネル登録者数は公表していませんが、総視聴回数から人気が察せられるような気がします…!

最新の動画情報はTwitterで確認することが可能で、Twitterのフォロワー数は5900人を超えています。それに対してフォローが1人なので気になって見に言ってみたら今話題になってる「てんちむ」をフォローしていましたw

本当にあったLINE話について詳しく知りたい!

本当にあったLINE話は、もともとガルペディア路線のYouTubeチャンネルでした。

しかしある時からチャンネルの方向性は一転し、ガルペディアからスカッと系のチャット動画になり、サムネイルもLINE風の画面のみになりました。

そもそもガルペディアって何?

ガルペディアとは「Girl×Wikipedia」を掛け合わせた造語です。意味としては、女性関連の情報をまとめた知恵袋のようなものだと捉えて良いでしょう。

路線変更の理由は?

ガルペディアから突然の路線変更の理由を調べてみましたが、特に何もヒットしませんでした…(´・ω・`)

特にTwitterでの告知や概要欄での説明もなく、本当にいきなり変わってしまったようで、同じく困惑するコメントがいくつか見られました。

可能性として考えられるのは、漫画動画制作の単価を考えてLINE風ならそこまで制作の費用も漫画よりはかからないでしょうから、金銭的な問題のような気がしました。それにしてもLINE会話風に変えてから再生が全然回ってません。再生の伸び率を考えるなら以前の漫画動画に戻した方が良いのでは?と思ってしまうのは私だけでしょうか。

本当にあったLINE話の人気動画を集めてみた!

ここでは「本当にあったLINE話」の2020年9月現在人気の高い動画上位3本を、簡単なあらすじや再生回数と併せて紹介します!

【実話漫画】「イ…イクッ!」1日300回オーガズムに達する持続性性喚起症候群のリアルな生活【イクイク病】

主人公のミクは普通の会社員だったが、信号無視の車に引かれたことを切っ掛けに持続性性喚起症候群(PSAS)という奇病を発症してしまう。

原因も治療法も不明で、ただひたすら過度の肉体的興奮が起こるこの病におかされたミクの生活とは…?

180万回視聴されているこの動画は、本当にあったLINE話で最も人気です。この病気を題材にした漫画動画は最近よく見られますよね…(笑)

実在する病気で、原因や治療法が不明であることや精神統一に多少改善の効果があるなど情報としては比較的正鵠を射ているといえますね。

【女性用風俗】未知の世界にハマる女性が増加中。その実態を漫画にしてみた【マンガ動画】

女性用風俗のセラピストとして働く主人公のダイキ。長時間コースの指名が入った彼の一日に密着して、知られざる「女性用風俗」の世界を描いたこちらの漫画動画は115万回再生されています。

男性用風俗と女性用風俗、結局のところしていることはどこまでも黒に近いグレーながら、かたや「風俗嬢」かたや「セラピスト」となるのは一体何が違うのでしょうか…?

【漫画】ラブホ清掃員になるとどうなるのか?【マンガ動画】

主人公のミクはラブホテルで清掃員として働く23歳。彼女の仕事の一幕に密着し、ラブホ清掃員の仕事や苦悩をまとめたこちらの動画は111万回再生されています。

ラブホ清掃は近頃急にスポットライトが当たった職業なのではないでしょうか?つい先日も社会科見学と称してラブホの裏側が公開されていましたし…人間の欲求と結び付くラブホの裏側、一度くらい体験してみたいと思ってしまいます…(*kωk)