軽自動車の買い替え時期はいつ?一般的な軽の寿命や走行距離とは?

軽自動車も買い替え時期かな…?」とお悩みのみなさん!

軽自動車と言えど、やはり大きな買い物になるので慎重にもなりますよね?

「軽自動車に寿命はある?」「走行距離はどう関係してるの?」

そんな疑問を解決して、車の買い替え時期はいつがベストなのか一緒に考えてみましょう!

軽自動車の一般的な寿命は?

軽自動車の寿命はいつ?

軽自動車の寿命を気にしたことがありますか?

長い期間同じ車に乗っていると愛着が沸くものです。

そんな愛車と長く付き合っていくためにも、軽自動車の寿命をしっかり把握しましょう!

軽自動車の寿命は10年って本当?

軽自動車の寿命は10年なのか

軽自動車の寿命は平均して10年程度と言われていたのには理由があります。

1年で1万km走行したとして、10年で10万km。

10万km以上走ると、エンジンを動かすために必要不可欠なタイミングベルトやイグニッションコイルなどのパーツ交換の時期を迎えるからです。

 

軽自動車は10年以上乗れるの?

軽自動車は10年乗れる

結論として、軽自動車は10年以上乗れますし、10年で寿命を迎えるわけではありません。

さらに、普通車より軽自動車の方が短寿命だとの噂もありますが、これも誤解。

メンテナンスさえしっかり行っていれば10年以上経過しても、軽自動車に乗り続けることに問題はありません!

 

軽自動車の寿命は状態が良ければ20年?

軽自動車の本当の寿命

メンテナンスをしっかり行っていた軽自動車であれば、車の寿命は15年~20年程度と言われています!

ただし、同じ車に何年も乗ることで、車の様々な部分にガタが起きるのも事実。

車検や1年点検での部品の交換はもちろん、普段から不調がないか気を付けておきたいところ。

 

軽自動車を10年以上乗った時の注意点は?

軽自動車の寿命の注意点

主に10年で軽自動車の寿命を迎えると言われている理由の1つに「10年落ちの車は買取査定額がほぼゼロになる」ということが挙げられます。

買取価格を重視している方は、気をつけねばいけないポイントでもありますね。

さらに、新車登録をして13年以上経過した軽自動車に乗る場合、自動車税や自動車重量税が増税されるので要注意です。

 

軽自動車の走行距離は?

軽自動車の走行距離について

軽自動車の寿命を考えたとき、やはり気になるのがその走行距離ではないでしょうか?

どのくらい走ったら限界を迎えるのか、軽自動車の走行距離について徹底的に調べてみました!

軽自動車の走行距離の限界は10万km?!

軽自動車の走行距離

車の寿命もそうですが、車の走行距離の限界は10万kmというのは迷信です!

しっかりとメンテナンスさえ行っていれば、20万km以上走れると言われているんですよ。

ただし、やはり10万km以上走っているとなると、劣化したり古くなっている部分もあることは確か。

車検や1年点検時に部品交換などをマメに行うのが良さそうです。

軽自動車で10万km走行した場合の注意点は?

軽自動車の走行距離の注意点

軽自動車の走行距離に限界はありませんが、10万km走ると必ず交換しなければいけない部品があります。

主に重要なのが「タイミングベルト」で、タイミングベルトが切れるとエンジンが故障し走行できなくなってしまいます。

その他にも「燃料ポンプ」や「ウォーターポンプ」など交換するべき部品がたくさん。

長く軽自動車に乗るためにも、メンテナンスは必要不可欠なようです。

軽自動車のオイル交換の目安は?

軽自動車の走行距離とオイル交換

軽自動車は普通車よりもエンジンオイルの劣化が早いと言われています。

普段何気なく行っているオイル交換も、どれくらいの走行距離を目安にすればいいかわかりますか?

答えは「5000km」または「半年」ごとに、なんです!

さらに「オイルエレメント」はオイル交換の2回に1回は交換したいところです。



軽自動車の買い替え時期は?

軽自動車の買い替え時期は?

軽自動車の寿命や走行距離について把握したところで、本題!

結局軽自動車の買い替え時期はいつがいいのでしょうか?

あなたに合った軽自動車の買い替え時期を考えてみてくださいね?

軽自動車を車検の前に買い替える!

軽自動車の買い替え時期

軽自動車の買い替え時期で1番多いのが、車検が切れるタイミングでの買い替えではないでしょうか?

車検に費用をかけるなら、新車に買い替えようと考える方も多いはず!

車検のタイミングの、「3年目」「5年目」は買い替え時期を検討するのに向いていると言えますね。

 

軽自動車を税金が上がる前に買い替える!

軽自動車の買い替え時期

自動車税や自動車重量税は、車の年式が一定以上古くなると税金が高くなるという制度が設けられています。

自動車税は毎年4月1日、新車登録から13年以上経過で増税されます。

自動車重量税は車検時、新車登録から13年以上経過すると増税、また18年以上経過するとさらに増税する仕組みになっています。

ですので、税金が上がる前に買い替え時期を検討される方も多いです。

軽自動車を車の年式や走行距離で買い替える!

軽自動車の買い替え時期

車の買取価格を重視しているかたは、車の年式や走行距離で買い替え時期を検討するのも手です。

年式でいえば「5年落ち」「10年落ち」が節目と言われており、買取価格も大きく変わってくるようです。

走行距離であれば、10万kmを超えると買取価格が落ちてしまうので、10万kmを超える前を買い替え時期として考えておくのが良いかもしれません。

軽自動車を思いつきで買い替える!

軽自動車の買い替え時期

軽自動車の買い替え時期で一1番ベストなタイミングは、やはり自分が買い替えたい!と思った時に買い替えること。

「気に入った軽自動車が見つかった」「生活環境が変わるため」など、理由も人それぞれ変わってくるもの。

また新型車が出る前に旧型モデルの軽自動車に買い替えるのもアリかもしれませんね?

軽自動車を増税前に買い替える!

増税前に軽自動車の買い替え

今年の秋、消費税が増税されることで軽自動車を買い替えようと考えている方も少なくないはずです。

増税前の駆け込み需要も増えるのではないかと予想されていることもあり、中古車や新車の購入価格も安くなる可能性も。

消費税の増税をきっかけに、軽自動車の買い替え時期を検討してみるのも良いのではないでしょうか?

 



軽自動車の買い替え時期で1番ベストなタイミングまとめ

いかがでしたか?

普段何気なく乗っている軽自動車ですが、意外と知らないことも多いですよね?

今回は、軽自動車のベストな買い替え時期、軽自動車の寿命と走行距離についてまとめてみました!

今年の秋に増税される前に、軽自動車の買い替えを検討されてみては?