紙巻きたばこ

【最新】加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判を解説

HIMASU(ヒマス)の口コミ・評判解説

紙巻きタバコを加熱式タバコとして吸う事を実現した「第4のタバコ」HIMASU(ヒマス)ですが、購入するに当たって口コミ・評判が気になる方は多いでしょう。

そこで本記事では、加熱式タバコのヒマスの口コミ・評判を詳しく解説!気になる値段や使い方・吸い応えの実機レビューについてもご紹介していきます。

結論から言うと、ヒマスの口コミや評判は高評価レビューが多く満足している方が多いという事が分かりました!

目次を確認

加熱式タバコ「HIMASU(ヒマス)」の口コミ・評判・評価レビューを徹底解説

HIMASU(ヒマス)の口コミ

早速、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューを解説していきます。結論から言うと、ヒマスの口コミ・評判は高評価レビューが多いという事が分かりました。

「第4のタバコ」とも呼ばれるヒマスは紙巻きタバコを加熱式タバコとして吸えます。その結果、1本のタバコで約3回吸う事ができるので「タバコ代が節約できる」と人気です。

本項では、そんなヒマスの口コミ・評判・評価レビューを各販売店別にご紹介していきます。Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入を検討している方は、是非最後までご覧下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー①:Amazon(アマゾン)

先ず、Amazon(アマゾン)でのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをご紹介していきます。アマゾンではヒマス公式が販売店をしており品質は文句なしです。

アマゾンでのヒマスの口コミ・評判は高評価が多かったです。タバコ代の節約や吸い応えに満足している方が多いという印象を受けました。

また、ヒマスの評価レビューの中には「充電が短い」「手入れに手間が掛かる」と感じる方も居ました。では、一緒に口コミ・評判・評価レビューを見ていきましょう!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー「Amazon(アマゾン)」

当方メンソールしか吸えない、変わった種類のものですけど。
使用二日目で「煙出ない、なんだこれ」と思いましたが、銀色の金物外すと葉っぱの層で埋まっていました。
金物外さずにブラシを突っ込んでただけではダメな様です。

リキッドは2プッシュで、付属の物にメンソールリキッドを足して使用しています。タバコだけメンソールだと、薄くなりますので。
どうしても、吸った後タバコを切るなど手間はかかりますが、3倍吸えるのですごく助かります。
後、モバイルバッテリーは必須かと思います。

買って良かったです。「作ったひとマジで神」と思いながら使用しています。

出典:Amazon(アマゾン)

タバコ1本で3回吸える。かなりコスパがいい。
確かに吸うまでにカットしてリキッド注入してと手間はかかるけど慣れてしまえばあんまり気にならない。
吸える時間が3分半と短めだけど終了してから余韻で2~3服吸えるww
リキッドを注入するやつにタバコの葉がすぐ詰まる。
専用の替えのリキッドが数本付いてくるけど蓋を開けて市販のリキッドを注入すれば使えそうな気がする。まだ試してないから分からないけど。
吸うタバコの銘柄によって味が変わらないかも?ただタールがきついタバコほどキツイです。
自分の場合紙タバコでラッキーストライク14mgを吸ってたけどこれで吸うとかなりキツくて喉が痛くて吸えないほど。ケントの1mgを吸ったらちょっと物足りない感じ。なの次は2~5mg辺りで試してみようと思う。
あとは故障しにくければ良いなぁ。

出典:Amazon(アマゾン)

Vapeをいくつか試していましたが紙たばことは全く異なり口に合わないものが多く
また吸った感覚がほとんどないものばかりだったのですが
こちらは普通の紙たばこを使う事もあってかとても吸いごたえが強く、非常に満足しています
というより、普段吸っていた紙たばこでは強過ぎて吸えないくらいでした
少し下げて吸ってみたいと思います
これで一本が3本分になるなら非常にお得だと感じました、手間は個人的に気にならないです
*吸いごたえが弱い人はおそらくリキッドの散布量が少ないので2プッシュはするとよいかもしれないです

出典:Amazon(アマゾン)

HIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをもっと見る

外では面倒なのでアイコスを使ってますが、家にいるときはこれを使用してます。画期的な商品だと思います。たばこ代が月に3,000円ぐらい節約出来てます。面倒くさいので、気が短い人には向かないかな?もう少し、簡単になるように改良されれば、かなり爆発的に売れると思います。また、充電の要領が少なすぎで、しょっちゅう充電してます。なので、充電の出来る環境でないと使えない…

出典:Amazon(アマゾン)

まず他の加熱式と比べない方が良いかと懐います。
とにかく手入れは大変です。
普通の紙巻きタバコを使う分葉が細かく本体内部にかなり溜まります。
フィルターもこまめに変えないとすぐにマウスピースが結露し、口内にまで入ってきます。
それを考慮した上でどうしてもタバコ代を節約したいと言う方にはオススメ出来るかも。
あとは車を運転する方の連続使用には剥きません。
一度吸ったタバコを取り出しカットして、グリセリンをつけ本体に戻す。
運転中には結構リスクが有る作業となるので、やめた方がいいと思います。
匂いは他の加熱式に比べると少ないかも?
本体内部を清掃すると加熱式独特の匂いがきついですが。
自分で使用していて、確実に言えるメリットはタバコ代が多少安くなるくらい。
掃除やメンテナンスにかかる時間、タバコをカットしたさいの細かい葉っぱによる汚れ。
それらのデメリットをタバコ代のメリットだけで補えるかどうか…

出典:Amazon(アマゾン)

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー②:楽天市場

続いて楽天市場でのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをご紹介していきます。既に多くの口コミが残されている事から、楽天市場でヒマスを購入している方は多いみたいですね。

楽天市場でのヒマスの評価レビューを見ていると、商品に満足している方が多くタバコ代の節約が目的で購入している方が大半を占めていました。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー「楽天市場」

アイコス、プルーム、色々試しましたがパンチがなくて続きませんでした。
この商品は、それらにないパンチがあります。
また、ピース、ハイライト、アークロイヤルなど前からもっと香りを楽しみたかった銘柄もヤニ煙無しで吸うことができます。
タバコ代も浮くし、言うこと無しです。

出典:楽天市場

まず、紙タバコを加熱するという着眼点に敬服します。また、1本を3回味わえるのが自分にとってはとても有り難い思いです(1日のたばこ代が、とても助かります)。1週間ほど試してみて喫煙するまでの手順にみ慣れてきましたし、吸い終えた後の清掃作業も自分にとってはそれほど苦にはなりません。使っている紙タバコですが数種試してみましたがアメリカンスピリッツの4mgに落ち着きました(タバコ葉が詰まっていてあまり散らからない)。ただ、屋外でこれを楽しむのは、ツールが沢山必要で、その際はグローハイパーを使っています。自分は気に入っておりますが、面倒臭がりの方には清掃作業が苦になるのでは?と余計な事も頭をよぎります。色々、加熱タバコを使ってきましたが、これは良いものだと思っております。

出典:楽天市場

吸いごたえあり!ただし…
ドロー、キック感、喫味とてもいいです。しかもリキッドのおかげか爆煙です。さらにほぼ無臭。
ただし、喫味、キック感は10パフもたないです。バッテリー容量がしょぼいのが本当に残念。
手入れはcvaperに比べたらめちゃめちゃ楽です。普通のタバコを3回吸えるのは経済的!黄色ピースならキツイので6回吸えます。
紙巻きからいきなり移行はちょっと厳しいかもしれませんが、慣れたら満足出来る加熱式タバコだと思います。

出典:楽天市場

HIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをもっと見る

味が変わるのを覚悟はしていましたが、グリセリンがキツイです。慣れるしかないかな?
一本で3~4回吸えて時間が持つのは凄いと思います。この点のコスパは素晴らしい。
あと吸う前の儀式が面倒くさいです。外で簡単にってわけにはいかないですね。
電池の消費は多いと思います。ロングたばこ3本(12回)で充電が必要になる感じです。

出典:楽天市場

タバコを購入する頻度が減ったけど、タバコを吸うのにかなり大がかりになる。ランニングコストはいいと思う。手軽さではイマイチ。自宅で喫煙する時に使う。

出典:楽天市場

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー③:Yahoo!ショッピング

次にYahoo!ショッピングでのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをご紹介していきます。Yahoo!ショッピングでヒマスについて口コミを残している方は大勢居ました。

Yahoo!ショッピングでのヒマスの評判は概ね良好で「タバコの消費量が減った」「吸い応えが満足」等の高評価が多く見受けられました。

やはり、紙巻きタバコを3分割にして吸う事でタバコ代が節約できるというメリットに注目が集まっているようです。気になる方は下記の評判を参考にしてみて下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー「Yahoo!ショッピング」

こちらの商品を購入してからタバコにかかる費用がへりました。経済的です。これかも継続して行こうと思います。

出典:Yahoo!ショッピング

普段吸っているタバコで火を使わずに吸えるとのことなので、試しに買ってみました。
吸ってみた感想は、iQOSを吸っている感じでした。
少し手間はかかるが、節約のため使用してみたいと思います。

出典:Yahoo!ショッピング

吸った感はとても良く、家用で使用しています。確かに一本で3回吸えます。
携帯に適さないのは、カットしなくてはならない、カットの際、葉が散らかる、充電がすぐなくなるところでしょうか。
節約には間違いなくなります。。

出典:Yahoo!ショッピング

HIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをもっと見る

タバコの価格変更に伴い購入致すました。使用感からすると味はアイコス寄りで、喉えのキック感は結構あります。

出典:Yahoo!ショッピング

初めて買いましたけど、少し手間がかかるけど吸い応えは電子タバコとかわらない。
節約になるからかなりいいです。

出典:Yahoo!ショッピング

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー④:Twitter

最後にTwitterでのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをご紹介していきます。実際に購入した方やHIMASU公式Twitterの抽選に当選した方の口コミが多く見受けられました。

Twitterでのヒマスの評価レビューは批判的な口コミがほとんどありませんでした。コスパが良い点や濃厚な吸い応えを評価している方が多かったですね。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビュー「Twitter」

HIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをもっと見る

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューまとめ


加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は、タバコ代を節約したい方の使用率が多く高評価の口コミが多い印象でした。やはり、喫煙者の方からするとタバコ代が節約できるのは嬉しいみたいですね。

しかし、思いのほか充電が持たない事やタバコのカット・リキッドの注入等に手間が掛かるといった意見もあります。それでも、タバコ代を大幅に削減できる事を考えると魅力的な商品に変わりはありません。

そんなヒマスは口コミ・評判・評価レビューをご紹介した「Amazon(アマゾン)」「楽天市場」等で購入できます。気になる方は後ほどご紹介する販売店情報を是非ご覧下さい!

加熱式タバコ「HIMASU(ヒマス)」の値段や特徴を解説

HIMASU(ヒマス)の値段・特徴

ここまでは、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをご紹介してきました。続いては、ヒマスの値段や特徴についてご紹介していきます。

前述したように、紙巻きタバコを加熱式タバコとして吸えるヒマスは「第4のタバコ」と呼ばれています。新カテゴリーのヒマスを詳しく知りたい方は必見の内容です!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は1個9,980円(税込)の値段で購入できる


先ず、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)のスターターキットは1個9,980円(税込)の値段で手に入ります。スターターキットを購入すれば、紙巻きタバコを用意するだけですぐに吸う事ができます。

加熱式タバコとしては値段が高いように思われますが、ヒマスを使用する事で確実にタバコ代が節約できるので長期的に紙巻きタバコを吸い続ける事を考えるとお得です。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は紙巻きタバコを加熱式タバコスティックに変換できる

続いてHIMASU(ヒマス)が注目される点は、紙巻きタバコを加熱式タバコスティックに変換できる事です。従来の加熱式タバコのように専用のタバコスティックを必要としないのです。

その為、普段から吸っている紙巻きタバコ銘柄をそのまま使用する事ができます。加熱式タバコに変更したいけど、専用のタバコスティックに変えるのは面倒くさいと思う方に打って付けですね。

また、加熱式タバコのIQOS(アイコス)・glo(グロー)・Ploom(プルーム)よりも、ヒマスは豊富なタバコスティックを楽しめるという点も嬉しいメリットと言えます。

細い紙巻きタバコ(スリムタイプ)は使用する事ができません。

【一例】加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で使用できない紙巻きタバコ銘柄

【一例】加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で使用できない紙巻きタバコ銘柄
  • メビウススリム
  • キャメルシガー
  • ピアニッシモ
  • クールループドスリム
  • ケントエスシリーズ…etc

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)ならタバコ代を年間約12万~15万円節約できる

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)は1本の紙巻きタバコで約3~4回吸う事ができます。ヒマス公式サイトによると、タバコ代が年間約12万~15万円節約できると記載されているのです。

ヒマスは紙巻きタバコを3分割して吸うため、同じタバコを最低でも3回吸えます。なお、ロングサイズのタバコなら更に喫煙回数を増やす事も可能です。

また、昨今のタバコの値上がりによりタバコ代を気にする方は多いです。ヒマスは愛用している銘柄でタバコ代を節約できるので、タバコ代に悩んでいる方は是非試してみて下さい!

加熱式タバコ「HIMASU(ヒマス)」はどこで買える?各販売店を調査

HIMASU(ヒマス)の販売店

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の値段や特徴が分かった所で、次にヒマスはどこで買えるのか各販売店を調査してきました。

今回調査した販売店は「コンビニ」「Amazon(アマゾン)」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の全4店舗です。

結論から言うと、ヒマスはコンビニでは販売されておらず通販サイトで購入する事ができます。ヒマスを購入したい方は通販サイトを利用してみて下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の販売店:コンビニ

先ず、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買えるか調査した販売店は「コンビニ」です。コンビニではヒマスを購入する事はできませんでした。

ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンの大手コンビニ店舗をいくつか回ってみた結果、IQOS(アイコス)・glo(グロー)等の加熱式タバコは販売されていましたが、ヒマスを見つける事はできませんでした。

しかし、加熱式タバコのヒマスは人気急上昇中の商品です。今後コンビニでも取り扱われる可能性は考えられるので、気になる方は公式サイトの最新情報チェックしてみて下さい。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の販売店:Amazon(アマゾン)


次に加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買えるか調査した販売店は「Amazon(アマゾン)」です。アマゾンでは、ヒマスが公式通販サイトと同じ値段で販売されていました。

また、アマゾンでは詰め替え用のグリセリンやシガーカッター等も販売されています。ヒマスと一緒に購入する事ができるので便利ですね。

公式通販サイト同様にアマゾンで購入した際の送料は無料となります。普段からアマゾンで買い物する方はご利用してみて下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買える「Amazon(アマゾン)」の詳細

スターターキットの値段(税込) 9,980円
カラー シルバー/ゴールド
送料 無料
スターターキットの値段(税込) 9,980円
カラー シルバー/ゴールド
送料 無料

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の販売店:楽天市場


続いて加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買えるか調査した販売店は「楽天市場」です。楽天市場でもヒマスが販売されている事を確認できました。

楽天市場では公式通販サイトやAmazon(アマゾン)と同じく、シルバーとゴールドの2色からお好きなカラーを選ぶ事ができます。購入する際の送料も無料で、楽天ポイントも貯まるのでお得です。

また、様々な店舗がヒマスを販売しており定価よりも値段が高い商品もあります。定価の値段で購入したい方は、公式サイトから楽天市場の商品購入ページにアクセスしてみて下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買える「楽天市場」の詳細

スターターキットの値段(税込) 9,980円
カラー シルバー/ゴールド
送料 無料
スターターキットの値段(税込) 9,980円
カラー シルバー/ゴールド
送料 無料

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の販売店:Yahoo!ショッピング

最後に加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買えるか調査した販売店は「Yahoo!ショッピング」です。Yahoo!ショッピングでもヒマスは販売されていました。

Yahoo!ショッピングで購入するとPayPayポイントが貯まるので利用している方も多いでしょう。なお、PayPayポイントでも購入可能なのでポイントが貯まっている方にはおすすめです。

現在、加熱式タバコのヒマスが購入できる販売店は以上の3店舗となります。どの販売店でも定価の値段で購入できるので、普段から利用している販売店で購入すると良いでしょう!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買える「Yahoo!ショッピング」の詳細

スターターキットの値段(税込) 9,980円
カラー シルバー/ゴールド
送料 無料
スターターキットの値段(税込) 9,980円
カラー シルバー/ゴールド
送料 無料

加熱式タバコ「HIMASU(ヒマス)」の実機を使用して使い方・吸い応えをレビュー!

HIMASU(ヒマス)の使い方・吸い応えレビュー

ここまでは加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)が買える販売店についてご紹介してきました。最後にヒマスの実機を使用して使い方・吸い応えをご紹介していきます。

本項では、商品の開封から吸い始めるまでの使い方や口コミ・評判で取り上げた吸い応えについてレビューしていきます。ヒマスの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さい!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の使い方レビュー①:開封・内容物を確認

HIMASU(ヒマス)のパッケージ

先ず、HIMASU(ヒマス)のスターターキットを開封していきましょう。ヒマスのスターターキットには、本体とロゴが目立つようにプリントされていてインパクトがありますね。

スターターキットの内容物は下記の通りになっており、吸うために必要な物は全て含まれています。内容物に漏れが無いか念のため確認して、問題なければ必要なパーツをセッティングしていきましょう!

HIMASU(ヒマス)のスターターキットの内容物一覧

HIMASU(ヒマス)の内容物
HIMASU(ヒマス)のスターターキットの内容物一覧
  • HIMASU1Be3(HIMASU本体)
  • Type-Cケーブル
  • リキッドインジェクター
  • マウスピース(ハードタイプ)×2
  • マウスピース(シリコンタイプ)×6
  • グリセリン×6
  • フィルター
  • 説明書
  • クリーニングスティック
    ※リキッドインジェクター下部に収納

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の使い方レビュー②:必要パーツをセッティング

HIMASU(ヒマス)の必要パーツ

HIMASU(ヒマス)のスターターキットの内容物を確認し終えた後は、同梱されているType-Cケーブルを使用して本体を充電しましょう。

HIMASU(ヒマス)の使い方④

なお、ACアダプターはスターターキットに含まれていません。ACアダプターで充電したという方は、スマホに付属している物を使用するか別途購入する必要があります。

ヒマスの充電は約60分で完了するので、商品が届き次第すぐに充電しておくと良いでしょう。充電が完了したら、必要なパーツを本体にセッティングしていきます!

HIMASU(ヒマス)の使い方①

ヒマス本体の先端にあるカバーを回転させます。次にスライダを上にスライドさせて本体内部にある金属チャンバーを出します。

HIMASU(ヒマス)の使い方②

金属チャンバーを出した後はスターターキットに同梱されているフィルターを挿入スペースに取り付けます。

HIMASU(ヒマス)の使い方③

同梱されているフィルターを使い切った場合は、ティッシュ等の柔らかい物で代用する事も可能です。

HIMASU(ヒマス)の使い方⑤

フィルターを金属チャンバーに取り付けた後はマウスピースをセットします。なお、ハードタイプとシリコンタイプの2種類からお好きなマウスピースを選ぶ事ができますよ。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の使い方レビュー③:グリセリンを紙巻きタバコに注入

HIMASU(ヒマス)の使い方⑦

HIMASU(ヒマス)本体に必要なパーツをセッティングし終えたら、リキッドインジェクターを使用して紙巻きタバコにグリセリンを注入していきましょう。

紙巻きタバコにグリセリンを注入する回数は1~2回が限度となります。使い方として3回以上は推奨されていないので注入しないように気を付けてみて下さい。

これでヒマスを吸うための準備は完了となります。ここまでの使い方で難しい工程はありませんが、口コミ・評判でご紹介したように慣れるまでは手間が掛かるかもしれません。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の使い方レビュー④:紙巻きタバコをセッティングして加熱

HIMASU(ヒマス)の使い方⑥

グリセリンを注入した紙巻きタバコをHIMASU(ヒマス)本体に挿し込んでいきます。紙巻きタバコを挿し込む場所は、マウスピースを取り付けた側の反対にある穴になります。

HIMASU(ヒマス)の使い方⑧

ヒマス本体に紙巻きタバコがセッティングできたら、操作ボタンを長押しして加熱を始めましょう。加熱が始まると本体が振動するので、再び本体が振動したら加熱が終了します。

HIMASU(ヒマス)の使い方⑨
HIMASU(ヒマス)本体のボタン操作の詳細
  • ボタンを1回押す:充電残量の確認
  • ボタンを5回押す:加熱モードの切り替え
    LED1つ点滅で低温モード/2つ点滅で高温モード
  • ボタンを長押し:加熱をスタート/加熱を中断

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の使い方レビュー⑤:実際に吸ってみる

HIMASU(ヒマス)の使い方⑩

加熱が完了したら実際に吸ってみましょう。今回吸ってみた紙巻きタバコ銘柄は「キャメルクラフトシリーズ」「メビウスオプションシリーズ」です。

低温モード・高温モードの両方で吸ってみた感想は、どちらの加熱モードでも十分な満足感を感じる事ができる吸い応えでした。では、実際に吸ってみたレビューを見ていきましょう。

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の吸い応えをレビュー:キャメルクラフト 12

HIMASU(ヒマス)の使い方⑪

「キャメルクラフト 12」を加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で吸ってみた感想は、しっかりとキャメルクラフトの味を楽しめました。加熱式といっても味のクオリティは保たれています。

なお、レギュラータバコ本来の重めの吸い応えも感じる事ができます。他の加熱式タバコよりも吸い応えがあるという口コミ・評判通りと言えるでしょう。

また、低温モードで吸っている時よりも高温モードの方が更に強めの吸い応えを感じる事ができます。吸い応え重視の方は高温モードで吸うのがおすすめです!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の吸い応えをレビュー:メビウス Eシリーズ オプション パープル 8

HIMASU(ヒマス)の使い方⑫

「メビウス Eシリーズ オプション パープル 8」を加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)で吸ってみた感想は、キャメルクラフト同様にしっかりとフレーバーメンソールの味を楽しめました。

なお、メンソールの爽快感と吸い応えも十分に感じる事ができます。カプセルを潰すとブルーベリーの味をより感じられ、加熱式に変わったとは思えない程の満足感です。

紙巻きタバコで吸っている時と遜色ない味と吸い応えは見事と言えるでしょう。レギュラー・メンソールタバコのどちらでも楽しめるヒマスはおすすめの商品です!

加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の使い方レビュー⑥:紙巻タバコを本体から取り出す


加熱式のHIMASU(ヒマス)で紙巻きタバコを吸い終わったら、タバコを本体から取り出してタバコの先端をカットしましょう。そうすると、次回も同じタバコで吸う事ができます。

なお、タバコをカットする際はシガーカッター・ハサミを使用して下さい。手でタバコを千切る事もできますが、綺麗にカットできないのでシガーカッター等がおすすめです。

【2022年最新】加熱式タバコHIMASU(ヒマス)の評判・口コミの解説まとめ

本記事では、加熱式タバコのHIMASU(ヒマス)の口コミ・評判・評価レビューをご紹介してきました。ヒマスの口コミ・評判は高評価を付けている方が多かったです。

ヒマスの使い方に慣れれば簡単に紙巻きタバコを加熱式タバコとして楽しめます。タバコ代を節約できて、満足感のある吸い応えと味わいを感じる事ができる魅力的な商品です。

そんな加熱式タバコのヒマスは、Amazon(アマゾン)や楽天市場などで購入できます。タバコ代を節約したい方は是非通販サイトで購入してみて下さい!

ABOUT ME
メンジム管理人
メンジムの管理人です。たまにしか登場しませんが、メンズにまつわる様々な情報をお届けしていきます。毎日女性からチヤホヤされたいモテたい願望が強いメンズの一人です(・ω・)
3ren setAll