タトゥー

タトゥーを入れる時の痛みは例えられない程痛い?軽減する方法は?

タトゥーの痛み

タトゥーを入れるなら、痛みが伴うのは仕方が無い事です。

タトゥーを入れる時の痛みから逃れることは基本的にできません。

女性が子供を産むときの痛みはスイカを鼻から出すくらいの痛みなんて例えられることがありますが、タトゥーを入れる時の痛みを例えるならどんな感じなんでしょうか?

どんな痛みなのかが何となくでもわかっていれば痛みは軽減するだろう?と思いタトゥーの痛みについて詳しく調べてみました。

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

タトゥーを入れて後悔してるならタトゥー除去

美容整形

タトゥーを入れる前やいざ入れた後、やっぱり入れなきゃよかったかな…。と感じてしまうものです。

しかし、今の時代タトゥーはほぼ消すことができるものになっています。

タトゥー除去なら【湘南美容クリニック】におまかせ!

タトゥーをいざ入れて後悔してる。消してしまおうか悩んでいるなら、どんな消す方法があるのか、料金や痛み、除去する方法について等詳しく説明してくれ、どんな質問にも真摯に応えてくれる無料カウンセリングに行ってみましょう。

医師とカウンセラーから詳しい事を説明してもらうだけも安心感は違いますし、一度帰って考えることも出来るのでカウンセリング・初診料無料の湘南美容クリニックで相談してみませんか?

タトゥーの痛みは人それぞれ

タトゥーの痛み

タトゥーの痛みについて調べてみると、口コミは本当に様々です。

足首のタトゥーが一番痛いと見かけたと思えば足首のタトゥーは痛くないなんて情報も見かけます。

結局痛みの感じ方なんて人それぞれなんです。

自身の我慢強さはもちろん、施術師の腕や使用しているタトゥーマシーン、彫り方によっても痛みは変わってくる事でしょう。

場所によっても痛みが違う

全身

タトゥーを入れる時の痛みは、入れる場所によって大きく変わってきます。

例えば、皮膚が固い手首なんかは、そこまで痛みを感じないそうですし、腕や足は筋肉が多くついているため、痛みを感じにくいと言います。

逆に、指など皮膚が薄く骨に近い場所や、二の腕や脇の下など触られて敏感な場所というのは痛みを強く感じる場所です。

コンディションによっても痛みが違う

タトゥーを入れる時に注意点として以下のことが挙げられます。

・前日はお酒を避けてください
・十分な睡眠を取ってください
・施術前は日焼けをしないようにしてください
・施術時空腹は避けてください

これくらいのことはどこのタトゥースタジオでも注意書きされていると思います。

肌の調子が悪いと色が入りにくいだけでなく、痛みを感じやすくなるそうです。

睡眠不足や、空腹の時は特に神経が敏感になりますし、ファーストタトゥーで緊張していても必ず十分な休息をとってから施術を受けるようにしましょう。

また、アルコールが入った状態だと血液が薄くなってしまうので、施術中出血がひどくなる場合があるそうです。
アルコールで消せる痛みでもないですし注意を守っておきましょう。

タトゥーを入れる時の痛みを例えるとどんな感じ?

例える

色々なサイトを見てみると、タトゥーを入れる時の痛みは錆びたカッターで傷をつける感じなんて例えられます。

タトゥーを入れるのは針ですが、100回/1秒程度の速さで針が突かれるので刺す痛みというよりは切る痛みの方が近いです。

でも綺麗な刃で切るようにスーッとした痛みではなく、うまく切れなくてつっかえる感じです。

カッターで布を切ろうとすると繊維に引っかかってうまく切れないですよね?
例えるならそんな感じ。

例えるのが難しいすぎてこんな感じとしか言い表せなくてなんとももどかしい。

タトゥー除去の痛みも人それぞれ

美容整形

タトゥーを入れる時よりも痛みを感じるというタトゥー除去。

施術中・施術後の痛みも強くあまり経験したくないものだと思いますが、タトゥーで人生が狂うならその痛みに耐えることも必要かもしれません。

とはいえ、今はピコレーザーと言う痛みを感じにくく、消えにくい青や緑色が入っていても綺麗に消えるタトゥー除去レーザーがあります。

そんなピコレーザーを導入している病院が【湘南美容クリニック】です。

従来のレーザー治療よりも痛みや回数が抑えられ、性能は格段に向上していますし、痛みが強いという方には麻酔クリーム等もあるので安心して治療を受けられます。

タトゥーを入れてしまったが除去したい。と思うなら一度無料カウンセリングへ行き、痛みや治療について尋ねてみてはいかがでしょうか?

実体験を元にタトゥーを入れる時の痛みを例えてみた

筆者

ずっと入れたかった腰のタトゥーを先日入れたばかりの筆者。
いつか紹介したい!と思って施術中の事覚えてきたので出しゃばって紹介しますね。

筆者の個人的意見なので、確実な例えではありません!ご注意を。

シャーペンでひっかくような痛み【筋彫り】

シャーペン

最初に絵柄の外枠を太目のラインで掘り進めることを筋彫りと言います。

タトゥーの一番最初なので緊張感満載ですが、思ったより痛くありません。

0.3㎜のシャーペンのステンレスの部分で強めにひっかくのが例えとして一番近いかな思いました。
ちょっと冷たいですしほんとそんな感じ。

『あ、こんなもんか』って思うはずです。

しかしやはり場所によって痛みは変わってきます。
骨盤や背骨付近、横腹はズケズケとした痛みを感じます。

針山で擦るような痛み【ぼかし・つぶし】

タトゥーぼかし

影を付けて立体に見せたり、色を塗る作業をぼかし・つぶしと言います。

筋彫りよりも細いニードルを使用して色を入れていく作業です。

例えが難しいのですが硬いタワシでゴシゴシされてる…?細い裁縫針を束ねて擦られてる感じ…?でしょうか…。

ぼかし・つぶしは特に場所によって痛みが大きく変わり、余裕な場所と、歯を食いしばるほど痛い場所と違いました。

筋彫りとぼかし・つぶしどちらが痛い?

一般的には、筋彫りが痛いと言われているそうです。
が、筆者はぼかし・つぶしの方がしんどかったです…。

筋彫りは枠組みを彫るだけなので短時間で終了しますが、ぼかし・つぶしはデザインが完成するまでひたすら続けます。

広範囲を針が右往左往グルグルしているのはかなり痛いと感じました。

とくに横腹と骨盤付近はだいぶ覚悟が必要かとw
横腹をぼかしてもらってるときは手噛んで我慢してました( ˘ω˘ )

広範囲で擦りむいた場所をアルミたわしで擦るとか結構いい例えかもしれないです。

施術後

洋服

施術直後はピリピリといった痛みが続きます。

衣類に触れると痛みを感じるのでできる限り緩い洋服を着ていくのがベスト。

3日間は痛みというよりはピリッとした熱を持ちます。

治ってる途中ですね。火傷に近い痛みです。

タトゥーを入れた部分をぶつけたり擦らないように守り抜きます
擦れると色飛びもしますし、治りも遅くなるので気を付けましょう!

3日を過ぎると痛みや熱が終わり痒みに変わっていきます。

痛みを軽減する方法はある?

麻酔

タトゥーはどう頑張っても痛みを伴うものです。
確かに、施術の仕方や彫り師によって痛みが変わってきますが、痛い事には変わりないです。

ちなみに彫り師は医者ではないので麻酔を付けることはできません。

どんな方法なら痛みを和らげることができるでしょうか?

痛みの少ない場所にタトゥーを入れる

腕タトゥー

一番はやはりこれでしょう。

特に腕や太ももと言った筋肉が固まっている場所は痛みが少ないので初心者でもおすすめだそうです。

事前にどんな場所が痛くて、どこならタトゥーを入れた時痛みを感じにくいのか調べておくといいと思います。

横腹をくすぐられてもそれほどくすぐったいと思わないのであれば腰でもいいのでは?と個人的には思います。

筆者は崩れ落ちるほど弱いですがどうしても腰に入れたかったので痛みに耐えました( ˘ω˘ )
場所にこだわりが無いのであれば痛くない場所に入れたい!という事を伝えて彫り師さんと相談するのもいいでしょう。

我慢する

ガマン

彫りたいと言ったのは自分ですし…痛いことは知ってたし…我慢しましょう!

半端なところでやめるのが一番ダサイですし、始めたからには最後まで頑張るのも痛みを軽減させる方法になるのではないでしょうか?ならないですか?

筆者のように手を齧って痛みを逸らして軽減させるのもいいでしょうし、事前にハンカチを咥えておくのもいいかもしれません。

ただし、力み過ぎると線がズレるので痛かったら素直に「痛い」と伝えて一度休憩を貰うようにしましょう。

気を逸らす

きをそらす

彫り師と話しをするのも痛みを軽減する方法になると思います。

痛みから気を逸らすのです。
リラックスもできますし一番おすすめ。

他に施術を受けている人の中にはスマホゲームをしながら入れている人もいましたね。

入れる時に邪魔にならなければ恐らく何しても大丈夫です。彫り師に確認をとって気を紛らわせていきましょう

施術後の痛みの軽減方法

ケア

施術後に痛みを感じる時はなるべく洋服が当たらないようにして過ごし、定期的に軟膏を塗るように心がけると◎

施術後は痛みというよりも熱い、痒いの方が強いです。

軟膏を体温であっためて溶けてから塗布するとすこーしですが痒みも紛らわせられますし何より回復が早くなるので施術後の痛みを軽減させる方法はアフターケアが重要になってきます。

タトゥーを入れる時の痛み例えのまとめ


美容整形

タトゥーを入れる時の痛みは例えるのが難しかったですね・・・。

筋彫りとぼかし・つぶしの違いでも痛みの感じ方は変わってきますし、場所ごとに感じる痛みも全然違います。0.3㎜のシャーペンで皮膚を擦ったときの30倍くらいの痛みと考えれば近いでしょうか。

どんなに痛みを我慢してタトゥーを入れたとしても、タトゥーが入っているという時点で社会的な傷が残ります。

タトゥーを入れているだけで世間的な目が痛い!!そんな痛みから逃れるためにはしかありません。

除去の痛みが少なく、価格も良心的、そして実績のある病院と言えば【湘南美容クリニック】です!

どんな治療方法が自分に合っているか、価格はどのくらいかと言うのはカウンセリングで丁寧に教えてもらえるので、一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがですか?

ABOUT ME
A-kun
PCのタイピング音を聞くのが生きがいのヤニ中です。好きなタバコは『わかば』タイピング音を聞くためにオールジャンルでライティングしていきます。ピアスと猫をこよなく愛しています。気づいたらタトゥー入れてた。
コンプレックスは全国85院展開中の湘南美容クリニックで解消

あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…?

TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」ならあなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。

タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。

先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。

悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。

この記事に関連する記事