舌ピアスをピアッサーやニードルを使って自分で開ける開け方まとめ

「舌ピアスを開けたい!」と思い立ったものの「自分で開けるにはどうしたらいいの?」と悩んでいる方は必見!

自分での舌ピアスの開け方が分からない方に向けて「ピアッサー」「ニードル」を使用した舌ピアスの開け方の手順を紹介します。

どちらの開け方にもメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法で舌ピアスに挑戦してみてくださいね♡

「湘南美容クリニック」で新たな自分を発見!

美容整形

人には言えないコンプレックスで悩んではいませんか?

CMでも話題の【湘南美容クリニック】は年間来院者数186万人以上、紹介リピーター率90%以上の大人気美容外科・美容整形クリニックです!

人気の二重整形や鼻整形はもちろん、最新施術の脂肪吸引や豊胸手術も注目されています。さらに男性も通いやすい男性美容にも特化していて「ヒゲ脱毛」「AGA治療」なども人気があるんですよ。

さらに【湘南美容クリニック】はでも評判が高く、症例実績はなんと13,781件以上!

「傷跡を残したくない」「広範囲のタトゥーを取りたい」「すぐにタトゥーを消したい」など個人の悩みに合わせた施術方法が方法が選べ、料金設定も明瞭でわかりやすいのが嬉しいですよね?

カウンセリング料は一切無料なので、1人で悩まずにまずは相談から始めてみては?

舌ピアスを開ける前に確認すべきこと!

舌ピアスを開ける前に

自分での舌ピアスの開け方は「ニードル」と「ピアッサー」の2通りありますが、どちらの開け方でも必要不可欠なのが「口内の消毒」です!

さらに、舌ピアスの開け方の注意点についてもまとめてみました。

舌ピアスの開け方!消毒の手順とは?

舌ピアスを開ける前

自分で舌ピアスを開ける場合、まずは歯磨きは必須です!この時、舌もしっかり磨いておくことを忘れないようにしましょう。

さらにその後、イソジンやリステリンなどの殺菌作用のあるうがい薬で口内を清潔にします。

最後に消毒液などを使用し、舌表面を拭き取れば準備万端です!

舌ピアスの開け方!道具も消毒しよう

さらに、舌ピアスを開ける時に使用する道具も必ず消毒しておきましょうね。

ニードルを使用する場合は、「ニードル本体」「ピアス」「消しゴム」などが挙げられます。

舌ピアスを開ける30分程前に、消毒液に道具を漬けておくのが良いでしょう。

舌ピアスの開け方!気を付けること

舌ピアスで気を付けること

自分で舌ピアスを開ける時には、舌の裏に注意が必要です!

舌の裏には舌小帯と呼ばれる真ん中の筋と、その両脇に太い性脈の血管が通っているのでこの部分を避けてピアッシングしなければいけません。

もし血管を傷つけると大量出血してしまったり、重度の痛みを伴う可能性がありますので十分気を付けてくださいね。

 

舌ピアスの開け方「ニードル編」

ニードルでの舌ピアスの開け方

舌ピアスの注意点をまとめたところで、早速「ニードル」を使用した自分での舌ピアスの開け方を紹介します。

まずは必要な道具から揃えましょう!

「ニードル」以外に準備するものは?

「ニードル」を使用した自分での舌ピアスの開け方では、意外とたくさん準備するものがあります。

すべてピアッシングに必要になってくる道具なので、忘れないように用意しておいてくださいね?

 

道具 詳細
ニードル 14Gがおすすめです。さらに無菌のものが望ましいです。
ピアス ニードルと同じ太さのストレートバーベル(14G)を準備しましょう。
マーキングペン なければ水性ペンでも可。
消毒液(エタノール) 道具や肌の殺菌消毒に使用します。
消しゴム できれば新品のものを準備。舌を固定、ニードルを受ける時に使用。
ガーゼ コットンやティッシュでもOK!消毒時に使用します。
軟膏 口内用の抗生物質入りのもの。チューブタイプがおすすめ。
タオル 唾液や出血時に必要です。
うがい薬 口内を洗浄するために使います。

 

「ニードル」での舌ピアスの開け方

それでは早速、自分で「ニードル」を使った舌ピアスの開け方を紹介します。

 

  • 1.うがい薬で口内を洗浄し、清潔にする

  • 2.ガーゼで舌表面の水分を取り、消毒液を含ませたガーゼで拭く

  • 3.マーキングペンでピアッシング位置にマーキングする

  • 4.よだれが出ないよう、あごの下にタオルを敷く

  • 5.さらに下の歯の内側(舌の裏側部分)にガーゼを丸めて入れておく。

  • 6.ニードルに軟膏塗る。

  • 7.舌の裏側に消しゴム等をあてがい、ピアッシング位置から垂直にニードルを差し込む

  • 8.ニードルの後ろ部分からファーストピアスを通していく




手順としては以上になります。

さらに「クランプ」という舌を挟んで固定する道具を使うとピアッシングがしやすいようなので、気になる方は準備しておくのが良さそうです!

ニードルを使用した開け方は、ピアスホールの完成が早いこととホールが綺麗に開けられるというメリットがあります。

デメリットとしては、ニードルを扱うのが初めてだと自分で開けるには難しいと感じるかもしれません。

「湘南美容クリニック」でコンプレックス解消!

美容整形

コンプレックスを解消するなら【湘南美容クリニック】がおすすめ!

今や美容医療は女性だけではなく男性にも注目されていることはご存知ですか?「湘南美容クリニック」の男性の年間来院者数はなんと511,808人の実績が!1日あたり約1,402人の男性が施術を受けているんです!

男性に人気の施術メニューは「ヒゲ脱毛」「二重手術」「しわ取り」など。ほかにも豊富な施術メニューが盛りだくさんですよ。

さらに「湘南美容クリニック」はタトゥー除去でも注目されていて、症例実績は13,781件以上あるんですよ?

選ばれる理由には施術内容にあり「レーザーによる除去」「切除による除去」「皮膚移植による除去」の3つの施術方法から選べます。

カウンセリングは一切無料!どうか1人で悩まずに、この機会にコンプレックスを解消しましょう!


舌ピアスの開け方「ピアッサー編」

ピアッサーでの舌ピアスの開け方

次に、自分で「ピアッサー」を使った舌ピアスの開け方を紹介していきます。

ピアッサーならではの注意点もあるので気を付けてくださいね?

「ピアッサー」で舌ピアスを開ける場合

舌ピアス専用ピアッサー
出典:Amazon

ピアッサーで舌ピアスを開ける場合は、必ず舌ピアス専用のピアッサーを準備するようにしましょう。

舌ピアス専用のピアッサーも、一般的なピアッサーと同様、バネの力を使用してピアッシングが完了するというもの。

舌ピアスを開けた後は舌が大きく腫れてしまうので、ピアッサーに内蔵されているファーストピアス長さが短いものは避けるようにしてください!

ピアスのシャフトが18mm~20mm程度あれば安心してピアッシングできそうです。

「ピアッサー」以外に準備するものは?

それでは、舌ピアスを「ピアッサー」で開ける前に、まずは必要な道具を準備しましょう!




道具 詳細
ピアッサー 必ず舌ピアス専用のものを使用してください。
マーキングペン なければ水性ペンでも可。
消毒液(エタノール) 道具や肌の殺菌消毒に使用します。
ガーゼ コットンやティッシュでもOK!消毒時に使用します。
軟膏 口内用の抗生物質入りのものを選びましょう。
タオル 唾液や出血時に必要です。
うがい薬 口内を洗浄するために使います。

 

「ピアッサー」での舌ピアスの開け方

必要な道具が揃ったところで、自分で「ピアッサー」を使った舌ピアスの開け方を紹介します。

 

  • 1.うがい薬で口内を洗浄し、清潔にする

  • 2.ガーゼで舌表面の水分を取り、消毒液を含ませたガーゼで拭く

  • 3.マーキングペンでピアッシング位置にマーキングする

  • 4.よだれが出ないよう、あごの下にタオルを敷く

  • 5.さらに下の歯の内側(舌の裏側部分)にガーゼを丸めて入れておく。

  • 6.ピアッシング位置にピアッサーをはさみ、一気に押し込む

  • 7.ピアスが貫通していることを確認し、ピアッサー本体を取り外す

 

途中の手順までは「ニードル」と大差はありません。

ピアッサーでの開け方でメリットを挙げると、ファーストピアスを準備をする必要がないことと、道具やピアスを殺菌消毒する必要がないので手軽なことでしょうか?

ただ、ピアッサーはニードルと違い、ピアスホールが荒くなってしまう可能性や舌が大きく腫れてしまうこともあるようです。


ニードルやピアッサーを使用した自分での舌ピアスの開け方まとめ

美容整形

いかがでしたか?

「ニードル」「ピアッサー」を使用した舌ピアスの開け方をまとめてみました!

舌ピアスを開ける時に注意するポイントをしっかり守っていれば大きなトラブルには発展しないと思いますが、もし自分で開けるのが不安な方は病院やピアススタジオで開けてもらうことをおすすめします。

また、コンプレックスでお悩みなら【湘南美容クリニック】に相談してみるのもいいかもしれませんね?

「ニードル」も「ピアッサー」も、どちらの開け方にもメリット・デメリットが存在しますので、自分に合った開け方で挑戦してみてくださいね!