手巻きタバコの巻き方にも種類がある?コニカルやローラーとは?

喫煙者の皆さん。「手巻きタバコ」ってご存知ですか?コニカルとかキャンディと聞いてピンと来た貴方はエラい!

自分好みのタバコの葉や巻紙、フィルターを用意してオリジナルのタバコを作って楽しめるのが手巻きタバコです。

巻き方にもおしゃれで種類がたくさんあり、オトナの男なら一度は試してみたいと思うのではないでしょうか!

今回はそんな手巻きタバコの魅力をたっぷり紹介します!

コニカルやローラーなどの用語の説明もしていきますよ!

※2018/09/21最新の情報に更新

普段は紙巻きタバコ、たまに手巻きって方はこちら!


ジュール公式ページ

もちろんその逆もOKですが、アナログ的な嗜好品の手巻きを楽しみつつ、最先端の電子タバコも試してみませんか?

ニコチン入りの電子タバコJUUL(ジュール)は、吸い応えがしっかりしていて電子タバコ特有の物足りなさを感じることも無いんです

その秘密はキック力をしっかり味わうことが出来るんです!

ニコチン入りリキッドなのに面倒がなくて手間なく楽しめるのは、電子タバコのJUULだけですよ!

手巻きタバコって何?

手巻きタバコ

手巻きタバコとはその名の通り、自分の手で巻いて作るタバコのことです。

簡単に手に入る材料で作ることができ、オリジナルのフレーバーや好みの巻き方で自分らしいタバコを楽しめるので、喫煙者の中で話題になっています。

オシャレでかっこいい巻き方も何種類もあり、ローラーと言われる専用の機械を使えば誰でもすぐに巻くことができるようになりますよ。

手巻きタバコの材料

【手巻きタバコの材料】

  • ・シャグ(いわゆるタバコの葉っぱ)

  • ・巻紙

  • ・フィルター(お好みで。使わない人もいる)

シャグも巻紙もフレーバーが付いているものと付いていないもので種類があり、好みの組み合わせを作ることが可能です。

フィルターが無くても手巻きタバコなら吸うことが出来るので、フィルターを用意するかどうかは人それぞれです。

フィルターにもメンソール系や、プレーンフィルター、チャコールフィルター(活性炭入りのフィルター)があったりと種類は豊富です!

手巻きタバコの種類は無限大!

材料だけでも葉にもフィルターにも種類がたくさんあり「自分だけのタバコを作る」という楽しさを感じられるのが今回紹介する手巻きタバコなんです!

ミントなどのメンソール系、バニラやチョコレートなどの変わったフレーバーもあり、完成する味の種類はもはや無限大!

コツを覚えれば、手作業で簡単に作れるので、気になった方は試してみては?

手作業で行う手巻きタバコの巻き方の種類

手で巻くたばこ

ここでは手巻きタバコの基本的な巻き方を紹介しましょう!

これ以外のオリジナルの巻き方をしている人も多くいます。

ちなみに、自分でシャグを巻いてタバコを作ることをRoll Your Ownの頭文字をとってRYOと言うそうです!

基本的な巻き方

【手巻きタバコの巻き方手順】

  • ①人差し指と中指の上に巻紙とシャグを乗せる

    • まず、左手の人差し指と中指をそろえて伸ばし、その上に巻紙→シャグ(0.5g)の順に乗せます。
      この時、巻紙の糊の部分はこちらを向けて上部分に、糊が付いていない部分は下にしておきましょう。
      シャグは均等になるようにゆっくり乗せてください。

  • ②シャグを巻紙に巻き込むように包む

    • これが意外と難しい!ですが、糊が付いていない側の端っこを内側にちょっと折っておくだけで巻きやすくなりますよ!

  • ③フィルターを差し込む

    • ポイントは、フィルターと同じ長さに調節するように巻紙を上下に動かしながらもう一度巻いていくこと。
      フィルターを使用しない人はこの工程を飛ばします。

  • ④糊面を舌で濡らして接着

    • 糊の部分まで巻紙を巻き込んで接着。くっ付いたら最後に形を整えて完成!

巻き方の種類①:コニカル巻き

コニカル巻きは初心者でも簡単に出来る手巻きタバコの巻き方!

シャグを乗せて巻く際に、ラッパみたいな形になるように巻く巻き方で、たくさん種類がある手巻きタバコのなかでも比較的簡単で、たくさんの人が使っています!

先端をきつく締める人も、開けておく人も様々です。

巻き方の種類②:オーバル

オーバルは完成した手巻きタバコの両端を潰したもの。フィルターを使わないで吸う人の多くはこの巻き方をしているようです。

スリムな形に仕上がるので、見た目も悪くなく、何と言っても外でも吸いやすいのが愛される理由なんだとか。

巻き方の種類③:キャンディ

おしゃれなキャンディ巻きは、その見た目とは裏腹に、煙が強めに入ってくるのが特徴。

巻紙の両端をねじる巻き方で、フィルターを使わなくてもシャグが口に入らないのもポイントです!

巻き方の種類おまけ:オリジナル

コニカルやキャンディ、オーバルと有名どころな巻き方の種類にはカッコイイ名前も付いていたりしますが、それらの巻き方を程よく組み合わせたたり、誰も知らないような巻き方で手巻きタバコを楽しんでいる人もたくさんいます。

葉のブレンドやフィルターの組み合わせでも無限大の可能性がある手巻きタバコはオリジナルの巻き方も数えれば巻き方の種類だって無限大です!

手軽にニコチンを楽しむのなら


ジュール公式ページ

ニコチン入りの電子タバコ、最近流行ってきていますが、実はニコチン入りのリキッドを手軽に楽しめるデバイスって意外と少ないんです

ニコチンの影響でコイルがすぐダメになったり、味が変に変わってしまったり、リキッドの漏れが出てしまったりなど…。ニコチン入りのリキッドを楽しむなら、本体からしっかり選ぶことが重要です。

そんな中一番おすすめの電子タバコは、JUUL(ジュール)です!

リキッドやコイルの交換も、PODと呼ばれるカートリッジの取り換えで済んでしまいます!

しかも充電式で他のメンテナンス一切要らないんです!手軽にニコチン入りのリキッドを楽しみたいならJUULが1番おすすめです!

機械を使った手巻きタバコの巻き方を解説!

タバコのローラー

ここでは機械を使った手巻きタバコの巻き方を紹介します!

不器用で上手に巻けないという人も、手巻きタバコ専用の機械を使えば簡単に作れますよ!

手巻きタバコの巻き方【ローラー編】

ローラーは手巻きタバコを作る際に使用する機械のことで、先にシャグを乗せて巻紙を差し込みます。

【ローラーを使った手巻きタバコ巻き方手順】

  • ①フィルターとシャグをローラーに入れて、まずローラーを手前に回します。

  • ②巻紙を用意して、糊の付いていない方をローラーの隙間にセットし、ゆっくりとローラーを回して巻き込みます。

  • ③糊の部分を濡らしてさらに巻き込んでいきます。スリムなタバコを作るなら、巻紙を引っ張りながら作っていくのがベストです!

  • ④タバコの先端からはみ出たシャグを取り除いたら完成!

シャグを入れすぎてしまうとローラーが回りづらくなり、吸いにくいタバコが出来上がってしまうので、最初のシャグの量だけ気を付けましょう!

手巻きタバコの巻き方【ローリングマシン編】

手巻きタバコを巻くならコレが一番簡単ではないでしょうか、手巻きタバコを作る機械「ローリングマシン」

ローラーと名前が似てますが、使い勝手の良さはこちらの方が優位。

【ローリングマシンの手順?】

蓋の裏側のシートをたるませて、シャグとフィルターをセットし、巻紙を差し込んだら蓋を閉じると、蓋にある溝から完成したタバコが出てきます

はい。細かな手順や難しい巻き方はいりません。なんじゃこりゃ!魔法やんけ!!

この中にシャグ・巻紙・フィルター全てストックを入れられるので、持ち運んで外で吸うこともできます!

手巻きタバコの魅力は?

手巻きタバコは、自分好みのタバコを作れる楽しさに魅力があるようです。

手軽に出来る便利な手巻きタバコグッズがあっても、手作業で行っている人が多いのはそういった楽しさがあるからでしょう。

自分で手巻きタバコを巻く楽しみ

手巻きタバコはどんな巻き方をしていても笑われません。

先述したコニカルやオーバル、キャンディ以外の種類もたくさんありますし、巻き方を組み合わせたオリジナルの方法で手巻きタバコを作っている人もいます。

自分の気に入っている巻き方を褒めてもらえたり、かっこいいと思った巻き方を教え合ったりするのもオトナのたしなみ感があっていいですね。

手巻きタバコは経済的!

また、手巻きタバコはコンビニなどで売っている普通のタバコと比べて経済的!

シャグや巻紙の銘柄にもよりますが、トータルで計算すると結構安い!

手巻きタバコで使う巻紙は、普通のタバコよりも燃焼が遅いので、じっくり吸うことが出来るのもポイントです!

手巻きタバコの巻き方まとめ


電子タバコJUUL通販

コニカルやオーバルなどなどあまり手巻きタバコに触れたことない人には聞き馴染みのないワードも解説してみましたがどうでしたか?

手巻きタバコってめんどくさいと思われがちなもの。

でも、自分好みのフレーバーの種類や巻き方を楽しめるというのは、他では味わえない魅力なのではないでしょうか?

ローラーやローリングマシンを使ってみると思ったより簡単で、なんだったら巻いているだけでも楽しいまであります。

自分の個性が出る手巻きタバコ、あなたも挑戦して自分だけの種類のタバコを生み出してみては?