【タバコ】ピースの種類・タール・値段・おすすめの味まとめ

日本で有名なタバコドクターベイプモデル2と言ったらセブンスターと並んでピースが出るんじゃないでしょうか?

値段も他のタバコより高価なものが多く、日本の高級タバコとしても知られています。

値段相応の芳醇な香り・コクのある味が魅力的で、タール数が強いにも関わらず心地よく吸える喫煙者なら一度は吸っておきたいタバコです。

缶にピースが詰まった缶ピや、高級路線で箱の代わりに缶で包装されたパッケージ等最高峰のタバコとしてふさわしいと言えます。

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

ピースの基本情報

JT販売たばこピース

日本たばこ産業、JTが製造販売している日本の代表的タバコピース。

本場バージニア葉を主体にしており、国産の厳選された優良葉をブレンドして作られた高級タバコとして確立しています。

吸い方や保管方法で味の感じ方が変わってくるためタバコにある程度慣れた人におすすめのタバコになってきます。

上手く吸う事ができるとバニラ豆のバニリン風加工の華やかな甘みを感じる深みある風味を楽しむことができます。

JT公式サイト

ピースの種類と名前の特徴

ピースマーク

JTというと、名前がそこそこ長い。ってイメージを持ってる筆者ですが、ピースというタバコは基本的にピースの後に()で数字が書いたものが種類とされています。

分かりにくくなった。

例えば、同じJTから販売されているメビウスなんかは、基本のメビウスから特徴が増えるにつれてメビウス・エクストラライトみたいな感じで+で名前が長くなっていく傾向があります。

しかしピースはピース(10)・ピース(20)と言ったような違いしかありません。

本数の違いもありますが、ピース(10)とピース(20)はブレンドの仕方も違うので本来ならばもっと名前が変わってもいいんですよね…。

名前に大きな違いが無いため、ショートピース・ロングピースといった喫煙者がつけたあだ名で呼ばれる事が多くなっています。

日本製タバコの中で最も単価が高いタバコ

ピースの値段

高級路線のタバコとして日本のタバコ界第一線を走っているピース。

発売当初、他のタバコが20-60銭で販売されていたにも関わらず7円で販売という高価格で取引されていた日本たばこの王様とも言える銘柄です。

値段が高いだけでなく、ニコチン数タール数が高い事でも知られていますが上手に喫煙出来ればバニラ風味の濃厚なコクを楽しむことができます。

喫煙方法の違いで味やニコチン・タールの感じ方が変わってくるので喫煙上級者向けのタバコとも言われています。

筆者は若いころなんも知らずに吸って高いタール数にやられました( ˘ω˘ )

ピースの特徴ともいえるバニリン風加工

ピースのバニラ味

ピースは選び抜かれたバージニアの葉を主にしており、国産の厳選されたはをブレンドした本格的バージニアブレンドになっています。

で、その本格的バージニアブレンドにバニラリン風加工を施しているため上手く吸えると美味しく、下手に吸うとタール数の高さからキツイと感じる癖のあるタバコです。

バニリン風って何?そこですよね。

バニリンとは、バニラ豆の中に含まれている芳香を持った無色の結晶です。

食品香料として使用されており、アイスクリームやチョコ・ケーキ等の甘味からリキュール・タバコと言った嗜好品にも使用されています。

簡単にいうとバニラ風味って感じでしょうか。
苦味の中に感じる独特の甘みが美味しいのがピース最大の特徴です。

ピースよりも圧倒的に美味い電子タバコはコレ

ピースは高品質で紙巻きタバコの中でも人気があるのは事実ですが、最近紙巻きタバコよりも美味いと評判の電子タバコが世間を騒がせているんです。

それがこのドクターベイプモデル2ドクターベイプモデル2で、紙巻きタバコよりも吸いやすくてコスパも良いとSNSでも大人気の電子タバコ!国内の老舗香料メーカーと共同開発しているから最高に美味しく仕上がっています。

そんなドクターベイプモデル2のお得なスターターキットが、定価から3,600円引きで買えるお得なキャンペーン中!安く買える内に手に入れておきましょう。

ピースと言ったらこれ!種類まとめ

さてさて、簡単にピースのご紹介をしたところで、ピース全9種類と期間限定で販売されていた特別製のピースの種類についてご紹介していきたいと思います!

コンビニで売っているものから、タバコ屋さんや大きなお店でしか購入できないもの迄ピースは様々な種類が取り揃えられています。

ピース(10)

ピースのパッケージが紺色という印象を深くしたのが、このピース(10)です。

10本入りの小さめパッケージからショートピース・ショッピなんて呼ばれています。
多くのコンビニで販売されているので、一番入りやすいピースの種類かもしれませんが両切りタバコなので好き嫌いあります。。

上質な最高級バージニアはを使用しており、香りがいいというのが最大の特徴とも言えます。

現在は値段の差があまりありませんが、販売当初は超高級タバコとして販売されていたにも関わらず人気が高く1人当たりの販売数・1日の販売制限がかけられていたこともあるほど。

お菓子のココアシガレットのパッケージデザインはピース(10)のオマージュともされていますが、タール数は驚異の28㎎なのでかなりタバコに慣れていないと吸うのもしんどそうです…。

タール数:28㎎
ニコチン数:2.3㎎
本数:10本
値段:250円

ピース(10)の口コミ

28mgというタール値に怖気付いて口腔喫煙で味わいましたがむしろそっちの方が美味しく吸えると思います
箱を開けた時の香りと吸った時の芳醇な甘み…
クセになりそうです

出典:喫煙の感想

普段は10mgちょいの強さのタバコを好んで吸っていますがこのタバコを吸うと今まで吸っていたタバコは何と味気ないのだろうと思ってしまうほどに味わい深いです。
今の時代にこの重さ、そして両切りで決して気軽に吸えるようなタバコではないのですが家でじっくりと腰を落ち着けて一日の終わりに吸うピースは何ともいえない幸福感をおぼえます。

出典:喫煙の感想

ピース(20)

紺色のイメージが強いピースですが、20本入りのピースはパッケージカラーが違います

ロングピースとも呼ばれる20本入りピースピース(20)は、金ピという名称もあります。

ピース(20)はピースには珍しくソフトパッケージを採用しており、フィルター付きの淡い黄色が特徴的。
ピース(10)にフィルターを付けただけだと思いきや、フィルターを通してもピースの旨味を感じられるようにブレンドを変えているんだとか…。

ゆっくりゆったり、気分を落ち着けて吸うのにぴったりの一品です。

ピース(10)に比べてタール数・ニコチン数は低いですが、普通のタバコよりは大分高いのでタバコ慣れしている方に向いています。

タール数:21mg
ニコチン数:1.9mg
本数:20本
値段:500円

ピース(20)の口コミ

言わずと知れたピースシリーズのフィルター付きバージョン、通称ロングピースですね。
このタバコは本当に美味しいです。風があるような場所で吸うことも、チェーンスモーキングにもあまり向かないタバコです。室内でゆっくり吸いたいタバコです。
フィルターが付いた分、ショートピースよりも口当たりがよく、吸いやすくなり、酸味が際立ち元々上品な喫味がさらに上品になったかんじです。

出典:喫煙の感想

喫茶店でコーヒーとともにいただきます。至上。
もったりとしたコク、かすかな甘み、タバコそのもののうま味。吸い終えた落ち着き。

象牙色の箱にすべてが詰まっています。
大袈裟ですが、世の中の人がみなこの煙草をゆっくりとクールスモーキングしたら、世界がpeaceになる気さえします。

出典:喫煙の感想

ピース(50)

通称缶ピと呼ばれている50本入りのピース、ピース(50)です。

大容量なので、基本的にコンビニでは販売されておらず、タバコ屋さんで購入するのが基本的です。

昭和の親父がタバコを吸ってカンカンと灰を落とす…そんな情景が浮かびますね…。
筆者の父親ピース吸ってないけど。

簡単に言うと日本タバコ界の王様キングと呼ぶにふさわしい芳醇な香りとコクの深い甘味を感じる味が魅力的。

吸い方次第で辛味を感じてしまう場合もあるので、喫煙上級者向けタバコなんても言われています。

ピース(10)と比べて少しずつ加湿されていくので甘味をより感じやすいそうです。

タール数:28mg
ニコチン数:2.3mg
本数:50本
値段:1,250円

ピース(50)の口コミ

国産の煙草の中では缶に至るまで最高級の素材を使っています。
まず缶の封を開けると甘~い心地の良い香りが漂います。火を付けて嗜んでみると、やはり甘~い喫味です(*^_^*)
この煙草は他の煙草の様にラフに嗜むべき煙草ではなく芳醇で豊かな香りと喫味をじっくりと時間をかけて味わう煙草です。

出典:喫煙の感想

余計なものは一切無い両切りの煙草、そして少し割高だけど品質を守るための缶入り、まさに煙草の味に対するこだわりを感じる煙草です。
味もやはり最高です、濃厚な甘味を口で感じバージニアの甘味をおびた香りを鼻で感じる事のできる最高の煙草だと思います。

出典:喫煙の感想

ピース・ライト・ボックス

ピース(10)のタール数・ニコチン数が高い!

という方におすすめなのがピース・ライト・ボックスです。
名前の通りピースよりもライト、つまりタール数・ニコチン数が低い種類になっています。

フィルターが付いておりタール数・ニコチン数が抑えられているにも関わらず、ピースらしい芳醇な香りと旨味を楽しめるとだけあってピース初心者さんに人気になっています。

タール数:10mg
ニコチン数:1mg
本数:20本
値段:500円

ピース・ライト・ボックスの口コミ

イケメンな箱開けたらピースのピースな甘い匂い。
ベランダに干された布団みたいにだらだらしながら吸った。
だってライト君だろ。ショートピース先生みたいに緊張しなくていい相手だと思ってたから。「ウマっ」て声が出た。
ちゃんと座って吸った。

出典:喫煙の感想

↑筆者この口コミ超好き。

色んなタバコを吸いますが、やっぱりこれが一番だなと思います。
キャスターの甘みとは比べ物にならないくらいの上品な甘みと香り、煙量も程よくどんなシーンでもこのタバコは合います。
年配の方のタバコというイメージですが、このTN値なら若い人にもうけるタバコだと思っています。

出典:喫煙の感想

ピース・スーパー・ライト・ボックス

ピース(10)よりも、ピース・ライトよりももっと軽いタール数を探している!というなら、ピース・スーパーライト・ボックスがおすすめです。

ピース・ライトよりも軽く、タール数は6㎎なので、普通のタバコと大差ないくらいのタール数になっています。

しかしながら、強く吸うと辛く・ゆったりと吸うと甘みを感じるピースならではの風味を楽しむことができます。

パッケージも豪華でかっこよくて好きです( ˘ω˘ )

ちょっと軽すぎな気がしなくもないですがお試し程度ならこのくらいのニコチン量・タール量がいいですかね。

タール数:6mg
ニコチン数:0.5mg
本数:20本
値段:500円

ピース・スーパー・ライト・ボックスの口コミ

低タールながらもピースの香り、味わいはそこまで損なわれていない印象
ピースシリーズの入口に最適ではないかと
ちょっと物足りないならフィルターを千切ってみてもいいかもしれません
そこまでするなら両切りのピース(10)を試すのがいいとは思いますが…

出典:喫煙の感想

火をつける前から芳醇ないい香りがして封を切ってからしばらく匂いをかいでいたいと感じるくらいでした。
火をつけてすぐ甘くて贅沢な香りが漂い、キャスターとは違う甘さにすぐに虜になりました。
強めに吸うとさすがに辛いので優しくゆったり吸うのがおすすめのたばこです。

ピースに興味があるけどタール値がきになる…という方にぜひ吸っていただきたいと思います。

出典:喫煙の感想

ピースは高すぎるという方の選択肢はコレだけ!

ドクタースティック

“ピースを吸ってみたいけど高くて買えない!”という方もいる事でしょう。そんな方のために継続して吸い続けても紙巻きタバコよりお得な電子タバコをご紹介!

フレーバー1箱で紙巻きタバコ6箱分も楽しむ事が出来る、電子タバコのDR.STICK(ドクタースティック)をご紹介していきます。

ドクタースティックは紙巻きタバコに比べて圧倒的コスパを誇るタバコ!安くてもタバコに負けない吸いごたえと、ピース以上の美味い味を楽しむ事が出来ます。

そんなドクタースティックのお得なスターターキットが1,980円で手に入るキャンペーン中!今だけのキャンペーンに乗り遅れないようにしましょう。

ちょっとお高めならこっちの種類も

さてさて、ここまではコンビニで主に販売されており、ピース基本の味の種類をご紹介させていただきました!

続いては…通常よりも高い高級ブレンドされたピースの種類です!
中々気軽に購入できない値段のピース。一度は吸ってみたいものです。

そういえば、ピース喫煙口コミ見てるとポエムっぽい人いて面白いなぁって。
そんなこと考えてしまうくらいゆったりと吸えるのもピースの特徴かもしれない。

なんて思う筆者なのであります( ˘ω˘ )

ザ・ピース

さぁさぁさぁ!来ました!現行販売されいてるタバコの中で最も高い煙草ザ・ピースです!

最高級のタバコと呼ばれるにふさわしい缶で販売されているのを見ると高揚します…っ

ピース至上最高の香りをユーザーに届けるため、特別に作られた缶パックが特徴的で、新開発されたアロマパックを使用。
開けた瞬間から香りが違う!

元々厳選して選ばれたバージニア葉の中からさらに旨味が豊な葉だけを使用し雑味を無くした味わいになっています。

その為この高価格…しかし、購入を後悔しないほどの値段相応の味と香りが楽しめます。

タール数・ニコチン数は意外と少な目なので高級タバコを吸ってみたい!と思えば吸えるようなタール数ですね。

タール数:10㎎
ニコチン数:1㎎
本数:20本
値段:1,000円

ザ・ピースの口コミ

和モク最強、いやシガレット最高峰と言っても過言ではないでしょう。

とても美味しい煙草です。

日本酒に例えるならば、大吟醸と言うべきでしょうか。
まずは見る者を魅力する缶、封を開けた際に香る良い香り、ここまで美味しい煙草があったかというと、正直疑問です。

出典:喫煙の感想

うまい。の一言です。

まず、高級感あふれる缶
これが何とも言えません高級感を演出してます。

でも高い。
これを毎日吸うことはもちろんできません。
でも、贅沢したいときに払う価値は自分はあると思います。

味はうまい
缶を開けたとたん香りがします。
ショートピースとは若干違う感じです。
アロマでしょうか?よく効いています。

出典:喫煙の感想

ピース・インフィニティ

タバコの臭いが気になる…。という喫煙者におすすめのピースがピース・インフィニティーです。

JTが製造販売している低臭気タバコ【D-spec】に分類されたタバコで、おいしい・上品な・臭いを軽減した造りになっています。

タバコ独特の臭いがしにくく、服についた嫌な臭いが抑えられるためよりリラックスしてタバコを吸いたいという方におすすめです。

タール数:8㎎
ニコチン数:0.7㎎
本数:20本
値段:530円

ピース・インフィニティの口コミ

一時期コレばかり吸ってました
久しぶりに吸ってもわかる美味さですね
高いので頻繁に今は買えなくなりましたね( ºωº )
味は甘さとピースのコクが感じられます
ピースライトに比べたらちょっと香りやタバコ本来の味は薄いですが飽きないですね

出典:喫煙の感想

ピースライト、ピース20を吸ってからインフィニティを吸ってみました。
前者2つと比べると軽いですが香りは負けて無い気がしました。少し雑に吸っても苦味辛味があまり出ないと思います。今のところピースシリーズでは一番好きです。

出典:喫煙の感想

ピース・アロマ・ロイヤル・100’s・ボックス

ピースの中でも高貴な香りが特徴のピース・アロマ・ロイヤルは、ピースの高品質バージニアの中から厳選した特選葉だけを使用しているプレミアムブレンドで作られたタバコです。

特選葉が持つ上質な香りに加え、喫煙時の雑味を取り除くトリミング製法によってバージニア葉本来の味と香りを引き出しています

タール数:10mg
ニコチン数:1mg
本数:20本
値段:540円

ピース・アロマロイヤルの口コミ

コク、旨味、濃厚がピースのキャラだと思っていたのですが、こちらはさっぱり。でも甘いのです。
特に、後味最高かよ。さっぱり甘いシロップをチュッと飲んだ後みたいな。この世にそんなシロップ存在しないと思うのですが。
箱開けた時はしゃぎました。お酒の匂い!大人じゃあ!!もう十分大人のくせに。タバコ味は控目だと思いました。
けど、アロマロイヤルさんはそういうキャラです。だれがよんだかアロマロイヤル。いい得て妙です。

出典:喫煙の感想

封を開けた時のウイスキーのような香りと吸っている時の柔らかい芳醇な香り、とても癖になります。
何となくパッケージを見て買って吸ってみたらなかなかの好印象でした。

出典:喫煙の感想

ピース・アロマ・クラウン・100’S・ボックス

ピース・アロマ・ロイヤルに続いて、香り重視の種類ピース・アロマ・クラウンも高貴な香りが特徴的なタバコです。

ロイヤルの次はクラウン!はーーー!かっこいい!

ロイヤルよりもタール数・ニコチン数は低いですが、ちょっと辛めで強い味になっています。
ゆっくり吸うことで雑味が消えるのでリラックスして喫煙すればそれほど辛味は感じません。

タール数:6㎎
ニコチン数:0.6㎎
本数:20本
値段:540円

ピース・アロマクラウンの口コミ

まず箱を開けた時の匂いがすっごくいいまるで紅茶の匂いがします。
そしてすった時ピース特有の甘味があり煙もいい匂いがします。
すってる時めちゃくちゃ癒されます
ただ……高いですね(笑)

出典:喫煙の感想

これは間違いなく僕の中では1・2を争うくらい好きです。
開けた時の甘い香りも最高ですが、吸ってみると、甘くて最高に美味いです。
個人的には食後の一服に最適だと思います。
常用したいところですが、500円ということで難しいかな・・・
でも、500円という値段に敬遠せず、一度は吸ってみることをオススメします。

出典:喫煙の感想

ピースシリーズも2018年10月の値上で大幅に金額が変わり、高額タバコになってしまい気軽に吸えなくなったのが悲しい;;

ここからは現在販売されていない期間限定で販売されていた特別製のピースの種類を軽くご紹介。

吸いたかったなぁぁぁぁ!!!!

【番外編】ピース・クラシック

2016年の5月にピース発売70周年を迎え、その70周年記念として販売された特別製のタバコ。

ピース・クラシック

限定パッケージと共に、専用の素材を厳格な品質管理の素作り上げた特別製タバコであり、今までで一番高額で販売されたピースとして知られています。

そのお値段なんと…1箱1,500円しかもこれ、2016年なのでタバコの全体値上が行われる前ですからね…。

開封した瞬間からピースのタバコの香りを楽しむことができるザ・ピースと同じ平型缶を使用しているのですが、特別デザインとだけあってかっこいい…。

タール数:10㎎
ニコチン数:1㎎
本数:20本
値段:1,500円

ピース・クラシックの口コミ

口コミを見てみると味への満足感が半端ないっ!
当時そこまでタバコに興味なかった自分を祟りたい…。

2026年に80周年を迎えるので、次のを…楽しみに…生きようと思う。

【番外編2】マスターズ・ピース

ピース・クラシック同様に2016年の発売70周年限定のピースタバコマスターズ・ピースは非売品の最高級タバコ…!

タバコ1本1本がケースに入っており、当時抽選で手に入れることができたようです。

葉タバコ本来の味と香りを徹底的に追及して作られたマスターズ・ピースは僅か1,000箱の限定

ケースを開けた瞬間に香るマスターズピースの香り…めちゃくちゃ気になります(´;ω;`)

抽選に外れた人には1本だけ試供品として届いた様ですね・・・やるなJT。

タール数:14㎎
ニコチン数:1.5㎎
本数:20本
値段:非売品

マスターズ・ピースの口コミ

ピース全種類まとめ

筆者も若かりし頃、ピースってかっけぇぇぇ!っていう理由で購入するも辛味というかエグミを感じてしまい結局なぜかわかばに落ち着いてしまいました。

でもピースは吸い方をちょっと変えてみたり、加湿を意識することで味がグッと変わるので今では贅沢に過ごしたい時やかっこつけたい時にほんとたまにですが吸ってます。

また、ピースを吸ってみたいけど美味しさが分からなかった…という方はアロマシリーズなどを甘みの強い種類を吸ってみるのもいいかもしれませんね。

限定品のピースはプレミアがつくほどの人気さのタバコドクターベイプモデル2なので、今後、80周年・90周年更には100周年!?どんなプレミアムタバコが販売されるかちょっと楽しみ…。

80.90周年は販売されるかわからないですけどね…。