ピアス

トラガス用ピアスの開け方はピアッサーで開けると痛みは少ない?

トラガス開け方

女性を中心に人気が高い部位トラガス。

耳に開ける軟骨ピアスの中でも一番顔に近く、ワンポイントがオシャレなピアスです。

トラガスを開ける為にはどうしたらいいのでしょうか?

専用のピアッサーがあるのか、どのくらい痛いのか、おすすめの開け方など、実際にトラガスを付けてる筆者が細かく暴露していきます。

※今確認しないと絶対に損※

いまさら人に聞けない最強タバコ「ドクタースティック」をまだ知らない方へ
※上記リンクから今だけ破格の8,000円引き(+全額返金保証付き)お急ぎ下さい!!

よりおしゃれを目指すなら


美容整形

TVCMも放映され、全国的に展開している知名度も信頼度も他のクリニックとは桁違いの【湘南美容クリニック】は、美容コンプレックスの解消にはもってこいのクリニックです。

タトゥーの除去はもちろん、顔なら目のクマ解消や目元や鼻などのプチ整形、肌ならニキビやシミ・シワ、脱毛も。他には脂肪吸引、バストアップ、アンチエイジングにワキガやハゲの相談まで、まさにオールマイティというにふさわしい施術のラインナップです。

あなたの抱える美容コンプレックスも湘南美容クリニックなら簡単に解消できます。カウンセリングの相談料や初診料は無料となっていますので、コンプレックスで悩む方は治療実績635万件超えの湘南美容クリニックに気軽に相談してみましょう。

トラガスを開けるには専用ピアッサーを使う?

軟骨ピアッサー

トラガスを開ける時は何を使って、どうやって開けるのがいいのでしょうか?
トラガス用のピアッサーなど、専用のものがあるのなら、嬉しいですよね。

トラガス専用ピアッサーがおすすめ?

トラガス ピアッサー

トラガス用のピアッサーは存在しません。

残念ながら、専用のものは無いので、ピアッサーでトラガスを開けるとしたら軟骨用のピアッサーを使用するようにしましょう。

軟骨用のピアッサーは、耳たぶ用のピアッサーよりも針が太い作りになっています。

ピアッサーには、ファーストピアスが仕込まれており、ホッチキスのようにバチンと穴を開け固定します。
全てが一体となっているため、ピアッサー本体を購入するだけですぐにピアスを開けることができる手軽さがウリです。

ピアッサーで開けるのはおすすめできない!

拒否する

ピアッサーは、ニードルと比べて鋭利さがなく、押す瞬間の力の勢いで無理に開けることになります。

肉を押しつぶすように開けるので、周りの皮膚にかなりの負担がかかってしまうことになり、開ける瞬間の痛みは少ないですが、後からジワジワと痛くなります。

周りの皮膚が少ないトラガスを開ける際には、負担が大きく、周りの軟骨が割れてしまう危険性があるためトラガスを開けるのには向いていません。

おすすめはニードル

ピアスニードル

トラガスを開けるのであれば、ピアッサーよりも、ニードルがおすすめです。

ニードルは注射針のように鋭利な刃物になっており、開けた後にファーストピアスを挿入します。
手間はかかりますが、突き刺さる先端部分がとても鋭利なので皮膚に負担がかからず、綺麗にホールを開けることができます。

ホールの安定が早いですが、必要な道具が多く手間もかかるので初心者には向いてないかもしれません。
開ける時も自分のさじ加減なので、躊躇してしまうと痛いのが長引くかもしれません。

トラガスの位置はどこ?

ピアス位置

トラガスを開けるのはかなり痛いという話を聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

ていうかそもそも、トラガスってどこ?

トラガスは最も顔に近い軟骨ピアス

顔

トラガスは耳の軟骨の一部分です。

耳の穴を塞ぐように出っ張っており、三角形の形をしている部分です。

トラガスが小さい人は開けられない?

トラガス位置

トラガスは、耳の中でもかなり小さい軟骨です。
そのため、開ける所が小さすぎてトラガスを開けられないと思っている人が多くいますが、諦めるのはまだ早いです!

トラガスは出っ張っている場所から4㎜以上有れば、開けることができます。

トラガスを開けられるか心配な方は一度測ってみてはいかがでしょうか?

また、トラガス部分の山が2つ出っ張っている方は、山の間のへこんでいる部分から4mm以上距離があれば開けることができます。

トラガスを開ける時用意するもの

道具・器具 使用用途
ニードル(16G) 穴をあける器具です。
ネットや専門店で購入
消毒液(エタノール) 器具と開ける場所を消毒するのに使用。
ファーストピアス 安定するまでつけておくピアス
CBRがメンテしやすいです。
消しゴム ニードル受けに使用
綺麗なカーゼ 消毒する際、血を拭うのに使用
軟膏 ニードルの滑りを良くし炎症を防ぎます。
ペンチ ニードルを曲げるために使用。
開ける勇気 これがなければ始まらない

タトゥー除去も綺麗に出来る


美容整形

派手なピアスの穴と一緒に、ついでに軽い気持ちでタトゥーも入れたりしますが、入れるときは消すときのコトまでは考えませんよね。

しかし消さないといけなくなった場合は大変です…傷は残るし痛みもあります。

少しでも痛みを減らし、傷跡も目立たないようなメリットの多いタトゥー除去なら【湘南美容クリニック】の最新レーザー治療がおすすめです。

もちろん、範囲や場所によってはレーザーが最適ではないこともありますが、そこは充実しているカウンセリング相談があるので安心。最適の治療方針を示してもらうことができます。

気になる痣や濃いシミにも対応しているので、目立って気になる方は全国に90件あり、相談・初診料無料の湘南美容クリニックで綺麗に消して貰いませんか?

トラガスを開ける手順

1.ニードルを曲げる

トラガス開け方

まっすぐなままのニードルでは、トラガスを開ける際に耳の中を傷付けてしまうので、あらかじめニードルを曲げておきます。

ペンチの先に消毒液を塗って軽く消毒し、ニードルの先から1/3の場所をガーゼで挟みペンチを使ってくの字に曲げていきます。

外角が45度くらいで大丈夫です。

2.前準備

ニードル、ファーストピアス、消しゴムを小皿に入れ、消毒液を流し込み30分ほど放置して消毒します。
約4mmを目安に開ける場所を決め、清潔なコットンに消毒を付けて患部を拭いてからマーカーなどでマーキングします。

3.ニードルを刺す

心を落ち着け、ニードル受け(消しゴム)を耳の中に入れて抑えておきます。
ニードルに軟膏を付け滑りを良くし、マーキングした位置にニードルが垂直になるように当て、息を吐くタイミングでニードルを刺します。
勢いよく開けることができれば穴も歪みにくく、痛いと感じにくいです。

ニードル受けにニードルが刺さったら一度止め、耳の中を傷つけないようにゆっくり貫通させ切ります。

4.ニードルを取る

ニードルの角に突き当ったら、曲がりに合わせてゆっくりニードルを取り除いていきます。
曲がっている部分を通すのはかなり痛いので覚悟しておいてください。

他の部位を傷つけないようにニードルの後ろにファーストピアスを連結させファーストピアスを挿入させます。

5.後処理

ピアスが無事、穴に入ったらキャッチャーを締めて完成です。

ファーストピアスはCBRと呼ばれるリング式のピアスだとメンテがしやすいのでおすすめです。
3か月から半年ほどで安定すると思うのでそれまではなるべくケアを怠らないように注意してください。

トラガスを開けるのは痛い?


美容整形

ピアッシング時の痛みの感じ方は個人差があるため、一概にこのくらいの痛さと例えることはできません。

軟骨ピアスは、他の部位よりも厚さと固さがあるため痛みを感じやすいです。トラガスも軟骨なので、少なからず痛みがあります。

筆者の経験談で言うとヘリックスや、コンクなどの軟骨ピアスを開けたときはかなりの激痛でしたが、トラガスを開ける時はさほど痛みを感じず、すんなりニードルを刺せました。

ニードルでのピアッシングに慣れていなければ、慣れている友人にやってもらうか、もしくはピアススタジオでプロに開けてもらうようにしましょう。

ピアスを開けると視線が集まるので、シミやシワ、女性ならメイクにも気を使う方が増えてきます。良いと思っていれたタトゥーも年齢が上がるとともに消したくなったり…そんな気になるコンプレックスやタトゥーは【湘南美容クリニック】で綺麗に消してしまいませんか?

治療実績は635万件を超え、若返りや薄毛、タトゥー除去や脱毛、二重整形で評判が高い美容クリニックで、カウンセリングで不必要だとドクターが判断すれば、治療を勧めない事もあります。患者さんを第一に考える美容クリニック。それが湘南美容クリニックなんです。

初診料や診察料は無料ですので、少しでも気になる事があるのなら一度相談してみてはいかがですか?

ABOUT ME
A-kun
PCのタイピング音を聞くのが生きがいのヤニ中です。好きなタバコは『わかば』タイピング音を聞くためにオールジャンルでライティングしていきます。ピアスと猫をこよなく愛しています。気づいたらタトゥー入れてた。
コンプレックスは全国85院展開中の湘南美容クリニックで解消

あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…?

TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」ならあなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。

タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。

先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。

悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。

この記事に関連する記事